2018.7.4

「目標」は考え方によって5秒で決められる?

馬越健太

京都産業大学 インターン

馬越健太


みなさん、おはこんばんにちわ。

 

未来電子に入社して3カ月目になりましたウマコシケンタと申します。

 

突然ですが、あなたの「目標」は何ですか?

 

「目標」という言葉を調べてみると、

 

身体的運動、心的活動など生体の行う行動が目指している最終的な結果

 

という意味になっています。

 

目標は、最終的な結果と言っても、クリアするごとにアップデートしなければなりません。しかし、自分のアタマの中は「達成感」でいっぱいの通信制限状態に…。

 

このように、なかなか「目標」というものを決めることができない、または将来の夢のために何をしたらいいのか分からないということもありますよね。

 

そこで今回は、「目標」を5秒で決める方法を、自分なりにご紹介します。

 

「目標」はピラミッドの頂点じゃない!

 

目標を達成することができると、満足感があり、もうこれで十分だと思っていませんか?

また、目標をピラミッドの頂点だと勘違いしてはいませんか?

 

しかし、目標というものは、ピラミッドの中にはめ込まれた石に過ぎないのです。

 

目標を決めるときには、それが頂点じゃなく、その先に「憧れ」や「夢」というものがありませんか?

 

僕が未来電子に応募した理由には、このような考えもありました。

詳しくは、先月に書いた「憧れ」だけで入学式3日後にインターンに応募した結果に書いています!

 

僕の場合、ピラミッドの頂点に「お金持ちになる」という憧れというか夢みたいなものがあります。

みなさんのなかにも小学校の頃の文集に「お金持ちになりたい!」と書いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

というか、絶対ありますよね?

将来の夢が思いつかなかったから、適当に「お金持ちになれるといいなぁー」なんて思っちゃたりして。

 

そのころに書いた「夢」や「憧れ」というものは、18歳になった今でも、僕のピラミッドの頂点にあります。

 

では、少し僕のピラミッドの構造を書いてみます。

 

「お金持ちになる」

お金持ちと言ったら「社長」

簡単に社長になれる方法として「起業」

起業するためには経営について詳しくなる必要がある「経営コンサルタント」

もちろん目指すのは「経営学部」

バイトをするよりビジネス力をつけるために「未来電子に応募して入社する」

会社というコミュニティの中で起業する「ウマコシの部屋」

チームマネージャーになる

インターン生と仲良くなるために自己紹介をする, etc.

 

以上のようなものになります。

このピラミッドの特徴としては、上から順に「will」→[can] →[must]となっています。

例えば、将来の夢というものはあくまでなるつもりだ、というものになりますよね。

 

しかし、大学で経営学部に目指すのは自分の意思次第できます。

 

また、自己紹介をするということは、必ずやらなくてはならないものです。

 

目標を5秒で決める方法って?

 

長々と、目標はピラミッドの頂点じゃないということを書いてきましたが、結局のところ目標を決める方法というのは何なのかとイライラしている方もいらっしゃるかもしれません。

 

すみません。今から話します。(__)

 

目標を5秒で決める方法とは、

 

ピラミッドの頂点を決め、そこから逆算して、視覚化する

 

ということです。

 

ここでいう視覚化とは、紙に書いたり、ワードに書いたり、目に見える形にする、ということです。

 

ピラミッドの頂点は、あなたが憧れているものにしましょう。

なんでもいいです。「結婚して幸せの家庭を築く」とか、僕と同じように「お金持ちになる」とか、自分の好きなこと本当に何でもいいです。

 

しかし、それは「憧れ」や「夢」といった今の自分とは、かけ離れているものにすることをおすすめします。

その方が、大きなピラミッドが作れるためです。

 

頂点が決まったならば、逆算して視覚化を行いましょう。

僕が書いたピラミッドの構造の矢印は、「下向き」でしたよね。

目標をたくさん決めるとなると、なかなか難しくなるため、この逆算思考が有効です。

ピラミッドの頂点が決まったなら、その土台となる石(意志)をはめ込みましょう。

 

そして、視覚化する。

ここまでかかる時間は、5分になるのではないでしょうか?

 

え。タイトルで5秒で決められる?って書いてたやん。と言いたいところだと思いますが、「?」をつけていたので、許してくださいね。

 

まとめ

今回は、目標の決め方をピラミッドに例えてご紹介していきました。

 

僕は、日々目標をアップデートしなければならない環境にいます。

 

そんな環境に身を置くと、目標なんて5秒で決めることができるようになります。

 

この記事があなたにとって、少しでもプラスになると嬉しいです。


この記事を書いた人

馬越健太

京都産業大学インターン

馬越健太