2019.12.2

BKC(びわこ・くさつキャンパス)サテライト出社って…?

森まりも

立命館大学 インターン

森まりも


未来電子のプログラミングコースでインターンをしている立命館大学3回の 森 まりも です。

みなさんはBKC(びわこ・くさつキャンパス)の存在はご存知でしょうか?

実は、立命館大学BKC(びわこ・くさつキャンパス)で未来電子のサテライトを行なっているんです!!

私は、大阪オフィスや京都オフィスでなく、自分の大学のキャンパスに出社しています。

この制度を知ったときは驚いたと同時に、すごく嬉しくなりました!

制度を確立してくださった、同じBKC民の未来電子インターン生先輩(特に、山川さん)には、非常に感謝します!!!(笑)

私は、今年9月に学校の中にある滋賀に引越しをしたのですが、引っ越す前の8月くらいに大阪オフィスまでの出社が遠くなるなぁと残念に感じていました。

 

そんなときに初めて知ったのが、この「BKC出社」という存在です!!!

 

大阪オフィスに出社することが大前提ですが、BKCにある施設の一角を滋賀サテライトオフィスとして、BKCに所属している立命館生が授業終わりに出勤しています。

これは、授業が詰まっている日でもオフィスまでの移動時間がほぼ0な分、出社が可能になりとても助かっています。

また、毎月1回以上のBKC内部イベントが企画され、インターン生同士で交流します。

この間は、7人のBKC民が集まってボードゲーム大会をしました!

遊んだボードゲーム数は10種類以上で、少人数なのでより近い距離で話をでき、終始盛り上がりながら楽しめました。

私はこの制度がすごく好きで、今では毎回のBKC出社の日を楽しみにしています。

 

同じ役職や同じ業務内容について語り合える、相談しあえる、助け合えるような頑張れる仲間がいる!

これは大阪オフィスや京都オフィスでも同じ感覚を得られるかと思いますが、BKCサテライト出社は、より少人数で、学校でも他のインターン生を見かけルコとがあるので良り密にコミュニケーションをとる分、仲良くなれる機会を与えてくれています。

インターンシップで大事だと思うことが少なかった横のつながりの素晴らしさに気づけました。

ともに頑張れる仲間がいるって、素晴らしいことですよね!

むしろ、原動力になります!業務効率アップにつながります!

このBKCサテライト出社は、そんな暖かい場を提供してくれていることに、この記事を執筆しながらも自分の中での気持ちに気がつきました。


この記事を書いた人

森まりも

立命館大学インターン

森まりも