関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 何気ないことにこそ意識しよう Part1

こんばんは!

未来電子インターン生の川崎です。

初めてブログを投稿してからもう3回目の投稿になります。
1回目に投稿した記事を思っていたより多くの方に見てもらうことができました。
「ブログ見たで!」と言っていただけたりFacebookでシェアしたものにコメントをいただけたりとてもうれしかったです。

ありがとうございました!

ブログを投稿していろいろな人に見てもらって初めてわかったのですが、
自分が発信したことに対して普段の生活から責任を持って過ごしていかないといけないなと思いました。

今までの生活ではどのように考えていても人にはわからなかったので、自由な気持ちでした。

自意識過剰ではないですが、ブログで自分の考えていることを発信してからは見られているなという感覚があり、いい意味で緊張感を持って過ごすことができています。

普段の生活の何気ないところに対しても意識するようになりました。
最近では自分の何気ない行動が中途半端な行動かどうかなど考えるようにしています。
気を遣いすぎないようにはしています。

こういう点がブログを書いて見てもらうことができてよかったなと思えることの一つです。

まだ自分の考えについてのブログは1回しか更新していないので大袈裟なんですけれど。笑

今回はその普段の生活の何気ない部分が何よりも大切です、ということについて書いていきます。

普段の生活の中で何気ない部分なんて意識せずに見逃す人がほとんどだと思います。

僕も実際に最近まで何気なく起こっていることに対して意識がかなり薄かったです。

でも実は、これはすごくもったいないことです。
また人間の中身の話になりますが、日常生活の何気ないことに対してどう向き合うのかが人間の中身を作っていくのです。
僕はそう思っています。

今回も僕が大切だなと思った4つのことについて書いていきます。

ただ、また長くなるので今週と来週の2回に分けて更新します。

人への感謝を当たり前に

伝えないと伝わらない

まずは、人への感謝の気持ちを伝えることです。

みなさん、普段の生活の中で人に何かをしてもらったり、あるいは人に何かをもらったりすることはしょっちゅうあると思います。

そこで必ず付いてくることが「ありがとう」など感謝する気持ちだと思います。

人から何かをしてもらったり与えてもらったりすれば、感謝の気持ちを伝えることは当たり前ですよね。

僕は最近人に与えられる機会が増えました。
というのも、僕たち3回生のための早期就活のために就活に関するセミナーやグループディスカッションの練習、インターン選考のエントリーシートの添削など立命館の先輩に限らず、他大学の先輩にもお世話になっています。

本当に感謝しています。
ありがとうございます。

また個人LINEだけではないのですが、グループLINE告知やアドバイスをいただくことも多くあります。

このように自分だけでなくその他の大勢の人たちに対してでも、自分に言っていただいているというように受け取って、「ありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えることが大切だと思います。

ここで大切だと思うのがあります。
かなり当たり前のことではあるのですが、その感謝の気持ちをしっかりと相手に「伝える」ということです。

いくら「感謝しています。」と思っていたとしても、「え?そうなん?全然知らなかった。笑」となると思います。

気持ちを伝えないならば、「あいつ◯◯してあげたのにありがとうも何も言ってこおへん。」と相手は思うかもしれません。

こうなれば、相手があなたに対してもやもやした感情を抱いてあなたと相手との関係がぎくしゃくする可能性があります。

いくら仲の良い相手でも、相手の気持ちは本人からしっかりと伝えられないと正直わからないと思います。

なので、「伝える」ということは大切だなと思います。

当たり前にこそ感謝が大切

感謝することに関してもう一つ大切だなと思うことがあります。

何気ないことを当たり前とは思わず、しっかりと「ありがとう」を伝えることです。

未来電子があるオフィスでは、毎日朝早くにビルの周辺やトイレなど掃除をしれくれているおばちゃんがいます。
毎朝掃除していただいているので、掃除していただいていることが当たり前のことになってしまいがちです。

しかし、毎日していただいていることが見慣れたことになり、それが当たり前という認識になっています。

なので、この当たり前になっていることにこそしっかりと感謝をすべきだなと感じます。

この掃除のおばちゃんのことに関しても、仕事で掃除をしているとは思うのですが、毎日朝早くから自分たちのためにきれいにしていただいているので、当たり前とは思わずに毎日「ありがとうございます。」と伝えることが大切だなと思います。

これは掃除のおばちゃんに限らず様々な場面で同じことが言えます。

例えば、家でいうといつもお母さんがご飯を朝昼夜の3食作ってくれていると思います。

親なのでご飯を作ってくれて当たり前だと思ってしまうかもしれませんが、
すごくありがたいことです。

僕の場合だと、未来電子から帰る日はいつも夜遅くになるのですが、いつもご飯の準備をして待っていてくれます。
非常にありがたいです。

お父さんの場合でもいつも自分たちの生活のために働いてくれています。
これも当たり前のことではなく、本当にありがたいことです。

親子なので照れ臭くてあまり伝えられないという方も多いと思いますが、こういうことから感謝の気持ちを伝えていくことが大切だなと思います。

このように偉そうに書いている僕はできていない方です。

せっかく感謝する気持ちを伝えることについて感じたので、これからは意識して父と母に感謝の気持ちを伝えていきたいなと思います。

決意表明です。

本当は決意表明せずに当たり前に伝えることができているべきなのですが、
できていないのでしっかりと意識していきます。

個人的なことが多くなってしまいましたが、言いたかったことは普段当たり前と感じていることにこそしっかりと感謝の気持ちを伝えていくべきだ、ということです。

みなさんも少なからず当たり前と思っていることはあると思うので一緒に意識して生活していきませんか?

感謝の気持ちを伝えると自分も相手もすごく気持ちいいと思います。

しっかりと伝えているかどうかで日頃の行いにも関わってくると思います。
あまり占いとかそういう類のものは信じない方ですが、
日頃の行いが良いのか悪いのかどっちがいいかと言われると、
良いほうがいいと思います。

日頃の行いがいい人は、人間的にも優れていると思います。

なので、しっかりと感謝の気持ちを相手に伝えて魅力的な人間になっていきましょう!!

すぐに返そう!返信を!

続いて、返信をなるべく早く返そう、ということです。

普段からパソコン、タブレット、スマートフォンで膨大なメッセージやメールのやり取りがあると思います。

上司からの仕事の連絡であったり、友達からの遊びの誘いなど様々だと思います。

仕事の場合、お客さんからのメッセージだとすると会社の利益にも関わる話かもしれないのですぐに返信すると思います。

上司からのメッセージでもすぐに返信するように努めると思います。

ただこういうメッセージに対して適当に何でも返せばいいというわけではありません。
みなさん当たり前のことだと想いますが、
しっかりと考えた上でなるべく早く返信するべきです。

もしメッセージの内容でわからなくてどのように返信すればいいのかわからない場合は、わからない理由が必ずあると思うので「◯◯についてわからないので分かり次第再度ご連絡します。」というように返信することができると思います。

今の例が正しいのかどうかは分かりませんが、わからないことをなぜわからないのかをしっかりと伝えれば相手にも納得してもらえると思います。

すぐにわからないことを調べて再度メッセージを送る必要がありますが、
何も伝えずに調べて返信が遅くなるよりかは良いと思います。

これは仕事の場合の話ですが、プライベートの遊びの誘いにもすぐに返信するほうがいいと思います。

よく恋愛ではすぐに返さずに焦らしたほうがいいという話を聞きますが、
そんなものは知りません。

見たらすぐに返信をするべきだと思います。

最近ではメッセージのやり取りでLINEを使うことがほとんどだと思います。

LINEには既読機能がありますが、
既読が付いているのにもかかわらずなかなか相手からの返信がないと
「え?既読付いてるのに返ってこおへんやん。なんでや?笑」
となると思います。

僕がいらちなだけかもしれませんが、少なくとも1回ぐらいはみなさんも思ったことがあると思います。
* いらちは気が短いということです。

かと言っていつもすぐに返信できる状況とは限りませんよね。
僕たち学生の場合だと授業中であったりバイトをしていたらその時間はスマートフォンやパソコンを見ることができません。
そうなるとすぐに返信できないですよね。

でもそれを除いてスマートフォンだと2時間も一度も見ないことなんてないと思います。
FacebookやTwitter、ゲームなどアプリを2時間以内に絶対使っていると思います。

使っているならメッセージに気づかないことなんてまずないと思います。

これは以前の僕のことです。

メッセージに気づいても「今はいいや」という感じで遅れて返していたことがほとんどでした。

今は完全に改善できているかはわかりませんが、
今までよりかなり意識して過ごしています。

意識しているおかげで「最近修めっちゃ返信早いな!」とちょこちょこ言ってもらえるようになりました。

また個人的なことになりましたが、
返信を早くするように意識していく中で感じることがあります。

それは、返信の早さが相手の信頼に関係しているということです。

これは仕事に当てはめると分かりやすいと思います。

例えば、お客さんからのメールに対してすぐに返信してくれる営業マンとなかなか返信してこない営業マンだとどっちが信用できますか?

ほとんどの方がすぐに返信してくれる営業マンを選ぶでしょう。
やはりすぐに返信が来る人は信頼できると思います。

すぐに返信が来ることによっていつも自分のことを気にかけていると感じるのではないでしょうか。

僕ならそう感じます。
返信がこないと忘れられていると感じてしまいます。

これは僕だけではないと思います。
僕と同じように考えている人は少なからずいると思います。

誰がどう思っているのかが基本的にはわからないので、メッセージを確認したらすぐに返信することを心がけていれば問題ないのかなと思います。

これも人間的に高めていく要素の一つだと思います。

なので、即返信を心がけましょう!
僕はこれまで通り心がけます!

まとめ

ここまで感謝する気持ちを伝えることについてと即返信しようということについて書いてきました。

すごく当たり前のことを書いていてすでにできている人がほとんどだと思います。

社会人の方はできている方が多いので本当にすごいなと思います。
少し偉そうな感じになってしまいましたが、本当に尊敬しています。

ただ学生の中でできていない人が多いのではないでしょうか。

僕はできていない部類です。

なので、決意表明の意味を込めて書いています。

感謝を伝えることと即返信することには、才能が関係しないことなので、
誰でもできます。

誰でもできることができないともったいないと思いませんか?
それだけで自分という人間を判断されるかもしれません。
こういった小さなことができていないだけで悪く思われるのはみなさんも嫌だと思うので、かなり大切なことだなと思います。

ただ、いきなりやろうと思ってもすぐに完璧にできることでもありません。
いきなりできる風な感じを出せる人がいるかもしれませんが、
基本的にはないと思います。

日々の積み重ねとしてできるようになることだと思うので、
学生なら今から意識し始めるといいと思います。

そうすることで社会人になったときに一歩先にいることができます。

社会人になると自然と当たり前になってしまってできていない方が不思議に思われてしまいます。

そういったことがないように学生時代からコツコツと積み重ねていきたいものです。

学生の方なら今からコツコツ積み重ねていきましょう!

また、日々の何気ないところからいろいろな発見があるので、
一度意識して生活してみてください!

次週は続きを書いていきます。

ここまで読んでいただいた方!
本当にありがとうございました!

終わりです!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
川崎 修
川崎 修

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.