関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > やる気が出ない..モチベーションを保ち、勉強する方法とは?

01

 
こんにちは!
 
デザイナーのひろきちです!
 
WEB業界にいると勉強って常にしなきゃいけないですよね。
 
毎日新しいサービスに出会ったり、新しいツールがでたりします。
 
でも仕事をしている中で勉強って本当時間ないです。
 
モチベーションだって下がります。
 
僕自身、学生時代勉強は苦手でずっと逃げてました。
 
ですが、働きだすと逃げる訳にも行きません。
 
今回は常にモチベーションを保ち、学ぶ方法を書いていきます。
 

モチベーションが一番大事!

 
弊社にはメディアチームで営業をしながらプログラミングを習得した強者がいます。
 
その名も「森高大貴」!!
 
mdna_moritaka_s1
 

この方は睡眠時間を削って会社に残り、毎日頑張っていました。
 
そこで少し聞いてみました!
 

プログラミングを頑張っていたモチベーションはどこからきてました?
  • ・みんなの目が変わっていくのが楽しい。
  • ・とけるのが楽しい。
  • ・必要なスキルだから身につけたい。

 
かな?
 
WantとNeedが重なったからうまくいったんやと思う

なるほど!
森高さんらしいですね!
ありがとうございます!

 

「みんなの目が変わっていくのが楽しい」
 
これ僕的に一番しっくりきました。
 
さらに必要なスキルでもある。
 
まさにWantとNeedが重なってますね。
 
尊敬します。
 
このようにやりたい事とやるべき事が重なっているとモチベーションにつながり、勉強がはかどりますね。
 

目標を明確に

02
 

やっぱりこれかなと。
 
「絶対に〜〜大学に行く!」「日本で稼いで海外進出!」
 
色んな夢がみんなありますが、成功している人はやはり目標を明確にもっていて決意も固い。
 
よって今何をすべきかも明確になるので頑張って勉強します。
 
明確な目標と決意さえあればモチベーションも下がらず勉強にも専念できます。
 
勉強はやった分だけ力になります。
 
僕の場合はこの目標を明確にする為にメモに目標を書いていました。
 
「H25.1.20 一年以内に〜〜をマスターする!」
 
みたいな感じで。
 
我ながら体育会的というか、らしくないと思いますが、これが自分には効果ありました。
 
自分に枷をつけることは大事ですね。
 

結局時間があってもやらない

01
 

結論やらないひとはやらない。
 
時間がない〜といってる人は大体時間があってもやりません。
 
甘ったれた考えがあれば勉強なんてできません。
 
本当にやる人は時間がなくても常に勉強しています。
 
それが習慣になっているからです。
 
習慣にするには難しいですが、そういう人たちは貪欲に勉強と努力をしてきた結果、それが習慣になっているのです。
 

最後に

 
どうでしょうか。
 
無理やりやらされる勉強は結果も出にくいので時間の無駄にもなるので逆にやらない方がいいのかもしれません。
 
僕も今勉強をしていることがありますが、モチベーションを意識するようにしています。
 
その先の自分を想像することも大事かもしれません。
 
ありがとうございました。
 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
赤崎 大樹
赤崎 大樹

クリエイターチームデザイナー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.