関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 自分にあったインターンシップの見つけ方、始め方徹底解説!!

こんにちは!
コミュニケーションチームインターンの海地です。

今回は、実際インターンシップを応募するまでの流れを3ステップでご紹介します!

ステップ1

まずインターンシップの意味と、目的を明らかにします。

インターンシップの意味と5つのメリット

インターンシップの5つの疑問

ここで一番重要になるのが、目的をはっきりさせてからインターンをすることです。

「みんながやってるからなんとなくやっておこう。適当にこれでいいかな。」
と言った理由でやっても、正直意味ないです。

自分はこういう理由でインターンする!といった目的をはっきりさせておいたほうが身に付くものが全然違うと思います。

ステップ2

自分に合ったインターンの種類を決めます。

3分でわかる!インターンシップの種類と目的まとめ

詳しくは、上記のブログに書かれているのですが、
それのポイントをまとめたのがこの図なので、よかったら選ぶ際の参考にしてみてください(*^_^*)

a

ステップ3

では、目的とインターンの種類が決まったところで、実際に応募しましょう!!

応募の方法はいくつかあると思いますが、今回は4つ紹介します。

1、 大学のキャリアセンターに行く。

大学が推奨するインターン先を見つけることができます。
大学によりますが、単位がもらえる場合もあります。
ただ、募集期間が決められている場合があるので注意が必要です。

2、 インターネットで探す。

どんなのがあるのか見てみたい!という方はとりあえず下記の有名どころのサイトをみてみるのがおススメです。

  • キャリアバイト
  • Pintern
  • JEEK(ベンチャー企業)
  • 3、 直接企業のHPを見てみる。

    行きたい企業さんが実際に決まっている場合は、その企業さんのHPをみてみると、募集をしているかもしれません。

    4、 紹介してもらう。

    大学に誰かひとりは必ず誰かそのようなつながりがあると思います。
    学生団体だけでなく、友達の友達にもそのつながりがあるはずです!

    有名どころの学生団体で言うと、
    NPO法人アイセック・ジャパンさん(海外インターンシップを運営する学生団体)

    あと、RIG‘S(リグス)さんという就活サポートをしている団体が、インターン説明会もやっています。

    お洒落なカフェでやっているし、イベントも面白そうでクオリティも高いので、そういう同じ学生がやっているところから始めるのがいいかもしれませんね。

    また、すでにインターンシップをしている友達に紹介をお願いするのもおススメです。
    社内の様子とか直接聞けるのは安心ですよね。

    ちなみに、未来電子テクノロジーのインターン生は4番の紹介で入った人が多いです。
    Ringさんという団体から紹介していただきました。

    Ringさんは本当に色々なイベントをやっているし、一人ひとりのサポートをすごくしてくれるので、何か始めたい!という方はぜひコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。

    また、未来電子のHPから応募からインターンに来たインターン生もいました。

    こちらから応募できるのでぜひ♡→未来電子テクノロジーリクルートページ

    未来電子のインターン生は出勤時間が合わなかったり、みんなそろうことがなかなかなかったりするのですが、みんな本当に仲良しです(*^_^*)

    やはり、似たような夢や目標を持った友達ができたのは本当に価値のある出会いをしたなぁと思います。

    そういう人と出会いたい!という方もぜひ♡

    ただ、インターンLINEはちょっと荒れがちなので、入った際は通知を切っておいたほうがいいかもしれません(笑)

    おまけ~面接突破のポイント~

    実際に応募して面接、となった時に何がポイントになってくるのでしょうか。

    弊社の人事担当、面接官の芹生さんにインタビューしました!

    採用したい学生とは

      素直である
      熱意がある
      自信がある

    人物だということです。

    特に、「素直さ」が最大のポイント!
    芹生さんがいうには、「ほぼこれ」だそうです。

    ここで言う素直とは、

    良いと思ったことをそのまま実行する能力

    スキルのない学生を採用するのは、
    素直で、すぐに吸収するから、というのが大きな理由の一つです。

    だからこそ、素直であること、行動力が重要な要因となります。

    少し脱線すると、行動力がある人、
    気づいたことを実行する、ってなかなかできないんですよね。

    そもそも、気づくことができない人も多くいます。

    気づきからの実行。
    それができる人は本当にすごいと思います!

    その実行にスピード力があればさらにいいですね!

    またまた脱線なんですが、私が未来電子でインターンする中で自分なりに目標にしていることは、
    「常に企画・提案する」ということです。

    常に何かもっとよくならないか改善点を考えることや、新しいことを考える。

    そして、その見つかったことに対して、問題提起型でなく、問題解決型で提案する。

    その問題解決型の提案にスピードを意識する。

    これって、たぶん普通の会社じゃできないです。

    ベンチャー、スタートアップの、社長・役員さんとの距離が近く、常に改善し続けている企業ならではできることですね!

    だから、企画をやりたい人はスタートアップ企業をおススメします!

    おわりに

    いかがでしたでしょうか。
    これを読んだ大学生が一人でもインターンをすることに前向きになったり、実際に始めてみるきっかけになればうれしいです(*^_^*)

    ありがとうございました!

    追記

    インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
    大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
    インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
    LINEat_logotype_Green

    追記

    インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
    大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
    インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
    LINEat_logotype_Green

    あなたの清きコメントもお待ちしております!

    この記事を書いた人
    海地円香
    海地円香

    コミュニケーションチームインターン

    この人が書いた記事を見る≫
    Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.