営業とお笑いの共通点はアイスブレイク力

中元達也

立命館大学 法学部

ー2020卒

PROFILE


こんにちは、体験談を担当している高山です!
今回は大阪営業チームで活躍する中元 達也さんにインタビューしてきました!彼は11月から営業部にいて、先日もアポイントを獲得しています。そんな彼がインターンで学んだことは?さっそくいきましょう!!

□中元さんってどんな人?

ー今日はよろしくお願いいたします。
まずは自己紹介からお願いします!

よろしくお願いします。
立命館大学の法学部3回生の中元 達也です。
2018年11月から未来電子の営業インターンを始めました。
今はアポインターをしています、とてもミスチルが好きです笑 あとはお笑いとかスポーツ観戦も好きです。

ーありがとうございます。お笑いとミスチル好きは結構有名ですよね。未来電子に入った動機はなんですか??

入ろうと思った理由は社会に出る前にスキルをつけて他の学生よりも一歩前に出たかったからです。

その中でも部署を営業にしようと思ったのは、あまりパソコンとか扱うよりも自分の言葉を使う方が得意だと感じたからですね。

□営業をしてみて

ー実際に営業チームに入ってみてどうでしたか??

努力が必要だなというのはかなり思いましたね。どこかサボるとどこかボロが出ますし、そういう意味では楽して出せる成果ってないなと思いました。努力の必要性というのが最も感じたことです。

ー営業はコミット量問われますもんね。その中でサボらないようにするために気をつけていることとかってありますか??

まずリスト集めなんですけど、初めは量をこなせばなんでもいいやって思っていたんですけど、そこに質を手を抜いてしまうと全然ダメなんですね。だからちゃんと見極めて集めるようにしています。

あとは競争意識を持つことです。自分1人のためにやっているだけではどこかでサボってしまうんですよ。そういう時に自分で立てた目標との勝負とか他の人との競争があるとサボらずにできると思っています!

ーなるほど、競争するにあたって特に意識している人は誰ですか??

小林君ですね。競争だけでなく協力もしています。トークとかどんな感じでやっているのとか聞いてますね。聞いたら教えてくれるので助かっています。笑

ーなるほど、じゃあこれまで営業やってて1番辛かった、しんどかったことってなんですか??

やっぱりアポイントが取れない時期がしんどかったですね。自分の存在価値が生み出せていないというか、、会社からは色々話を聞く機会とかが提供してもらっているのに逆に会社に価値を提供できていないというのがあったので無力感がありました。

ー確かに辛いですよね、、そういう時にモチベーションを保つにはどうしていましたか。

他の人がやっているのをみてやらなきゃなと思いますね。他の人が成果を残していると自分もアポイントを早く取りたいなと思いますし、余計に成果を残したいと思います。

ーじゃあ逆に1番嬉しかった時はいつですか??

アポイントとった時ですね。本当はみんな祝ってくれるものなんですけど、その時たまたま1人しかいなかったので、1人で喜んでましたね笑 さびしっとは思ってたんですけどまぁ純粋に嬉しかったです。やっと数字にわかる成果が出たんだなと実感しました。

ーえ、かわいそうすぎません。笑 他の営業生みたいにめっちゃ祝われてたんだと思ってました笑 でもそこで一つ安心できたのは良かったですよね。 

はい、本当に笑

ーお笑い好きだと伺ったのですが、お笑いと営業の共通点とかってありますか?

やっぱりアイスブレイク力ですね。やっぱりトップセールスマンとか営業で成果を残している人は営業だけじゃなくて誰かに話す時でも絶対にひと笑い起こすんですよ。それだけでその人の話を聞く価値があると思わせるんですよ。んで聞いてみたいと思ったと同時に伝えたいことを伝える。これは芸人でも同じで初めの掴みっていう一発目の笑いが大事なんですよ。そこで滑るとテンポがずれてしまうんです。だから営業とお笑いはアイスブレイク力が大事だという点で共通点があると思います。

 

□これからのこと

ーこれからも営業続けようと思いますか?

はい、続けたいですね。営業って人とコミュニケーションをとる上で必要なスキルが全部取れるんですよ。人とはなすのに大事なのは傾聴力とか伝える力とかじゃないですか。それって営業では必要不可欠なんですよね。その力ってプライベートでも将来に出てからも必要じゃないですか?だから伸ばしていこうと思います。

ーそうなんですね、じゃあ将来も営業職につきたいと思っているんですか?

そうですね。営業職につきたいんですけど、色々見ているうちに広報とか宣伝も面白そうだなと思い始めました。ただそれらにも営業力は必要なので、今は営業力が根本的な力として大切だと考えています。

 

ー最後にインターンを始めようと思っている人に一言ください!

迷っているなら絶対にやった方がいいと思います。間違いなく成長できる環境が整っているし、自分にプラスな結果が頑張れば付いてくるので。それにまず何もやらないって勿体無いですよね。こんなに大学生活時間があるのに。僕自身も2回生の時に何もやっていなかったの後悔しているんですよ。だから皆さんは迷ったらぜひ来てください。

ー今回は以上になります!中元さん、ご協力ありがとうございました!

これからも未来電子を盛り上げていきましょう!


入社後のステップ

入社後営業チーム。今はアポインターとして活躍。