2021.11.25

インターンでの髪色はどんな感じ?

大阪府立大学 インターン

伊東 公汰


「インターンでの髪色の基準が気になる」

「髪色が与える印象を知りたい」

こんなふうにお考えの方はいらっしゃいませんか。

 

そこで、今回は、インターンに参加するときの髪色について未来電子での規則とともにご紹介します。

興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

インターンに参加するときは髪色を気にするべき?

 

インターンはどんな企業なのか知る絶好の機会です。

また、企業側にアピールする場でもあります。

就職活動が始まってからインターンを考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、気になるのが、適した髪色ですよね。

身だしなみを整えてこそ、企業側に良い印象を与えられます。

そこで、以下ではインターンでの髪色の疑問を解消していきます。

 

1つ目はインターンの基本の髪色は何かです。

基本的にインターンに参加する場合、髪色は黒、または黒に近い茶色が良いでしょう。

染めていたり、派手な色であると中には身だしなみが乱れていると思われる可能性があるからです。

 

中には見た目で判断しない業界や企業も存在します。

しかし、そんな企業も数少ないです。

そのため、黒に染め直している方が無難と言えるでしょう。

 

2つ目は地毛が明るい場合はどうするのかです。

結論から言うと人に指摘されないくらいの茶色なら気にしなくても大丈夫です。

面接官は地毛かどうかはある程度判断できるようです。

 

そんなことを言っても心配であるという方は黒に染めるか、エントリーシートに地毛が明るいことを事前に伝えておきましょう。

 

インターンとひとくくりに言っても企業の方針やブランドイメージによって髪色の規程が異なります。

きちんと企業について詳しく調べた上で髪色を決めるようにしましょう。

 

第一印象が大事

 

人の第一印象を決める時間はいくらくらいかかるのかご存じですか。

なんとその時間は短く7秒と心理学では言われています。

 

その中でも80%ほどは視覚的要素が関係していると言われています。

つまり、見た目で第一印象がほとんど決まってしまうのです。

また、視線が集中する東部はとくに印象を左右します。

 

一度印象付けられたものは覆すのは難しいです。

髪色を適切にするだけで、第一印象が良くなると思えばお得ではないでしょうか。

 

*業界別の適した髪色

 

一般企業では、ダークブラウンまでなら大丈夫と言われています。

こげ茶色であったとしても、黒髪の人に混ざると目立ってしまう可能性があります。

より好印象を与えたいという方は無難に黒色に染めましょう。

 

金融、公務員、医療、福祉は黒髪にしましょう。

他業種と比べても誠実さや信頼性といったポイントを重要視する業種です。

黒色に染めて信頼を勝ち得ましょう。

 

アパレル、美容、IT業界は髪色はあまり決まっていません。

しかし、常識の枠を超えた奇抜な髪色はマイナスの評価につながることもあるため、常識の範囲内の髪色を意識しましょう。

また、これらの業界の中でもブランドのイメージによっては派手な髪色がだめな場合もあります。

 

社風や企業のイメージを見てから髪色を決めるようにしましょう。

 

未来電子は髪色自由?

 

ここまで髪色についてご紹介を見て、「染め直すか」と思った方は少し待ってください。

なんと未来電子なら髪色自由なんです。

実際に金髪だったり、くるくるパーマの方もいらっしゃいます。

 

髪色にこだわりがある方は髪色が自由な未来電子に入ってみましょう。

特に1回生や2回生など、髪の毛で遊びたい時期の学生にはぴったりのインターンです。

 

まとめ

 

髪色についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

見た目は人の第一印象を決める上でとても重要です。

 

髪色を暗くするだけで誠実さが得られるのはお得ではないでしょうか。

また、明るいままインターンに参加したい方はぜひ未来電子で一緒に働きましょう。


この記事を書いた人

大阪府立大学インターン

伊東 公汰