成長できる環境に身を置こう、学年なんて関係ない

西留 翔陽

京都大学 経済学部

ー2022年3月卒

PROFILE

未来電子には珍しい道産子1回生。 週に3回もサッカーをするスポーツマンで、同サークルの先輩に憧れ未来電子に入社。 1回生ながらマーケティングの重要なポジションを任されるまでになる。

こんにちは!
ミラターン編集長の升谷です。
未来電子は学年不問の長期インターンです。
ですので中には1回生から活躍するインターン生も多くいます。

今回のインターン体験談はそんな1回生の中から、西留翔陽くんに登場していただきました。
さっそく見ていきましょう!
 

西留くんってどんな人?

 

ー今日はよろしくお願いいたします。
まずは西留くんがどんな方なのか教えてください!

 

よろしくお願いします。
京都大学経済学部1回生の西留翔陽です。
所属はマーケティングチームでライター、アナリスト、マネージャーの業務をしています。
出身は札幌市で、小中高とずっと札幌の学校でした。
小学校1年からサッカーをやっていて、今もサークルで週3回サッカーをしています。

 

ー京大生、頭良いですね!

札幌行ったこと無いのでぜひ行ってみたいです、今の時期は寒そうですが、、笑

オフィスが京大からすぐそばということもあって未来電子には京大生の方が多いですよね。

 

 

そうですね、学校帰りにも来れるので結構便利です笑

 

 

ー僕は家から少し遠いので羨ましいです笑

 

1回生から長期インターン?未来電子との出会い

 

ー次に未来電子に来た理由を教えてください!

 

きっかけは先輩からの紹介でした。

同じサークルの山本さんや高山さんが未来電子でインターンをしていて、「めっちゃいいよ!」って

言われて応募した感じです。

きっかけは先輩からの紹介なんですが、その他にも理由はあります。

簡単に言うと大学の後期がつまらなかったからです。

大学の授業が楽しいという人も多いと思いますが、僕はその授業を受けても自分の成長があまり感じられなかったんですね。

 

 

ー高校までの義務教育と違って大学に入学すると勉強する内容とのギャップを感じる人は少なくないですね。

そんな環境から未来電子を選んで、どんな業務を未来電子でしているんですか?

 

今はライター、アナリスト、マネージャーを兼任しています。

その中で1番、時間を割いているのはアナリストですね。

 

 

ーライター、マネージャーというと名前から業務内容も分かると思うのですが、アナリストでは何をしているんでしょうか?

 

 

簡単に言うとwebホームページの解析し、ライターが書く記事の企画書を作成することです。

未来電子はコンテンツマーケティングの事業をやっており、ライターが書いたコンテンツを企業に納品します。

アナリストはそのライターが書く記事の内容を決定するポジションです。
そのためにはgoogle Analyticsというツールを使いサイト解析を行います。

 

 

ーなんだか横文字だらけで難しいですね、、笑
なんでこのアナリストというポジションは必要なんでしょうか??

 

未来電子のサービスの中で、クライアントをより満足させる、利益になるような記事を書くためです。

コンテンツをただ作成するだけなら、ただ記事を書いていればいいですよね。

でもwebページからの集客を考えたときにはそれでは不十分です。

未来電子のサービスを使って顧客が満足していただけるように高品質の記事を作成するためにはサイト解析をするアナリストが必要なんです。

 

ーなるほど、クライアントの満足度に密に関わる重要なポジションなんですね。
この仕事のやりがいもそういったところにあるんでしょうか?

 

そうですね、何度も言いますがアナリストの仕事はコンテンツの元を決めるものです。

だからここが不十分だとその後のクオリティも下がってしまいます。

クライアントの距離が近くて責任のある仕事を任せてもらっていることにやりがいを感じています。

 

ー未来電子に来たときは大学で成長を感じられなかったと言っていましたが未来電子に来てみてどうですか?

 

正直めちゃくちゃ感じています笑

 

 

ーいいですね笑
具体的にどんなことがありますか?

 

そうですね、いくつかあります。
まずは自己管理能力がついたことですね。

未来電子の業務はパソコン1つあればどこでもできることです。
だから良い意味では仕事をする時間は自由です。
でもそれは自分で時間をみつけてスケジュール管理をしなければいけません。
もし自己管理力不足で、仕事の納期が遅れればその後の業務もどんどん遅れていきます。
だから必ず自己管理力が必要です。
バイトのようにシフト制でバイト先に行くというだけでは身につけることが難しいスキルだと思います。

あとは責任感ですかね。

責任があることを理解して自分の業務をすることができるようになりました。
未来電子には様々な業務があり、マーケの場合最初はライターから始まるのですが、結果を出し続けることによって、今僕がやっているマネージャーやアナリストなど、他の業務を任せてもらえるようになります。
逆に言えば、新たな業務を任せてもらえるということは、それだけ期待されているということです。
そのため、自然と自らの業務に責任感が伴うようになります。
責任感を持ってする業務は、非常にやりがいのあるものです。

 

次に、人間としての深みが出てきているかなと思います。

漠然としているので、詳しく説明します笑

未来電子には、社員の方含め、色々な経歴や考え方の人が集まっているのですが、月1度のgounitebar

や毎日の5分間コミュニケーションなどあらゆる機会に、そのような人たちとコミュニケーションをとることができます。

このように色々な人やその考え方に触れることで、日々刺激を受けています。

 

 

ーめちゃくちゃ成長を実感できていて良いですね。

 

西留くんの今後

 

これからもしばらく未来電子でインターンを続けていくことになると思いますが、目標を教えてください!

 

活躍したインターン生が選ばれるインターンNo.1賞を受賞したいという気持ちがあります。

そのためには新規事業のプレステージ、アナリスト、マネージャーの業務での成果を出すなどがありますがいろいろ考え中ですね。

 

他には、デザインコースの受講もやっていきたいと思っています。
友達がブランドを立ち上げるので、それに協力してデザインで貢献したいなと考えています。
アナリストでサイト解析をしてきているし、マーケティングチームでやってきたことを活かせると思います。

 

ーさすが1回生!まだまだいろんな可能性がありますね!
今回は以上になります、ご協力ありがとうございました!


入社後のステップ

入社後はマーケティングチームでライターとして勤務開始。
ライターとしての実績が評価され、マネージャー、アナリストを任される。
今後はデザインコースの受講も検討中で、新しいことに挑戦していく姿勢が魅力。