2019.6.11

プレステージって何ですか??

山本庸平

京都大学 インターン

山本庸平


プレステージとは、インターン生自らが社内の課題を発見し、会社役員に対して業務改善の提案をすることです。その課題を解決することによって、会社にどういた成果が得られるのかを数字に落とし込み、KGI・KPIと呼ばれる成果指標を設定します。 (KGIとは、ビジネスの最終目標を定量的に評価できるようにしたもの。KPIはその目標達成の度合いを測るための中間指標になるものです。) そしてインターン生自らその業務に対する給与・報酬を設定し、提示することができます。 こうした給与・報酬を設定する際に重要となるのが、時給で換算するのではなく、会社にどのような利益が生まれ、そこからどれだけ自分の給与に還元できるのかを考えることです。 自分視点ではなく、会社視点で考える機会というのはなかなかないのでここもプレステージの醍醐味です。 プレステージでは、課題解決能力や主体性、思考力など様々な能力が求められ、これを経験した学生は社内での評価も一気に高まります。 裁量も自ら決めることができるので、とにかく自由に働いて自分の力を試したいという方にはオススメです。 未来電子では毎月1人〜2人のインターン生がこのプレステージに参加しており、主体性の溢れる多くの学生がいます。 未来電子での成長を手に入れるためにはこのプレステージへの参加の有無がひとつのきっかけとなるかもしれません。 もっと多くのインターン生が参加して、社内を盛り上げていきましょう!


この記事を書いた人

山本庸平

京都大学

山本庸平