ずっとプログラミングをやっていきたい

田川 裕隆

同志社大学 社会学部社会学科

ー23/3卒

PROFILE


こんにちは!インターン体験談を担当させていただいています石井です。

今回は、曜日マネージャーとして活躍し、さらに文系初心者から開発者コースを突破された田川さんに話を聞きました!

彼がどんなことを思っているのか、ぜひご覧ください!

 

石井(以下太字) 今日はよろしくお願いします!

 

田川 お願いします!

 

なんか風格が出てきましたね笑

 

そんなことないです笑

 

まずは自己紹介をお願いします!

 

同志社大学社会学部一回生の田川 裕隆です。

入った月は3月の末くらいです。

 

そしたらもう結構ベテランですよね。

未来電子はどうですか?楽しいですか?

 

楽しいです。楽しいこともありますし、しんどいこともありますね笑

 

現在の役職を教えてください。

 

マーケティングの曜日マネージャーとプログラミングの実務入る前段階ですかね。

この前までGOuniteのプランナーをやっていました。

 

それはもう終わったんですね。

 

そうですね、ちょっとキャパオーバーぎみだったんで。

 

じゃあ、マネージャーについて聞かせて頂きます。

マネージャーをやってみてどうでしたか?

 

思ってるより大変だったなって思いますね。

 

それはどういうところが?

 

メンバーがどういう不満を持っているのかっていうのをなかなか聞き出せなかったので、その力は僕に欠けていましたね。

人のモチベーションを上げれなかったなって思いますね。

 

7月にマネージャーを経験してそれを感じた感じですか?

 

そうですね。それが1番難しかったですね。

 

マネージャーをやろうと思ったきっかけってありますか?

 

ライターを3ヶ月くらい経験してある程度生産性が上がってきたんで、ライターとしてこれ以上成長することはあんまないなって思いました。

マネージャーになったらまた新たな成長とかあるかなって思ったんです。

その成長を求めてマネージャーになりました。

 

なんか、めっちゃ前ですけど田川さんと神野くん(京都の人事)が面談している時に、神野くんが田川さんに「マネージャーやってみたいと思う?」って聞いてて、それに対して田川さんが「いや、思いません」的なことを言っているのを僕聞こえてたんで、田川さんがマネージャーになったって聞いたときは僕めっちゃ驚きました笑

心境に変化があったのはどんなことがきっかけだったんですか?

 

それまではずっとプログラミングしてたんです。

プログラミングって黙ってても、1人でも出来るんです。

でもそれだけじゃいけないことが分かったんです。

人と話すことで広がる世界があるって分かったんで、その部分を伸ばしていきたいなって思ったのが心境の変化です。

それと神野さんが僕のモチベーションを伸ばす力が半端なかったので笑

 

どんなことを言われたんですか?

 

このままライターやってるのもったいないって言われました。

 

ライター時代の様子を神野くんから聞いたんですけど、補填を一切出さずに目標ポイントを着実にこなしてたって言ってました。

あと、ライティングの日とプゴグラミングの日をしっかり分けてたとも言ってました。

なんでそんなにセルフマネジメントが完璧なんですか?

 

隙間時間をめちゃめちゃライティングにつぎ込みましたね。

電車の中で企画書少し読んで構想練ったりしましたね。

そうすることでパソコン向かったときは30分でかける状態にしていました。

あと、その30分も未来電子だけじゃなくて学校の休み時間でやったりもして、その生産性を上げれたことでプログラミングにかける時間も増えました。

 

プログラミングって一日どれくらい勉強されているんですか?

 

月100時間くらいですね笑

 

月100時間すか、すごい笑

 

これからもっとがんばりますよ笑

 

プログラミングが好きになった理由とかありますか?

 

春休みすることがなさすぎて、何にもやる気が起きなかったんです。

それでProgateをやり始めたらこれ楽しいなって思い始めました。

その前まではプログラミング触ったりとか全くなかったですけど、そこでいきなりハマって、今もハマり続けている感じです。

 

言うの遅くなりましたが、プログラミングの開発者コース突破おめでとうございます!

感想をお願いします!

 

ずっと楽しかったんで、プログラミングと出会えて良かったって感じです。

 

なんか、田川さんがオフィスで読んでいる参考書見たらめちゃくちゃ分厚かったんで、驚いた記憶があるんですけど笑

あれを読んだんですか?

 

そうですね笑

 

プログラミングはそれくらいの勉強時間が必要ですか?

 

僕は凡人タイプなんで、文系未経験だったのでそれくらいやらないととは思いました。

 

僕から見たら田川さんは十分天才だと思いますけどね笑

僕が教養コースで苦しんでいるときに、同時期ぐらいに始めた田川さんがはるか彼方先にいたんで笑

めっちゃ努力したんですね。

 

あんま努力している感覚はなくて、遊び感覚でやっている感はあります。

勉強している感覚はないですね。

 

すごい笑

そりゃ100時間いくわ笑

文系初心者からこのスピード感で開発者コースを突破したということでどのような取り組み方をしてきましたか?

 

とりあえず、量ですかね。あとは楽しむこととエラーに負けないことです笑

そこで心折れるときもあるんですけど、また明日始めるって感じです。

折れない心が大事です。

 

開発者コースを突破しましたが、今後はどのような立場になりますか?

 

実務に入りたいですけど、今の段階だと実務の人との実力差がモロにある状態なので、そこを詰めていきたいですね。

 

プログラミングマネージャーはやりたいですか?

 

やってみたいですね。憧れの笑

 

マネジメントは好きですか?

 

もともと自分はマネジメント好きなタイプじゃないと思ってたけど、一回曜日マネージャーをやってみたら案外やれたなって思いますね。

得意ではないですけど笑

 

さいごに

 

未来電子での今後について教えてください!

 

とりあえず、プログラミングの実務でこいつが必要だってなる状態までもっていきたいですね。

 

個人的なビジョンとかありますか?

 

ずっとプログラミングを続けていきたいです。

 

この人みたいになりたいって人います?

 

梅原さんですかね。ずっとマネジメントしてくれてたんで尊敬しています。

 

読んでくれている方たちへ一言

 

文系未経験でもここまでこれるっていうのは証明できたと思うんで、すこしでも興味のある人は文系理系問わずに一緒に楽しみましょう。

 

今日はありがとうございました!

 

ありがとうございました!

 


入社後のステップ

ライター→曜日マネージャー・プログラミング開発者コース突破