京都

9割の人が間違って使っている?I will と I am going toの違い

日時 毎週どこかで(AM7:00)
開催地 京都オフィス
住所 【京都営業所】〒604-0924 京都府京都市中京区一之船入町537-31 リベルタス御池5F
参加費 無料
定員

全体向けコンテンツ
<概要>週に大阪と京都で1回ずつ開講しています。

<対象者>全員

<この講座にオススメの人>
・英語が喋れるようになりたい人
・英語は学習したいが何からすれば分からない人
・発音を勉強したい人
・リスニング力を向上させたい人
・英語で英語を考えれるようになりたい人

<コンセプト>
英語が喋れる、使えるようになる”きっかけ”を提供します
文法や構文の講座などはしません
あくまでこの全体講座では”使える英語”にフォーカスします

<内容>

:〇〇を知るだけでネィティブ並みの発音をができる方法
:リスニングが嘘みたいに良くなる方法
:日本いながら英語漬けにする方法
:英語で英語を理解する方法
:伝わる英語と伝わらない英語の違いetc….

中学や高校では絶対に習わない事を学べます


こんにちは。

英語チームの中津です。

I will と I am going to の使い方の違いについて話したいと思います。

正直私も英語を勉強し始めた時この2つの違いについて全く分かっていませんでした。

『未来の事に対する』話しには

全てwillだと思っていました。

でもネイティヴ先生と話している時に

「なんでゆーたはそこでwillを使うの?」

と指摘されました。

この2つをごちゃまぜに使っていたらネイティヴはすごく違和感を覚えるんです。

この2つの使い方には圧倒的に違うものがあるんですね。
それは

意志です。

まず例文を見てみましょう!

ボブ) I am going to have dinner with Mike after work.

 

John, Do you wanna join us?
ジョン) Yes. I will join there, thanks.


ボブ) 今日マイクと夜飯いくんだけど、ジョンも来ないか?
ジョン) そうだな、俺もいくよ!ありがとう

ボブはもとからマイクと

夜飯にいくつもりだったので

I am going to を使い、ジョンは夜飯にいく予定ななく

誘われ今決めたのでI will を使ったんです。

I am going to

その時点ではすでに決めていたこと

もともとそうするつもりだったこと

I will

その場で決めたこと

「違いが分かりましたか?」

復習もかねて今すぐこの2つを使った文章を考えてみましょう!