京都

英語脳を手に入れろ

日時 毎週どこかで(13:30~14:30)
開催地 京都オフィス
住所 【京都営業所】〒604-0924 京都府京都市中京区一之船入町537-31 リベルタス御池5F
参加費 無料
定員

全体向けコンテンツ
<概要>週に大阪と京都で1回ずつ開講しています。

<対象者>全員

<この講座にオススメの人>
・英語が喋れるようになりたい人
・英語は学習したいが何からすれば分からない人
・発音を勉強したい人
・リスニング力を向上させたい人
・英語で英語を考えれるようになりたい人

<コンセプト>
英語が喋れる、使えるようになる”きっかけ”を提供します
文法や構文の講座などはしません
あくまでこの全体講座では”使える英語”にフォーカスします

<内容>

:〇〇を知るだけでネィティブ並みの発音をができる方法
:リスニングが嘘みたいに良くなる方法
:日本いながら英語漬けにする方法
:英語で英語を理解する方法
:伝わる英語と伝わらない英語の違いetc….

中学や高校では絶対に習わない事を学べます


こんにちは!英語担当の中津です。

今日は英語脳について少しお話ししたいと思います。

英語脳とは

「英語脳って言葉は聞いたことありますか?」

英語脳の定義は色々ありますが、簡単に言うと英語を日本語で訳さなくても頭で理解し英語のまま解釈できる事です。

例えば 「Thank you」

と言わればあなたはありがとうと訳さなくても

Thank you として理解できると思います。

この状態が長い文章でも出来てきたらあなたは英語脳になってきてるという事です。

そして英語脳を最速で手に入れる方法があります。

この方法を使うと

「ネイティブと対等に議論できている」

「3秒以内に長いセンテンスでもパッと思いつく」

「言いたいことが何でも言える」

と間違いなく感じます。

そして何より英語を喋るのが楽しくてしょうがなくなります。

しかし、もし純日本人のあなたがこの方法を知らなければ英語脳を手に入れるのは不可能です。

「やっぱり日本人は英語ができないんだ・・」

「外国人と議論した時に太刀打ちできない」

「返答が常に3秒以上かかる」

という状況を打破することはできません。

 

英語脳を手に入れる方法

しかしある事をすると英語脳になれます。

それはフレーズで英語を覚えるです。

これは先ほどのThank youの原理と一緒です。

例えば

What are you gonna(going to) do?

訳 今からなにするの?

この文の場合

what/何 are you/あなたは going to/これから do/する

などひとつとつひとつ区切って覚えるのではなく

What are you gonna do?で

とひとフレーズ覚えるんです。

大事なポイントはは声に出して何回も言うことです。

これを繰り返すと考えなくても言えるよになり、理解できるようになります。

この積み重ねがスピーキング力が格段に上がり英語脳になっていくのです。

では今すぐWhat are you gonna do?を3回言ってみましょう!!