2019.3.8

通学時間に何をやっていますか?

片野大樹

京都外国語大学 インターン

片野大樹


読書、スマホ、パソコンで作業

電車に乗ることも増えたので通学時間は本を読むようにしています。

読書しているとリフレッシュにもなるし、新しいことを知ることもできます。

必要に応じてノートに書き留めておき、見返すようにもしています。

常に何冊か読みたい本をストックしておいてどんどん読む。

目標は一日に一冊読むことです。

ジェンダー関連の本やシェイクスピア関連の本を読むことが最近は多いですね。

シェイクスピアに関する書籍しか読んでいないので、実はハムレットしか読んだことがないです。最近は「ハムレットは太っていた!」を読みました。当時の男性像や当時使われている言葉の意味と背景を紐解きながらハムレットは太っていたのかどうか検証している内容になっています。中世において身体イメージや男性性が今と異なることは当時のジェンダーを考察するに値しますね。


この記事を書いた人

片野大樹

京都外国語大学インターン

片野大樹