支える立場として意識していること

佐々木 藍海

立命館大学 産業社会学部

ー21/3卒

PROFILE


こんにちは!インターン体験談を担当させていただいてます、石井です。

今回は、6月から曜日マネージャーを務めてメンバーをひっぱっていき、京都女子会の部長としても活躍している佐々木藍海さんにインタビューしました!彼女が今、何を頑張っているのか、何を思っているのか。

ぜひ、読んでみてください!

 

石井(以下、太字) 今日はよろしくお願いいたします!

 

佐々木 お願いします!

 

では、まず自己紹介をお願いします!

 

立命館大学の3回生の佐々木藍海です。インターンは4月から始めました。

 

未来電子に来た経緯について教えて下さい!

 

大学入ってから本当に何もしていなくて、就活のときに何も言うことないなって思ったんです。

 

それで未来電子でがんばってみようと思って入りました。

 

曜日マネージャーになろうと思ったきっかけ

 

佐々木さんの今の役職は曜日マネージャーですが、曜日マネージャーになろうと思ったきっかけは何かありますか?

 

私の元マネージャーが山口さんなんですけど、山口さんの姿を見てやってみたくなりました。

 

それはどんな姿を見て?

 

なんか、しゃべっている時に楽しかったんです。

 

わかりますよ、包容力がありますよね。

 

そうです、そうです。

 

マネージャーを二ヶ月経験して、最初と今で変わったこととかありますか?

 

最初の頃は常に切羽詰まってて、全然余裕がありませんでした。

 

面談前には何言おうかなとか考えていました。

 

でも最近は面談するときとかも余裕が出てきました。

 

佐々木さんの面談っていつも楽しそうですよね笑

 

なんか盛り上がったら良いかなって思ってますね笑

 

人と話すのは好きですか?

 

好きですね。

 

メンバーと面談する時に意識していることとかありますか?

 

最初に全然業務に関係ないことを話すようにしています。

 

その人のプライベートな話ですね。

 

それって盛り上げるためですか?

 

それもそうですが、大学って自分の好きな友達としか話さないじゃないですか。

 

自分と価値観の合う人とか。

 

でもここって全員が価値観が違いますよね。

 

せっかくメンバーと関われて違う価値観吸収できる機会があるなら、業務のことよりプライベートなことを聞いた方が良いかなって思うんですよ。

 

みんな実は経歴に特色ある人が多いですもんね。

それを面談に取り込むってことですね。

 

そうですね。

 

ところでマネージャーって大変じゃないですか?メンバー全員が目標達成するためにケアしていくとか。

 

みんなに目標達成してほしいですけど、やっぱりうまくいかないことも多いです。

 

大変ですけど、普通に面談しているときが一番楽しいですかね。

 

マネージャーってどんなことをするのかいまいち分かっていない方も多いと思いますが、簡単に業務の説明をしていただけますか?

 

基本的にメンバーと面談して、メンバーの目標を設定して、メンバーが次のステップに上がれるようにサパートしていきます。

 

あとは、メンバーが書いた記事を校正して、投稿していきます。

 

メンバーにダメなとことか直したら良いところとかを伝えたりもします。

 

マネージャーさんも誰かと面談するんですか?

 

辻橋さん(編集部マネージャー)とします。

 

私たちはメンバーのマネジメントをしますが、辻橋さんや山川さん(GM)は私たちのマネジメントをするイメージですね。

 

こんなことで困ってますとか、そういうことがあったら相談します。

 

佐々木さんの学びブログを見させていただいたんですけど、それに「コツコツタイプと短期集中タイプ」のお話をされていたと思うんですけど、メンバーによっては執筆にムラが出たり、目標達成がなかなかできない方もいらっしゃると思います。

そういうときってどんなケアをするんですか?

 

私は原因の追究をしますね。

 

コツコツとか短期集中以前にそもそもライティングに興味がわかない方もいるんです。

 

そういうときは、その人ができる範囲でベストなことができるように持っていくようにしています。

 

役割的には「聞き役」が良いのかなって思います。

 

強制はしないんですか?

 

強制するとどんどんやる気なくなるじゃないですか?

 

「私だったらこうするけど、違いますよね」とか「私めっちゃ面倒臭がりで大雑把なんで」とかみたいな言い回しとかもしますね。

 

なるほど、自分を下げる言い方ですね!うまい笑

 

すると「そんなことないですよ」とか心開いてくれたりするんです。

 

女子インターン生を支える立場

 

部活では京都女子会の部長を務め、新しい女子インターン生に積極的に話しかけに行ったりしていますよね。

 

ここって明らかに男子の方が多いですよね。普通に社会に出ても男の世界じゃないですか。会社とかって。

 

その中で女の人が活躍するのって難しいですよね。

 

家庭を持てばなおさら。

 

なのでここで色々経験して社会に出ればもっと社会で活躍できると思うんで、極力辞めてほしくないんです。

 

話しかけてくれる人がいるとやっぱり居やすいかなって思うんで、話しかけますね。

 

佐々木さんは入った当初は誰かに話しかけられたりしたんですか?

 

それこそ、人事(当初の)が女性だったので、それに救われたのもありますし、それこそ2ヶ月目のマネージャーが山口さんだったので助かりました。

 

私にとっては山口さんが大きい存在で、面談のときだけじゃなくてそれ以外でも話しかけてくれます。

 

それで居心地よくなりましたね。

 

今日は山口さんの株が上がりまくってますね笑

 

そうですね笑

 

さいごに

 

未来電子での今後について教えてください

 

今月しっかり目標達成できるようにがんばります。

 

来月のステップにつながるようにサポートしていきます。

 

個人的なビジョンとかありますか?

 

私めっちゃ旅行好きなんですよ。

 

九月にマレーシアに行きますし、10月はベトナム、年内に上海にも行こうと思ってるんですよ。

 

すごい笑

今までも行ったことあるんですか?

 

めっちゃ行ったことあります。10カ国とか。

 

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、タイ、カナダ、ドイツ、チェコ、スイス、リヒテンシュタイン、シンガポール、マレーシアとかですかね。

 

将来的には、海外で活躍したいとか思ってるんですか?

 

それは全然思ってません。私、趣味を仕事にしたくないんですよ。

 

日本人って「働くために休む」じゃないですか。

 

そういう人も多いですよね。

 

私は自分の生活の中に仕事があると思ってるんで、自分の好きなことと仕事は別かなって感じです。

 

だから、旅行が好きだからって全然旅行会社に勤めたいってわけではありません。

 

それはあくまでも私の趣味なんで。

 

読んでくれてる方に最後一言お願いします。

 

私、いろんな価値観のある人と喋れるのが好きなんで、これから入る方にもそういう経験をして欲しいです。

未来電子にいる人もキャリアアップして欲しいなって思います。

 

なるほど、今日はありがとうございました!

 

ありがとうございました!


入社後のステップ

ライター→曜日マネージャー