ENGLISH LESSON

英 語

インターン生特典! 業務実績に応じて受けられる英語講座開講!

今すぐ応募する

英語インターンに挑戦するのに向いている人

  • 未来電子インターンシップ・英語に向いている、スピーキングや発音をネイティブのように上達させたい人

    スピーキングや発音をネイティブのように上達させたい人

  • 未来電子インターンシップ・英語に向いている、日常生活の中で、英語を学ぶ習慣を作りたいと思っている人

    日常生活の中で、英語を学ぶ習慣を作りたいと思っている人

  • 未来電子インターンシップ・英語に向いている、留学を考えている、留学で得た英語スキルを下げたくない人

    留学を考えている、留学で得た英語スキルを下げたくない人

身につくスキル

  • 英語の考え方、ネイティブ英語を理解する能力

  • 単語の微妙なニュアンスや意味の違いを見極める能力

  • ビジネスにおいて英語で意思疎通できる能力

メンター紹介

  • 英語インターン・メンターYuta Nakatsu

    Yuta Nakatsu

    同志社大学経済学部 カナダのビジネススクールを卒業後、現地のITベンチャー企業でインターンとしてオンライン教育サービスの制作に携わる。インターン終了後に成果が認められ、内定を獲得。帰国後英語のオンラインビジネスを立ち上げ、学習アドバイス、英文添削、発音指導、翻訳など約250名の英語学習をサポート。

    受講者へのメッセージ

    はっきり言って、日本にいる限り英語は必要ではありません。英語がなくても生活には困らないですし、仕事もたくさんあります。しかし私にとってもそうだったように、英語はあなたの可能性を広げます。様々な国の人と喋れ、文化を知れ、行ったことのない場所にも一人でいけます。そして「こんな考え方でもいいんだ」、「働き方は一つではないんだ」と価値観が一気に広がりました。もし少しでも自分の可能性を広げてみたい方は一緒に頑張りましょう!

  • Yuri Shindo

    同志社大学Institute of Liberal Arts
    幼稚園から高校卒業まで国内のインターナショナルスクールに通い、日本にいながらもネイティブ宛らの環境で英語教育を受ける。留学経験ゼロでTOEFLibt 120点中108点。未来電子内で英語事業に携わり、上級者向けのライティングコースを立ち上げる。

    受講者へのメッセージ

    英語はコミュニケーションツールであり、翻訳など表面的な使い道だけではなく、価値観を広げることのできる深層的な機能も持っています。日本語だけでは理解することのできなかった考え方に触れることができ、物事の受け止め方が柔軟になると思います。就活のためだけに英語を学ぶのではなく、自分の可能性を広げるためにこのツールを身につけてみてはいかがですか?

    英語インターン・メンターYuri Shindo

卒業実績

  • 英語インターン・卒業生定光 達斗

    定光 達斗

    京都大学大学院農学研究科2018年3月卒業

    業務に取り組む傍ら、TOEIC700点プログラムに取り組み、TOEIC550点を一ヶ月半で820点にまで引き上げる。その英語力を駆使し、社内の新プロジェクトでも英語でミーティングに参加できるようになる。

  • 英語インターン・卒業生原田 翼

    原田 翼

    関西大学 英語脳コース受講

    昔から「英語が喋れるようになれば良いなぁ」と思っており、色々な教材を買って勉強してきましたが、やはりモチベーションが続かず諦めていました。最終的には、「留学をすれば英語なんて簡単に喋れるんだ!」という決断に至ってしまいましたが、留学するにも費用が高く私にとって英語を喋ることは夢のまた夢になっていました。
    そんな時にYutaさんに声をかけられてこのプログラムに挑戦しました。最初は「どうせまた続かないんだろうな」と思っていましたが、Yutaさんのプログラムのもと英語を勉強していくと、日に日に英語の勉強がとても楽しくなっていきました!むしろ英語の「勉強」という意識ではなく、自然と英語を体に取り入れていくという感じがしました!
    また、Yutaさんの厳しくも手厚く優しい指導があったからこそモチベーションもずっと高く維持する事が出来ました。
    日本にいながらこんなにも英語を喋れるようになるとは本当に思っていませんでした。ゆうたさんのおかげで、私の昔からの夢であった「英語を喋れるようになること」は実現しました!これからも、もっともっと英語を自分のものにしていきます!
    本当にありがとうございました!


    メンターから一言

    最初の頃原田君は単語ベースでしか話せず、「えーっと・・・」と頭では理解していても言葉がなかなか出てこない状況で、自然な会話スピードには程遠い状態でした。また、発音に関しても強弱がなく英語っぽさはありませんでした。しかしプログラム終了時には、自分の伝えたい事がスラスラと言える状態になっていました。そして一番変化していたのは発音です。最初の頃と比べると別人のようなネイティブ並みの発音を手に入れていました。原田君がここまで成長した要因は2つあると思います。「正しいやり方」を知り「コミット」したことだと思います。受講者の中で原田君が一番素直に学ぶ姿勢をもち、愚直にやり抜いており、こちらもとても感心させられました。

よくある質問

  • もともとの英語能力に自信がないのですが、大丈夫ですか?

    大丈夫です。英語の勉強方法など、一から徹底して身につくカリキュラムを提供しています。英語が苦手でも「学びたい」「上達したい」という思いがあれば、レベルアップのための習慣作り、アドバイスでサポート致しますのでご安心ください。

  • 業務で英語を使う事はありますか?

    はい。しかし全員が使うわけではありません。未来電子では外国人プログラマーやデザイナーが働いており、実際にその人達とMTGやディスカッションする機会や場面はあります。しかし、仕事のポジションや内容によっては使わないことが多いです。

英語インターン

所属インターン生

  • 全体講座

    【概要】
    コミュニケーションツールとしての実践的な英語を、様々なワークを通じてアウトプットしながら学んでいきます

    【内容】
    〇〇を知るだけでネィティブ並みの発音ができる方法
    ネイティブの発音が嘘みたいに良くなる方法
    日本にいながら英語漬けにする方法
    英語で英語を理解する方法
    伝わる英語と伝わらない英語の違い
    といった喋れる、使える英語のヒントを学びながら
    自己紹介
    スモールトーク
    ディスカッション
    プレゼン
    など実際にアウトプットを中心とした内容になっています。

    【こんな人にオススメ】
    ・留学前に英語力をつけたい人
    ・英語を喋りたいが何からすればいいか分からない人
    ・発音を学びたい人
    ・リスニング力を向上させたい人
    ・帰国後も英語を使ってスキルを上げたい人

  • パーソナル講座

    【概要】
    ここでは結果にコミットする事を約束し、経験豊富なメンターがあなたの専用のプログラムでゴールまで徹底的に指導とサポートをします。

    【内容】
    ①TOEIC700点プログラム
    ・リスニング満点トレーニング
    ・テクニック指導
    ・各パート攻略
    ・過去問攻略
    このコースは数字にコミットします。TOEICには攻略法が存在しており、テクニックも必須です。語彙強化文法強化をしながら、正しいやり方とコツを学び短期間で700点以上を目指します。

    ②英語脳プログラム
    ・発音を徹底的に勉強シャドーイング
    ・英作文添削
    ・スピーキング動画添削
    ・瞬間英作文
    ・Real英会話
    使える、喋れる実践的な英語習得を目指します。英語をいちいち日本語に訳さずに英語で考え発信できる脳を得るために、圧倒的なアウトプットで実際のビジネスで通用する英語を磨きます。

    【こんな人にオススメ】
    ・絶対に英語を身につけたい人
    ・留学を考えている人
    ・将来海外で働こうと考えている人
    ・英語を使ってビジネスをしたい人
    ・圧倒的な英語力で就活を有利にしたい人

英語ができないと仕事ができない時代がすぐそこまで来ている

未来電子インターンシップ・英語画像01

日本で仕事をするから英語はできなくてもいい」が通用する時代は終わってしまった

「海外で活躍したい」「グローバルな人材なりたい」そう思っている学生は多いでしょう。ですが、それに向けて何かの取り組みをしていますか?

できる学生の多くは「英語のできる人材」の需要が自分たちの思っているよりも速いスピードで高まってきていることを理解して、もう行動に移しています。では、具体的にどれだけ英語ができる人材の需要が高まっているのでしょうか?

まず、約7割の大手企業が採用の段階でTOEICのスコアを重視しています。国内需要が低迷している中、活路を海外のマーケットに求めていることが大きな理由です。

さらに、日本の支店にも多くの外国人労働者がいる現在、社内での英語のコミュニケーションも必須となっています。

未来電子インターンシップ・英語画像02

このような背景から多くの企業がTOEICのスコアを我々に求めてきているのです。最低限700以上は求めてきています。さらには昇進にもTOEICのスコアが必要なため遅かれ早かれ、必ずこの対策をせざるを得なくなります。

ですが中には、「英語を使わない世界で生きていく!」という堅い信念を持った方もいるでしょう。しかし、これからの日本で英語に触れないで生きていくのはほとんど不可能です。

2407万人。この数字が何を表しているかお分かりでしょうか?これは2016年の1年間の訪日外国人の数です。この数字は2015年に比べて22%の増加で、年々右肩上がりです。そして2020年には東京オリンピックも開かれるので、この数字は今後さらに増加していくことが見込まれます。

これに伴い、企業だけでなく、ファストフード店や居酒屋でも英語での接客ができる人材が必要となってきています。

未来電子インターンシップ・英語画像03

みなさんも最近、外国人の店員さんが増えてきていると感じているはずです。アルバイトする際にさえ、英語力が必要という時代になりつつあります。みなさんが思うよりも速く日本は国際色豊かな国になってきていて、街を歩けば半分は外国人。そんな未来はすぐそこまでやってきています。

しかし、残念なことに日本の英語力は世界的に見てかなり低い方です。具体的な例を上げると、TOEICのスコアは48ヶ国中40位、そしてアジアでは最下位という状況です。それに危機感を感じた政府は英語教育の改革に力をいれています。具体的な取り組みは2020年に小学校三年生から英語の授業が必須になるとうことです。

つまり、今後英語のできる世代がやってくるということが予測されます。そして、その世代に合わせた国づくりがなされる可能性が高いです。例えば、英語表記での標識や商品のパッケージ、そして英語力が高く求められる採用基準。もしかすると、私たちが英語を苦手とする最後の世代になるかもしれません。

これらの恐ろしい事実を知った上で、まだ何も行動しなくていいのでしょうか?改めてもう一度言いましょう。将来リーダーになる人材は英語の需要の増加にいち早く気付き、着々と準備をしています。

未来電子インターンシップ・英語画像04

誰でも「会社で」英語を学べる環境があるらしい

ここまでで英語の需要の高まりが理解できたと思います。では、いったい何をすればいいのでしょうか?その答えは「未来電子へのインターン」です。

TOEIC700点プログラム、英語脳プログラム、全体講座の3つです。弊社の英語講座では、インプットとアウトプットの両方を学べる環境が整っています。

TOEIC700点プログラムでは基礎知識のインプットを行うことができます。ただ、「知識」はアウトプットをしなければただの知識。使うことができません。TOEICで900点を保有しているにも関わらず、上手く喋ることができないという人がいるのは、インプットで終わってしまっているからなのです。

未来電子インターンシップ・英語画像05

そこで弊社では、インプットと平行してアウトプットを行うために英語脳プログラムや全体講座を用意しています。インプットした内容をすぐにアウトプットできる環境があることで、インプットの定着率が大幅に上昇し、しっかりと「使える」英語ができるように設計しています。TOEIC700点プログラムの実績としては、1.5か月でTOEICスコアが400点台から740点という300点以上伸びた方もいます。

インプットだけでなく、アウトプットを同時にできる環境があるだけでここまでの効果が見込むことができるのです。

現在、未来電子には五人の外国人が在籍しており、ミーティングが英語でよく行われています。英語コースで扱う内容も日常で使う英語に特化しているので、社内ではよく英語を耳にします。

未来電子の公用語が英語になる未来もそう遠くないでしょう。この環境は将来英語を使って働きたいと思う方には最適な場所です。学生の段階でここまでグローバル化が進んだ会社で就活や日常生活で役立つ英語が学べる場というのはそう簡単に手に入らないでしょう。

未来電子インターンシップ・英語画像06

1500時間を遊んで過ごすか、世界でも活躍できる人材になるために使うか

社会人になる前にこのようなグローバルな環境で働けるための英語スキルを身に着けることが必ずあなたの未来を広げることに繋がります。

例えば、公用語が英語になっている企業も近年増えてきています。英語力がないため、自分のやりたいことができない、行きたい会社に行けなかったという後悔をして欲しくはありません。

さらに、英語を習得するのには一般的に3000時間は必要だと言われています。中学校、高等学校での学習時間は自主学習を含め1500時間と想定されています。そのため、大学生と社会人の間に残りの1500時間を「自分で」補う必要があるのです。

社会人に聞いたところ、「忙しくて1500時間なんてとれない!」という意見がほとんどでした。社会人になってからでは間に合わないのです。だからこそ、学生の「今」始めるべきです。

未来電子インターンシップ・英語画像07

「大学生は人生の夏休み」なんて呼ばれていますが、休んでいては置いていかれます。周りが休んでいるのなら、あなたが抜き出るチャンスです。今、動きましょう。

「世界が求める人材」になるか、「ただ居るだけの存在」になるか。ここが境目です。何が、必要なのか。ここまで読み進めてくれたあなたなら理解しているはずです。

さあ、始めましょう。最高の環境を用意して、あなたを待っています。

Welcome to the international company!

大阪オフィス 京都オフィス

長期インターン相談会 希望日程で開催