関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 将来に怯えずに、今を全力で生きろ

1970789_715592678524907_4484113256967964000_n

おはようございます。西です。

もうすぐハロウィンですね。

今年は未来電子で10月31日(金)にハロウィンパーティーを開催します。

仮装のクオリティが一番高かったメンバーには商品が出るそうです。

がんばって勝ちたいと思います。

話は変わりますが、今回のブログのテーマは

今を全力で生きろ

上記のキーワードをもとに更新していきたいと思います。

 

将来に怯えるな

5年後、10年後、老後のことを心配し、

悩んでいる方をたまに見かけます。

若者アンケート結果 | プロジェクト2030 – NHKオンラインの中で、

 

■将来に不安を感じていますか?

  • ・感じている・・・82.2%
  • ・感じていない・・・9.3%
  • ・わからない・・・8.4%

82.2%の方が将来に不安を感じている。
※若者アンケート結果 | プロジェクト2030 – NHKオンライン参照

 

■将来への不安点はなんですか?

  • 生活費・収入 83.4%
  • 仕事・勉強 38%
  • 家族の生活・健康 29.4%
  • 就職・進学 26.6%
  • 自分の健康 21.1%
  • 結婚 19.1%
  • 生きがい 13.6%
  • 孤独・孤立 10.5%
  • 友人・職場などの人間関係 9.6%
  • その他 4.4%

生活費・収入の部分で83.4%の方が不安を感じている。
※若者アンケート結果 | プロジェクト2030 – NHKオンライン参照

それでは、その不安を解消するために今どのようなことをしていますか?

と聞きたくなりますが、その問いはありませんでした。

正直、将来のことなんて誰にもわからへんやん。

それなのに、将来について色々と悩み、考える方が多いと思います。

悩む時間があるのであれば今関わっていることで全力で取り組むべき。

  • 学生であれば全力で学業に取り組む
  • ビジネスマンなら関わっている領域でNo.1を取りにいく

すごくシンプルなこと。

つまり、

今を全力で生きろ

現在、関わっている何かで圧倒的に成果を残せる方は

他の領域でも必ず成果を残せると思っている。

逆に目の前ことをできない方は他のことをやっても同じ結果になると思います。

 

沢庵禅師から学んだ

20歳のときに読んだ書籍で好きな言葉あります。

沢庵禅師の『不動智神妙録』の書籍で書かれていた言葉

前後裁断

この「前」言うのは過去の出来事。

そして「後」というのは未来のこと。

その「際を断つ」とは、過去も未来も裁ち切り、今に集中すること

みんな、過去の出来事にとらわれてしまったり、

未来の心配をして、今をないがしろにしてしまう。

冒頭でも述べましたが

今を全力で生きろ

目の前のことを全力で取り組んでいると

将来に対して悩む時間はありません。

それでは、このブログを読んで頂いた方は

とにかく目の前の事に対して全力で取組み成果を上げていきましょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

来週もよろしくお願いします。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
西 光弘
西 光弘

専務取締役/COO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.