関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 怠け癖のある人は、2015年に読んだらちょっと良いかもしれないブログ

a0002_010420_m

あけましておめでとうございます。

 

2015年も始まりの2週間が過ぎようとしていますが、

まだまだ正月モードから仕事モードに切り替わっていっていない方もいるかと思います。

 

特に僕のような怠け癖のある人間は、正月モ−ド=お怠けモードから

なかなか抜け出せないんですね。

 

なので、そんなお怠けモードを改善したい!!変化したい人へ向けて

今年は2015年は、数=量にこだわりましょう!!

というテーマのブログです。

 

なぜ量にこだわる必要があるのか

怠ける人は何か始める時に、出来もしないのに「質」を追う傾向にあります。

 

ただその「質」を求める事がめんどくさくなって、いつの間にかやらない理由になってしまうのが我々です。笑

なので、な〜んもしないお怠けモ−ドに突入する訳です

 

これを「質」どうでもいいから「量」という所を意識していれば、まず実行に移ります。

質が悪くても量をこなした方が経験にもなるし、お怠けさんには良いと思うんですね。

 

量をこなすと良い特典

量をこなす事は、多くの経験を蓄積できるというだけでなく、

大きく2つの特典が付いてきます。

・質を上げる事が出来る。

・自分の標準値を上げる事が出来る

・質を上げる事が出来る

え!?逆の事を言っているように聞こえますが、

そんな事はありません!!

 

膨大な量を結果的に自分の経験として溜めていくため、

量をこなしている分野が、どんどん洗練されていきます。

なので、質は嫌でも必ず上がります。

 

ヤッタネ ^^

 

・自分の標準値を上げれる事が出来る

量をこなすには、簡単な事でも毎日の積み重ねなので、

常にそれを意識してトレーニングし、習慣化する必要があります。

 

習慣化されると、当たり前の所まで到達出来た時!!

それをしていない自分は、自然と嫌だと感じます。

言うまでもなく、成長してますよね。

 

※まとめ

・今年は、一発自分を変えよう!!としてる怠け癖のある人へのブログです

・怠け癖のある人は、何かを始める際に出来もしないのに質を追う傾向にあります。

・その質を求める事が、いつの間にかやらない理由になります。

・「質」が無理だと理解して「量」を意識して行動に移しましょう。

・質を上げる事が出来ます。

・自分の標準値を上げれる事が出来ます。

以上を意識してみてはいかがでしょうか?

きっと良い方向には、向かう筈ですよ。

おしまい

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
岩崎 隆男
岩崎 隆男

メディアチームマネージャー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.