関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 未来電子でインターンを始めて1年が経ちました。

スクリーンショット 2015-03-10 14.36.24

こんにちは、インターンの海地です。

私事ですが、未来電子でインターンを始めたのが2014年3月7日。

ということでインターンを始めて1年が経ちました。

 

そこで今回はインターンを始めて変わったことについて。

またその経緯について、先輩たちのコメントと共に書き残しておきたいと思います。

 

インターンを始めたきっかけ

 
スクリーンショット 2015-03-10 14.35.44
 

今まで色々インターンについて書いていましたが、きっかけについて書いたことはありません。

というのも、自分でもよくわからないままインターンをはじめたからです。

 

ぼんやりとアグリビジネスをやりたい、農業の流通部分を変えたいという夢があったのですが、

大学に入ってからは遊んでばかり。

 

スクリーンショット 2015-03-10 14.36.11

 

10月頃に、尊敬する先輩から「何してるの?このままでいいの?」と言われてから、

WSに行くなどするが、なんか合わない、と感じてまたサークルの毎日。

遊ぶのは楽しいけれど、どこかつまらない。そんな毎日でした。

 

2014年2月某日

 

(私)春休みって長いなぁ〜

 

(友達)メシいこうぜ!

 

うん!

 

ランチ当日

最近なにしてんの?
あそんでる〜
すげぇ人おるからあってみーひん?
まぁ、機会があれば・・・
今からいくぞ!
えっ

 

ってことで紹介してもらったのが、その時インターンを紹介する学生団体の代表をしていた人。

 

未来電子っていうスタートアップが今めっちゃきてるねん!バリバリできるで!一回会ってみてほしい!
あ、はい(まぁ話し聞くだけならいっか)

 

 

という感じで未来電子に行くことに。

 

 

そしたら、トントンと話が進んで、インターンとしてお世話になることになりました。

 

 

この時印象を未来電子の先輩たちに聞いてみました!

 

遊び
遊びに貪欲
土佐弁すごい
ふわふわしてる
ふわふわ系女子
イマドキの女子大生。ふわっとしている
おとなしい静かな女の子
過酷
何を頑張るのだろう

こんな感じだったんですね。

いいように言ってくれていますが、

簡単にいえば、ふわふわのゆとりが遊びにきたぞ、って感じでしょう。

 

面接の時に

(面接官)うちは厳しいよ。
教えるんじゃなくて「学ぶ」。

と何回も言われ、

やれますか?頑張れますか?

と何回も確認されました。

あ、すぐやめるって思われてるんやなぁ、入れたくないんやろなぁ・・・

と感じていましたが、たぶん90%あたっていると思います。

そのくらい何もできない、ザゆとり感満載の大学生でした。

 

インターン1年生

何をするかもはっきりしないまま入って、最初は営業から始めました。

 

結果も出せずに、会社を出て駅まで悔しくて泣きながら帰っていたことを覚えています。

スクリーンショット 2015-03-10 14.35.55

1時間弱詰められた時、泣きながら帰ったのですが、

 

絶対この人を見返すまでやめへん。この人に「お、やるやん、すごいやん」って思わすまで絶対続けて結果出す!!!!

 

って思って、最初は続けていました。

あの時は、こんなに言うなんて、この人は人の心を持っていないと思ったのですが、
あの時に詰めてもらわなかったら今の自分はないと思います。

 

今は少しは認めてもらえたのかな、どうなんでしょう。

 

営業から、ライターへ

未来電子では未来会議という社内ビジコンが行われています。

そこで、新しいチームが発表され、戦略コミュニケーションチームというチームになったことが大きなきっかけになりました。

 

この頃から、ライターとしての仕事をするようになりました。

 

 

ライターから、コミュニケーションデザイナーへ

そして、私の中でまた変わったのが、第三回未来会議でいただいた「社長賞」

今でも部屋に飾っているのですが、代表からの手書きの表彰状の言葉、そしてはじめて2人でご飯に連れて行っていただけて、

自分の中で1段階上がった感じがしました。

 

社長賞

 

そこから、新しいサービスを作ったり、マーケティングやアドワーズを始めたりと色々なことをやりはじめることになり、今に至っています。

 

ふりかえってみてどうだったのか。

営業、プログラミング、ライティング、マーケティング、アドワーズ、企画、運営・・・

会社でやるようなことをこの1年でたくさん経験したつもりです。

 

 

営業で結果を出せないまま、違う部署にうつったこと。

同期が営業で頑張っている中、自分だけ逃げた、というように感じることもありました。

他の人がやりたくてもやれないことをやっているのに、それをやりきれていないのに環境のせいにしている自分に腹が立つこともありました。

 
 

ですが、今考えると、最初の未来会議で、今のコミュニケーションチームに配属してもらい、重要度の高い仕事を任せてもらえていたことは、本当にチャンスを与えていただけていて恵まれていたのだと思います。

 

自分では、やっと、社会人としての意識がひとつあがった、ということが変化かなと思っています。

 

 

ではここで、先輩たちからの評価を聞いてみたいと思います!

最初は、遊びのふわふわゆとり女子大生、というイメージでしたが、現在はどのような印象ですか?

 

仕事にもスキルUPにも貪欲
真面目で声がちっちゃい
ええ顔してる
頭がいい女性
充実している
自分主体で生きている感じ
キビキビしててメリハリがある
負けん気が強い
真面目で頑張り屋さん

ゆとり感が消えてきたと思っていいのでしょうか。嬉しいです!

変わった点はどこかあると思いますか?

情報感度が異常に高くなった
本気度
自信感
もの事に関する考え方
何かに不満や悩みがある場合、自ら解決・改善しようとしているところ
女子力が更に高くなって綺麗になった
口調、口が悪くなった
まだ目立って変わっていない

ありがとうございます。私もまだ目立って変わっていない、やっと意識が上がってきてスタートラインにたとうとしている所だと思います。口調の悪さはなおします、すみません!

では期待することや、改善点を教えてください!

実績
実務での成果
営業での飛躍
決定力・決断力
周りや下の子をうまくコントロールすること
感情のアップダウンを抑えられること
素の感情を出すこと
夢を叶えて、数年後立派になった姿を見てみたい。

ありがとうございます。自分でも課題だと感じているところは、やはり先輩たちにも同じようにうつっているのですね。改善します。

では、最後に質問があればお願いします!

未来電子の印象はどう変わった?

これは特に変わっていません。

ですが、この1年で色々形態などを試行錯誤していることなどから、会社も成長しているんだなって感じます。

結婚・出産について現在どう考えていますか?

仕事もバリバリしたいですが、もちろん結婚もしたいし、子供も2,3人ほしいです!

24歳で結婚して、26歳で1人目、28歳で2人目が理想ですね♡
5年くらいの誤差は許容範囲です!

今度のみにいこう!

ぜひ!!!あまり1人ひとりしっかり話す機会がないので、ゆっくりお話してみたいです!

インターン2年生を迎えるにあたって

今後、インターン2年生を迎えるにあたって課題はたくさんあります。

 

感情のアップダウン、モチベーションの維持は以前からの大きな課題なのでそれの改善。

あと、やらないといけないことをごまかさずにすべてを高クオリティで確実にこなしていくこと。

実務のレベルも上げ続けて、必ず実績を出します。

 

そして、未来電子で誰もできないこと、やっていないことをやって、市場価値をあげていく。

 

「未来電子には海ちゃんが必要」って言ってもらえるくらいのMDNAになります!!

 

と同時に、自分がやりたい「農業」「食」にアプローチすることも続けます!
違う領域にいるからこそ新しい風を吹き込めるのかな、と。
フード系スタートアップとして地元に仕事を提案できるようになります。

 

ということで、長くなりましたが、

インターンを始めて、そして今まで続けて本当によかったと思っています。

 

未来電子テクノロジーのみなさんを始め、

今まで私と関わってくれたみなさん、本当にありがとうございます。

これから必ず成長して、女前になっていくのでこれからもよろしくお願いします!

スクリーンショット 2015-03-10 14.43.12

追記

インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
LINEat_logotype_Green

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
海地円香
海地円香

コミュニケーションチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.