会社のオンラインコミュニティで仕事を学ぶ、
まったく新しい習い事。

勉強は大学で、仕事は会社で。大学では学べない仕事を楽しく習う場を、
インターン受け入れ実績関西No.1の未来電子が作りました。
各月1,078円で、さまざまな仕事のやり方を学ぶコミュニティに参加できます。

missionを持てば仕事はこんなにも楽しくなる

征録美穂

同志社大学 文学部

ー2020卒

PROFILE


こんにちは、ミラターン担当の高山です!
今回はGMとしてマーケティングチームの業務効率化をどんどん進めている征録さんにインタビューしてきました。彼女が今思っていること、そして彼女の成し遂げようとしていることまで聞いてきたのでぜひご覧ください!

□征録さんってどんな人?

ー今日はよろしくお願いいたします。
まずは自己紹介からお願いします!

はい、5月からマーケティングチームで業務をしている征録美穂です。未来電子では今GMをしていますね。これまでは、ライター、チームマネージャー、編集部をやってきました。今はデザインもしています。

ーすごいですね、、、ところでGMってなんなんですか??

 

GMはグランドマネージャーの略称です。ライターの上にマネージャーがいて、その上に京都と大阪で1人ずつグランドマネージャーをしているんです。ちゃんとタスクが分配されているかを管理したり、マネージャーと週1でミーティングしていたりしますね。

ーGMってそんな仕事してるんですね!どういう経緯で抜擢されたんですか??

抜擢されたって訳ではないんですけど、私の中でプレステージに出たいという想いがあったんですね。

*プレステージ→業務改善の提案を社員の前で行って、Goサインが出れば実際にプロジェクトを進められる事業提案の場

それで、やっぱりマーケティングチームの業務効率化を測るのが私にできることだと思ってその提案を出したんです。

そうしたら通って、じゃあGMやったら?ってことになって今に至る。って感じですね。

ープレステージに出たんですね!どんなものだったか教えていただいていいですか?

んー、簡単に言うとライターの記事の質の面をより細かく評価する制度を作りました。そうすることでライターがもっと質に意識を向けてくれるんじゃないかって。今までの編集部の負担を考えると、そこを改善するとマーケティングチームの業務効率化に繋がるなと考えたんです。

 

ーなるほど、マーケティングチーム全体のボトルネック解消のためにプレステージに出たんですね!

はい、ただそれだけじゃありません。マーケティングチームのライターさんの中にはライティングタスクにつまらなさを感じ始めている人がいるじゃないですか?そういう人が量だけじゃなくて質も評価してもらえて競い合える環境になるともっと楽しめるかなって思ったんです。1番はやっぱり自分の仕事を楽しんでくれることが大事ですからね。

ー今やっと理解しました。この新しい制度は編集部とライター両方のためにあるんですね。マーケティングチーム全体を俯瞰して見ないとできない提案ですよね、さすがです。

いやいや、まだまだ足りてないことばかりな状態です。制度が整ったとしても教育ができていないと一緒じゃないですか。

その面を今後は進めていきたいです。客観的な質の定義ができた後は、それをいかにして意識づけられるかとかそういった面ですね。

ー新しい制度導入したばかりなのにもう次のアクションを見定めているんですね、、、

□プレステージを経て

ープレステージを経て何か自分に変化はありましたか?

 

やっぱり自分の考えを常に新しくしていくためにサイクルを回さないとダメになるんですよ。1つの課題を片付けたらまた次の課題が見つかって、、、みたいなことを繰り返していました。その中で日々考え続けた結果マインド面が最も変わったと思いますね。

ーマインド、、ですか?

はい、元から全体的にどうすればいいかってのを考える性格なので、みんなよくなればいいっていう思いがずっとあったんですね、マーケティングの業務を行っていても。それでどうしたらいいか?って考えた時に、自分は無駄をなくす、効率化が仕事であるな。ってわかって。今の私の未来電子でのMissionは業務の効率化にあると考えています。

ー待って、Missionとか持ってるんですか。

逆にみんな持ってないんですか?Missionを自分で作ると楽しいですよ笑

ーそういう人少ないと思いますよ、僕も理想は持ってますけどMissionとまで言えるかなぁって感じです。笑 やっぱり視座が高いんですね。

というより、絶対にそっちの方が楽しいんですよ。自分のMissionを考えて主体的に行動していくと本当に楽しいです。仕事ってやらされるものだと思ってる人いるじゃないですか?でも自分から探して、その目的を達成するために働いていると普通の仕事とは全てが変わってくるんです。やらされてる感もないし、やりたいから勝手にしているって感じですね。

ーインターン生でそこまでできる人って多分指折りですよね。どうしても学生は受け身になって仕事をしてしまって、そういう主体性を持つことが仕事をするにあたってのコツなのかもしれません。

 

□これからのこと

ー改めて未来電子のよさってどこにあると思いますか?

やっぱり自分からアクションするとそれで評価されるのが良いところだと思います。給与とかじゃなくてもリアクションが必ずもらえるので、そういったところですかね。

 

ーなるほど、最後にこれからのことを聞かせてください!

もう既に55万円くらいのコストカットができる案が完成したんです、それを提出したので今は結果待ちって感じですね。

ーなるほど、スケールすごいですね。笑 これからも頑張ってください!

今回は以上になります!取材させていただきありがとうございました!


入社後のステップ

入社後はマーケティングチームに配属。チームマネージャーを経て編集部に移動。仕事に対する主体性やリーダーシップを認められてGMに抜擢された。プレステージ通過後現在はGMをやりながらもデザインコースを進めている。