関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 締め切りのない仕事に、成果は期待できない

IMG_4698

 

本日はGMO熊谷社長の書籍

僕がメモした箇所を更新していきます。

仕事における目標というのはすべて数値化できる。

「数値化できない目標は、目標ではない」

こう言うと、

「私は営業マンではないから、数値化できる目標はない」

と反発する人が少なからずいます。

しかし、そんなことはありません。

そもそも、どんな仕事にも「締め切り」があります。

日付は数字そのものです。

大半の仕事がルーチンワークだとしても、

「目標は11月25日」「目標今日の午前11時」といった具合に、

目標を数値化して行動することは可能です。

どんなに些細な、つまらないと思える仕事でも、

締め切りがあると、がぜん取り組みが違ってきます。

 

これは、「いつでもいいから、やっておいて」と指示された仕事に向かうときの自分を考えると、わかりやすいでしょう。

 

おそらく、8割〜9割の人が「いつでもいいなら、今やらない」と考え、やればすぐにできる仕事でも、なかなか取り組む気持ちになれないとおもいます。

 

逆に、延期不能の期限が設けられている仕事だと、何とか間に合わせようと知恵を絞って計画を立て、しゃにむに突っ走るはずです。

 

「いつでもいい仕事は、いつまでもやらない」

社内でも、期限が決まっていない仕事は後回しになり

結果的にはやらないケースも多々あります。

そのため、上記でも述べられていますが

全ての物事に対して必ず期限を決めるべき。

 

急ぐ仕事は忙しい人に頼め

暇な人には、時間がたっぷりあるため、

どうしても行動が揺慢になり、仕事が遅い。

忙しい人は、「いつまでに何を」と決めて仕事に臨まないと収拾がつかなくなるから、行動がスピーディーです。

非常に仕事が速いし、時間のやりくりもうまい。

これらはメールの返信時間にも表れます。

忙しい人ほどメールの返信が早く、スピーディーに物事が早く進みます。

逆に暇な人ほどメールも返信が遅く場合によってはメールの返信がない。

 

全ての目標を数値化する

・積極的に異業種交流会参加し、人脈を広げる。
→月に1度、その種の会に参加し、五十枚の名刺を配る。
後日、選び抜いた十名に連絡をとって、内五名と懇意になる。

 

・新しく取り組む仕事の知識を高める。
→初ミーティングを控えた一週間に関連書籍を三冊読む。
そのために隙間時間を見つけて、毎日1時間を確保する。
その道のプロを2人見つけて、それぞと三十分のミーティングをする。

 

・気難しい上司とのコミュニケーションを深める
→1日に1度、上司を笑わせる。上司がゴキゲンになるネタを今週中に3つ集める。
週に1度は一緒にランチをする。

 

上記は熊谷社長の書籍で上げられていた例ですが、

現在関わっている仕事において数値化できていない目標があれば

一度数値化してみてはいかがでしょうか。

まとめ

数値化できない目標は、目標ではない
営業マン以外でも数値目標を立ててる
仕事は忙しい人に頼め
全ての目標を数値化する

本日から取り組める内容ばかりです。

実践していきましょう。

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
西 光弘
西 光弘

専務取締役/COO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.