関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > やっぱり企業に必要なのはクオリティでしょ!

IMG_3249

みなさんこんにちは!森高です。

○○でしょシリーズ第三弾!笑

第一弾 やっぱり大企業よりベンチャーでしょ!
第二弾 調子が悪い時こそ○○でしょ!

 

昨日ネットサーフィンしていて、こんな記事を見つけました。

 

「つぶれる会社は”自家中毒”で潰れる」

 

先日、弊社の西が敵はつくらない。敵から応援される企業になる。であげてある通り、最近、未来電子テクノロジーでは「企業としてどうあるべきか」ということがホットになってきています。

 

会社も5期目に入り、僕自身も入社半年を迎えて、

メンバーも増えて行くことでしょう。だからこそ、今年は会社の大きな転換期になるのではと思っています。

 

そこで、今日はインターンのマネージャーとして、働いている僕の立場から、

企業がどうあるべきかまた、自分が今後どうなっていくべきかについて書いてみます。

 

1.従業員全員が起業家意識を持つ集団にする。

 

これは僕自身にも肝に命じて仕事をしないといけないのですが、

会社にいるかぎり、色々なコストがかかっています。

 

  • 場所代
  • 通信代
  • 先輩が教えてくれるために割いてくれる時間的コスト
  • 備品代 etc…

 

これらすべては当たり前にあるのものではなくて、

会社から与えてもらっているものです。これを実際に計算してみたのですが、

かなりすごい金額になります。それらを意識した上で、成果という形で会社に貢献しなければなりません。

それが、分かっている子は死ぬ気で努力するし、この今ある環境に感謝できます。

彼なんかまさにそうでした。

そういったことをちゃんと意識した上で、全員が仕事ができるように指導する必要があるし、

自分自身も律していかなければなりません。

 

2.言われなくてもできる人に頼らない。

 

昨日こんな記事を見つけました。

「言われなくてもできる人」に頼るのは甘え

 

上記の記事を要約すると

普通こうでしょ。分かってくれよというのは、上司のエゴで

それができる部下に頼っている上司は話にならない。

ということが書いてあります。

 

本当にその通りだと思います。インターン生にも色々人がいて、すぐにできる子もいれば、時間がかかる子もいます。たまに、察してくれと思う事もありますし、僕自身も思われていることも多いと思います。笑

 

でも、それが起きた理由はすべて上司にあって、ちゃんと伝えてないからもしくは伝えたと思っているからそういったことが起きています。

仕事においては、ちゃんとやるべきことのポイントをちゃんと伝える事。

これは常々意識しておかなければならないなーって思ってます。

 

3.絶対に見捨てない。

 

こういった仕事をしていると、色々なインターンの子に会います。

  • やる気がみなぎっている子
  • 人当たりがよく、めちゃめちゃ教えてあげたい思う子。
  • 一生懸命だけど、キザで生意気なこ。
  • 自分に対してまだまだ甘い子。

色々な子がいるので、本当に優秀な子だけとって、できない子は簡単に見捨ててしまうこともできます。

でも、僕自身はそれは違うと思うんです。

 

なぜなら、優秀な子はすぐできるようになる代わりに自社に定着する事も少ないです。

もちろん、未来電子で活躍した子が他社にいって活躍することで、

未来電子に対してメリットもでてくるのですが、それと同じくらい、どうしようもない子にも

時間を割いてあげて環境を整えてあげる必要があるとおもうんですよね。

 

結局今社員で残ってる人は、

 

未来電子に本当にお世話になった人

 

なんです。そして、僕自身もそうです。だからこそ、できない子だからこそ、見捨てず本気でぶつかってあげる

それで、逃げてしまう子は仕方ないですけど。

この子はこういう子だと勝手に解釈して、見捨てるのではなく、

一度は本気でぶつかってみる必要があるんじゃないかなって思ってます。

 

まとめ

 

西も書いていたように、今年は未来電子のクオリティを追求する一年になります。

僕は一営業マンとして、そしてインターンのまとめ役として、

もっともっとクオリティを磨いていこうと思ってます。

 

みなさま、これからもよろしくお願いいたします。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
森高大貴
森高大貴

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.