2018.7.30

悩む前に行動しろ!

神藤菜々

関西学院大学

神藤菜々


「悩みなんてなさそう。いつも楽しそうよね。」

ってよく言われるんですよね。

 

その通りです。私には悩みが、ありません。

そんなん人生楽しんだもん勝ちやし。悩んで頭疲れちゃうような人生なんてもったいない。

 

なぜ悩みを持つのか。

「なんで悩みないの?羨ましい。」って聞かれるんですけど、逆に聞きたいですね。

みんな何に悩んでるん?

人間関係?お金?勉強?

 

大半の悩みなんて、答えはあると思ってます。

でもなぁ、、やっぱり、、って他の選択肢と迷うのは、一歩踏み出すことに不安や心配があるから、自分に自信がないから、やと思います。

 

実は、自分の心の奥底に、自分の気づくか気づかないかのギリギリのところに眠ってるんです。

ほんまは自分はどうしたいのか、自分はどうすればええのか、という答えが。

 

じゃあどうやってその答えを導き出すのか。

「じゃあとりあえずやってみたらええやん。」って自分で自分にツッコむんです。

 

やるしかない。

例えば、就活。

3年生やったら、志望業界が決まらへん、書類選考が通らへん、みたいな悩みが多いんちゃうかなと思います。ちなみに私も3年生です。

 

確かに、不安ですな。このまま進めて最後には本当に内定もらえるんかな、みんなに遅れを取ってないかなって。

 

いやでも、やるしかないんですよ

志望業界が決まらへんのやったら、一旦全部の業界を調べればええ。自分のやりたいこととマッチングする業界は絶対にあるから。

調べたのに決まらんのやけど!て人は、それは調べる量が足りひんのや!たぶん。

書類選考が通らへんのやったら、先輩にESを見てもらえばええ。客観的に見てもらうことで、自分では気づかんかったことを教えてもらえるから。

 

それでも行動してる最中は、不安は拭いきれへんと思います。悩み自体は消えてないから。

ほんまにこれで良かったのか、なんて悩みのタネが増やしてしまうかもしれないですね。

そこはもう自分を信じるか、行動の結果からまた考えればええだけです。

「絶対」なんてこの世に存在せーへんから。

 

悩む前に行動しろ。

私は分からんことがあったら、すぐに人に聞きたがります。

「どないしたらええと思う?」ってとりあえず人の意見を聞きます。

 

だから悩みがないのかもしれないです。悩む前に人に意見を聞いて、それでも自分はこれだけは譲られへん!て気持ちが強いものが答えやと思います。

 

悩んだら、とりあえず行動しよ

悩んでる状況のまま踏み止まってても何も変わらんじゃないですか。

悩んでも悩んでも、結局はやってみないと分からん。せめて、考えうる解決方法を全部やってから悩みましょ。

何していいのか分からんのやったら、人に相談すればええ。

意外と同じような悩みで悩んでいる人はいっぱいおります。

 

行動してるうちに悩みなんてなくなってるかもしれんし、新たな答えが見つかるかもしれませんよ。

 

最後に

「そんな簡単なことちゃうねん!」

「行動して解決できるんやったら悩んでないわ!」

という声が聞こえてきそうですね。

悩む前に行動しろ。」なんて私の独断と偏見しか入ってないアドバイスなので。

 

まあ悩みなんて人それぞれですしね。

自分にとっては悩みじゃないことも、他の人にとっては悩みになることもありますしね。

私は物事を単純に捉えすぎなのかもしれない。

 

たまには深く悩むことも大事やと思うけど、とりあえず何かやってみたりすると案外うまくいくかもよ。

 

 


この記事を書いた人

神藤菜々

関西学院大学

神藤菜々