関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 色々考えた結果、自分が好きなようにするのが一番だと思った話。

俯瞰的にも主観的にも見て、自分の好きなようにするのが一番

こんにちは、インターンの海地です。

ここ2,3ヶ月ずっとネガティブの中にいました。自分のブログ一覧をみたら、すぐ分かるんですよね。自分のマインド状態。それに、書き方にも現れています。今、なんとなくそこから抜け出せてきたかな、と感じているのですが、どのようにして抜けだしたのか自分なりに分析してみたいと思います。たぶん、というか絶対ごちゃごちゃで読んでも意味ないと思います。が、こういう書き方しかできないと思うのでこのまま書きます。

まず、環境を変えたこと。同じ環境で同じ生活をずっとしていたら、変化が少ないんですよね。そうするとひとつをネガティブに考え出すと、ずっとネガティブにとらわれたままになってしまいます。それに力を注ぐところもそこしかないので、全部が崩壊していくんですよ。もうこうなったら最悪ですよね。私も、大学、インターン、バイトと同じ環境ばかりになっていたのでそれを変えました。

当たり前のことですが、新しい環境に行ってみると、新しい世界が増えます。それってすごく楽しくて。夢中になれるものがあれば、ネガティブも霞んでくるじゃないですか。Aというところがダメでも、Bが楽しければ、Bのことばかり考えるようになります。そうすると、Aのネガティブも霞むのかな、と。でも、これは長く続かないんですよね。結局臭いものには蓋を、みたいな状態で、問題解決してないから、ずーーーっとそのネガティブがどんどん濃度を増しながらついてくるんです

それで、これではいけないな、とおもって真正面から向き合った時期もありました。これはほんと地獄。でも、それと向き合っている中で、自分の中で大切にしたいものや、他人との違いが見えてきました。ネガティブに陥っていると、主観的になりがちですが、一歩ネガティブから身を引いて俯瞰的に見ると、自分の状況を冷静にみることができるんですね。私は、めちゃくちゃ感情的なのですが、俯瞰的にみてみると、原因や状況の整理をすることができました。

そうして、俯瞰的に自分をみると、これからどうしたらいいのかってすぐに分かると思うんですよ。それで自分が好きな様にしてみることにしました。そうすると、自分が気持ち良いんで、ネガティブになる要素ってめっちゃ減っていくんですね。そうすると毎日嘘のように楽しくて。

思い返せば、ネガティブにはまっていた時期は、彼氏とも別れたり、友達付き合いも腰が重くなっていたり、プライベートもいい状況ではなかったんです。でも、そこから抜けだして、自分の好きなようにして生きていると、人間関係も良好になって、改めて大切にするべき人が見えてきます。そして、大切にしたい人を大切にしていれば超ポジティブになって、全体的にポジティブになっていきました。

ネガティブになる原因ってだいたい人が原因で。ポジティブになる原因もやはり人が要因なのかな。自分がどのように生きていきたいのか、何が好きなのか。誰を大切にしたいのか。そういうことを全部本能のままやっていくと全部いい感じになるんじゃないかな、と思います。

それに、ネガティブになっている自分を認めることも大事で。それから一気に超ポジティブになるのは無理だから、少しずつポジティブになっていけばいいのかな。ネガティブになった時は俯瞰的に見て、そしてそれが好きか嫌いかで判断する。自分がどうしたいのか、ということだけ考えたら、誰かに相談しなくても、意見を求めなくても自ずと見えてくるし、たぶんそれが正解なんだと分かりました。

結局何が言いたかったのかというと、俯瞰的に見た上で、自分の好きなようにしたらそれが正解ってこと。周りの要因に左右されないで、自分の人生なんだから自分の好きなように生きようぜ!ってことで、このネガティブの最底辺から少しずつ上がって行きたいと思います。

追記

インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
LINEat_logotype_Green

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
海地円香
海地円香

コミュニケーションチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.