ミスっても大丈夫

片山 勇大

近畿大学 総合社会学部

ー2022年卒

PROFILE

2020年2月入社。多くのマネージャーの元でライターとして活躍。(松井チーム→中野チーム→中山チーム→敷島チーム→辻橋チーム→嶋倉チーム→中島チーム→伊賀チーム→梶塚チーム)

みなさんこんにちは!

PRチーム北村です。

 

今回は、今月からAD(アシスタントディレクター:マネージャーの補佐)として活躍している、片山さんにインタービューさせていただきました!

(アシスタントディレクターについては、こちらのブログで詳しく書かれているので、ぜひ読んでみてください!)

 

片山さんは、今月で未来電子10ヶ月目のベテランで、今月は新しくできたADという役職で活躍していらっしゃいます。

彼がどんなことを思って未来電子で過ごしてきたのか、お聞きしました!

 

北村:よろしくお願いします!

 

片山:よろしくお願いします。

 

未来電子に入ったきっかけ

 

——未来電子に入ったきっかけを教えてください!

 

片山:僕自身23才で大学3年生で周りより2年遅れてるんですけど、その焦りから「なんとかしたい」という思いで、長期インターンシップを調べました。

 

——遅れてるって言うのは、就活に対してですか?

 

片山:そうです。それと、人生ひっくるめてって感じです笑

遅れてるって言う焦りがあったので、人と違うことをして追いつこうと思いました。

 

——具体的にどういうスキルが欲しかったみたいなことはあるんですか?

 

片山:2つあるんですけど、1つは「いろんな人と関わりたかった」ってことで

もう1つは「マーケティングがしたかった」ってところです。

 

——最初からマーケティング志望ですか?珍しいですね

 

片山:未来電子に入る前から、個人的にブログを運営しているんですけど、その一環としてマーケティングのスキルを伸ばしたいなと思って、マーケティングを志望しました。

 

ADについて

 

——今月から始まったAD制度ですが、どんな仕事内容なんですか?

 

片山:2つあって、面談と日報報告です。

面談は最初はなかったんですけど、自分で志望してやらしてもらいました。

 

——それは、いろんな人と関わりたかったってとこから来てるんですか?

 

片山:そうです笑

実際に話してみて思ったことは「みんなすごいがんばってるな」って。

 

——笑

 

片山:就活の話とか、悩みの話とかもできて楽しかったです。

 

——いいですね、僕がマネージャーしてた時はあんまり雑談に近い話できなかったんで、、、、

日報報告っていうのは…?

 

片山:ライターは、毎日仕事が終わった後に、その日どれだけ業務をこなしたかって言うのを、マネージャーに報告するんです。

その管理を、僕がしていました。

 

——日報内容が間違っていたり、出し忘れていたりしていたら、確認を取るっていう感じですか?

 

片山:そうです。ただみんなちゃんとしてたので、あんまりすることはなくて助かりました笑

 

歴代のマネージャーについて

 

——未来電子に10ヶ月いて、いろんなマネージャーのもとで業務をこなしてきて、一番凄かったマネージャーって誰ですか?

 

片山:辻橋さんです。

 

——やっぱり笑

 

片山:露出回数もすごいですし、経歴もすごくて、実績もすごいですよね、フットワークも軽いし。

 

——真似できないですよね〜

他に、片山くん自身が目指しているマネージャー像に近い人はいましたか?

 

片山:中野さんですね。

あの方はとにかく菩薩です。

失敗も全て受け止める心が凄かったですね。

めっちゃ優しく教えてくれますし。

 

——顔から優しさが滲み出てますもんね笑

 

これから長期インターンを始める人へメッセージ

 

——新しく入ってくるインターン生に向けて

 

片山:最初はミーハー心でも、参加することに大きな意味があると思います。

コンプレックスとかある人はぜひ応募してもらえればいいと思います。

僕みたいに、一浪一留っていうちょっとミスってる人でも、飛び込んでもらえれば、なんとかなるって感じです!

 

——ありがとうございます!

 

・・・・・

 

片山さんは、自分の経歴にコンプレックスがあったと言います。

でも、そんなコンプレックスをバネにして、未来電子にきて成果を残してくれています。

 

また、コンプレックスのある人だからこそ、優しい態度で終始インタビューを受けてくれていて、楽しくインタビューができました。

中野さんのように菩薩なマネージャーになりたいとおっしゃってましたが、片山さんなら必ずなれると思います。

 

僕も片山さんを見習って、優しい人になりたいです!

 

みなさんここまでお読みいただきありがとうございました!


入社後のステップ

松井チーム→中野チーム→中山チーム→敷島チーム→辻橋チーム→嶋倉チーム→中島チーム→伊賀チーム→梶塚チーム