会社のオンラインコミュニティで仕事を学ぶ、
まったく新しい習い事。

勉強は大学で、仕事は会社で。大学では学べない仕事を楽しく習う場を、
インターン受け入れ実績関西No.1の未来電子が作りました。
各月1,078円で、さまざまな仕事のやり方を学ぶコミュニティに参加できます。

iphoneのようなイノベーションを起こしたい

國分悠輔

大阪府立大学 工学部

ー2020卒

PROFILE


こんにちは、ミラターン担当の高山です!
今回はアナリストチームの國分さんに話を伺いました!ぜひご覧ください!

□國分さんってどんな人?

ー今日はよろしくお願いいたします。
まずは自己紹介からお願いします!

はい、大阪府立大学3回生で工学部に通っている國分 悠輔と言います。未来電子に来たのは8月で、今はマーケティングチームで曜日マネージャーとアナリストとエグゼクティブコピーライターをしています。プログラミングもしています。

ーめちゃくちゃ色々なタスクこなしてますね!それだけやって、時間が足りないとかありますか??

別にそこまで問題はないですね。未来電子になってから時間の使い方を学べたので、うまく使えていて大丈夫です。

ー問題ないんですか!笑 どうやったらそんなことできるんですか?うまく時間を使うために意識していることがあれば教えて欲しいです!

たまにはだらけてしまうけど、朝のスタートをいいものにするということですね。朝やらないと夕方とかも怠けてしまうのはもうわかっているので。最近になってから始めたんですけど、朝早くおきて8時には出社してますね。もう無理やり出勤を8時とかにすると嫌でもやるようになるので。笑

ーなるほど、朝の時間を制するということですね。そんなマルチタスクをこなす國分さんの1番好きな業務は??

今月からアナリストを初めて、今は1番面白いですね。やっぱりツールを使って、そのクライアントさんの数字が伸びているかどうかがわかりやすいのでですね。マーケティングを深く学べるところも楽しいところです。

ーじゃあ逆にアナリストの難しいと思うところはありますか?

成果がでるのとかは時間がたってからなので、そういうところが難しいですね。

ー確かに、成果の出にくさは指摘されますよね。じゃあ今やっている仕事で1番難しいのはなんですか

 

プログラミングですね。パート2まででもしんどいんですけど、パート3はかなり難しいですね。僕個人としては、パート3になったらより一層難しいですね。未来電子での業務に直結するようなことを学ぶので、検索しても出にくいんですよ。

ーそういうところはどうやって対処するんですか

検索しても出てこないのは、海外のサイトで英語で質問したりプログラミングマネージャーの山本さんに聞いたりしてなんとかしています。

ーそうなんですね。國分さんは最終的には何を目指しているんですか??こうなりたいとかがあればぜひ教えてください!

職業としてはプログラマーを目指している訳ではないです。プログラミングをゴリゴリやっていくつもりではなくスキルを身につけておきたいというのが強いです。工学部の機械をいじるものの研究とか開発をやっていきたいです。めちゃくちゃ極端な例を出すとスティーブ・ジョブズがiphone作ったレベルのものを作るのが夢ですね。

プログラミングが必要ではないこともあるので、実験とかだとものを相手にするので絶対に使うとかいう訳ではないらしいんですけど。

□未来電子を初めてみて

 

ーじゃあそもそもなんですけど、どうして未来電子に来たのですか??

はい、フリーランスで稼ぎたいなと思っていたのがきっかけですね。そこで色々調べるとプログラマーとかライターとかがもしかしたらできるんじゃないかと思って来ました。あとは、バイトをしていてもっとやりがいを感じてお金を稼ぐことがしたいとも思っていました。

ーバイトと未来電子を比べてどうでしたか?

モチベが全く違うなと思いましたね。未来電子に来るときはやる気を感じられる。逆にバイトとかだと、バイト行かないと、、みたいになるじゃないですか、あれがないのが嬉しいですね。

ーそうならない要因はどこにあるんでしょう??

業務の内容が楽しいのと結構自由だなっていうところがいいですね。あまり縛られるのが好きではないので。なんでも自由にやりたいと思う派なので、未来電子の環境はとても良いですね。

ー確かに、自由とは何かを履き違えなければ未来電子はとても良い環境だと僕も思います!

國分さんって、もうそろそろ半年ですよね。1番成長したところはどこですか?

 

1番は時間の使い方が上手くなったなというところですね。その次にマーケティングとかプログラミングとかのスキルがついたなと思いました。未来電子以外の勉強もやるようになりましたね。これまでだらけて単位を落とすとかあったんですけど、ちゃんとやるようになりました。それも全部時間の使い方が上手くなってメンタるの余裕が出て来たのが大きいと思います。

ーなるほど、じゃあ時間配分はどれくらいになっているのですか?

プログラミングが4でアナリストが2、エグゼクティブの執筆が3でマネージャーが1くらいですね。そこを上手く調整しながらやっていますね。

ー時短技とかは教えてもらえないでしょうか。。笑

業務自体は生産性よりも質を高めていますね。ただ、それ以外の時間とかで無駄な時間が生まれないように仕事の合間を作らないようにはしていますね。

 

ー未来電子で今後どうなっていたいですか?

インターンナンバーワンを取りたいって言うのが1つと、プログラミングで実務までいきたいなと思っています。それで自社サイトをもっと使いやすくしてから卒業したいなと思っています!

ー最後にインターンを始めようか迷っている人に一言お願いします!

どんな業務をしても成長できる環境があるので、ぜひ来てください!!あとは面白い人いっぱいいますよ。色々な学校で価値観も違うので触れ合ってて面白いなと思います。そこがいいところです!

ーありがとうございます、これからも頑張ってください!

今回は以上になります!國分さん、取材させていただきありがとうございました!