京都

英会話を1カ月以内に挫折する人が知らないうちにやっている勉強方法

日時 毎週どこかで(13:30~14:30)
開催地 京都オフィス
住所 【京都営業所】〒604-0924 京都府京都市中京区一之船入町537-31 リベルタス御池5F
参加費 無料
定員

全体向けコンテンツ
<概要>週に大阪と京都で1回ずつ開講しています。

<対象者>全員

<この講座にオススメの人>
・英語が喋れるようになりたい人
・英語は学習したいが何からすれば分からない人
・発音を勉強したい人
・リスニング力を向上させたい人
・英語で英語を考えれるようになりたい人

<コンセプト>
英語が喋れる、使えるようになる”きっかけ”を提供します
文法や構文の講座などはしません
あくまでこの全体講座では”使える英語”にフォーカスします

<内容>

:〇〇を知るだけでネィティブ並みの発音をができる方法
:リスニングが嘘みたいに良くなる方法
:日本いながら英語漬けにする方法
:英語で英語を理解する方法
:伝わる英語と伝わらない英語の違いetc….

中学や高校では絶対に習わない事を学べます


どうも英語チームの中津です。

 

今日は英文法を勉強するのでなく楽しむ方法をお話ししたいと思います。

 

私は高校生の時英語の勉強といえば机の上で文法書を解いたり単語をひたすら書いて覚えていました。

 

しかしそれで英語が喋れるようになったか?

 

ぜんぜんなりませんでした….

 

あなたも経験した事があるように

 

いくら文法や単語を覚えるいわばインプットだけをしていてもダメなのです.

 

結局そういう勉強の仕方は長続きせず挫折してしまいます。
「ではその何がだめかのか?」

 

実はアウトプットが圧倒的に足りてないのです。

 

インプットしたものをアウトプットした時に本当にその知識が身につくのです。

 

「じゃあ文法は勉強しなくていいのか?」

もちろん文法はめちゃくちゃ大事です!

 

ではどうやって勉強すればいいのか?

 

今日はあなたに特別な勉強方法教えます

 

それがDaily grammar です。

 

これは僕が名付けた勉強方法です。

ではどういうことか?

 

簡単に言うとあなたが今日習った文法を実際に

 

日常生活で使ってみるまたはそういう場面を想像してみるということなのです。

 

たとえばあなたが

今日if を使った文法を習ったとして、こんな場面を想像しましょう!

 

夜ご飯を食べににファミレスに行きました。

 

「本当はステーキを食べたい」があなたは学生で

お金がないのでカレーライスを選ぶときの気持ちは

 

If I had money, I could get a stake.

約)もしお金があったらステーキをたべてたのにな

 

もう一例いってみましょう

 

あなたがテストの結果が返ってきて散々だった時

 

If I had studied harder, I could have got a good score.

 

訳 )もしもっと真剣に勉強していたら、いい点数をとれたなのにな

 

このように日常生活を想像しながら文法を覚えるとそれが生きた英語になります。

 

今すぐ1つセンテンスを考えてみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました英会話は誰でも上手くなります!

 

少しずつでいいので英語に触れてみましょう!