2018.1.14

マーケティングインターン業務紹介

斉藤 貴幸

京都大学 インターン

斉藤 貴幸


未来電子では、いくつかのチームに別れて業務を行います。

 

今回はその中の1つである、マーケティングチームの業務を紹介したいと思います!

 

マーケティングインターンの具体的な業務内容は?

 

未来電子では、クライアントである中小企業様のweb集客をお手伝いするために、ブログコンテンツ作成の代行業務を行なっています。

クライアントのwebサイトが、検索エンジン上で上位表示されるように、検索キーワードを選定してSEO対策を行なったり、webサイトを訪れた一般の方が抱えている問題・課題を解決できるようなブログコンテンツを作成したりしています。

 

マーケティングインターンには、どんな魅力がありますか?

 

マーケティングインターンの魅力は、大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、読者のニーズを考える力が身につくということです。

一般的にブログと言えば、筆者自身の経験や思想などを、記事として公開しているものが想像されると思います。

しかし、私達が作成しているブログコンテンツは、読者が抱えている悩みや課題を解決するための記事です。

つまり、筆者目線のコンテンツではなく、読者目線のコンテンツが求められます。読者目線を意識すれば、自ずと読者がどんな情報を求めているのか(ニーズ)を考える力が身につきます。この力は、ブログコンテンツの作成だけでなく、食品メーカーの新商品開発、IT企業でのアプリ開発など、どんな領域でも必要になる力と言えます。

業務内容そのものは、ブログコンテンツの作成ですが、その裏には、将来必要になるマーケティングの考え方が潜んでいます。

 

2つ目は、コンテンツ作成の能力が身に付いた後の、業務内容の選択肢が広いということです。

マーケティングインターンでは、ある程度業務に慣れてくると、コンテンツ作成からステップアップした業務を担当することができます。

ブログ記事の校正を行い、コンテンツの質を担保する編集チームや、コンテンツ設計の企画を行うアナリストチームなどの部署があります。

また、メンバーによっては、未来電子の新規事業GOuniteのコピーライターや、人事、未来電子自社サイトの運営を行なっている人もいます。

自分から発信すれば、様々な業務を体験できる点が魅力です。

 

マーケティングインターンでは、どんなスキルを得ることが出来ますか?

 

人に物事を正確に伝える能力

 

物事を正確に伝える文章術は、仕事をする上で最低限必要な能力である一方で、意外と身に付いていない人が多いのも事実です。

ブログコンテンツ作成では、読み手にとってわかりやすい文章かどうか、という点が重要視されますので、人に物事を正確に伝える能力が自然に身に付きます。

 

webマーケティング(コンテンツマーケティング)の知識

 

webマーケティングとは、webサイトを経由して集客を行うための戦略を考えることです。その中でも、コンテンツマーケティングは、最近注目されているマーケティング手法で、良質なコンテンツを自社のwebサイトで発信することで、集客を行う手法です。未来電子は、このコンテンツマーケティングを中心としたwebマーケティングを行う会社ですので、業務を行う中で、これらの知識を身につけることができます。

 

組織の中で出世するための考え方

 

マーケティングインターンでは、様々な業務領域を担当することができます。ただし、新しい業務領域に挑戦するには、まず社内での信頼を貯める、そして挑戦したいことを自分から発信する、という段階を踏む必要があります。インターンの中で、実際にこの段階を経験することによって、組織で出世するための考え方を身につけることができます。

 

マーケティングインターンは、どんな人におすすめですか?

 

・webマーケティングの実務経験を積みたい方

・やりたいことは定まっていないが、何かに挑戦したい方

 

参考記事

 

よりステップアップした業務を行なっているメンバーに、業務内容を紹介していただきました!

 

斉藤貴幸

マーケティングチームに所属。現在は、ミラターン(未来電子自社サイト)編集長。

東妻航太

マーケティングチームに所属。現在は、未来電子の新規事業「GOunite」のコンテンツクリエイター。

・山口雄大(coming soon)

マーケティングチームに所属。現在は、社内人事業務を担当。

 

 

他のチームの紹介記事です!興味がありましたらご覧ください!

営業チーム業務内容紹介記事

プログラミングコース業務内容紹介記事

デザインコース業務内容紹介記事


この記事を書いた人

斉藤 貴幸

京都大学

斉藤 貴幸