関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 「本当の自分」なんて探すものじゃないと思うワケ

スクリーンショット 2014-10-17 12.58.32

こんにちは、インターンの海地です。

 

とりあえず自分を見つめるために留学する人。

自分探しの旅にインドとかいちゃう人。

本当の自分ってなんなんだろう・・・とか考える人。

 

わかります。

 

以前、私もなんとなく留学行ったら変わる気がする!

価値観が変わるってみんな言ってるし・・・

インドとかモロッコとか東南アジアとか行くの楽しそう〜〜

自分がやりたいことってなんなんだろう。

とか思っていました。

 

留学で変わるなんて当たり前。

 

学生に多いと思うのですが、

自分を探すためにとりあえず留学って言って

ばか高い留学費出してもらって、語学留学。

 

向こうで、8割日本人、たまに外国人まざった写真とってFacebookにアップ。

イベントやカロリー高そうな食べ物の写真も一緒にアップ。

語学は半年じゃ上達しなかったけど、いい経験できた♡価値観変わった♡

 

もちろん価値観は変わるでしょう。

当たり前です。

今までにない文化に触れるわけですから。

 

でも、その自分探しの留学から帰ってきて、

留学以前と違った活動をしている人ってどのくらいいるのでしょうか?

たいてい、サークルに戻って大学生をする。

就活の時に、「留学していました!」ってドヤ顔で言ってるだけ。

 

こんな留学ってもったいないと思いませんか?

 

語学留学についてよりみち・・・

 

以前、大学のプログラムで留学を考えていましたが、

・現地に行っても日本人のクラスで語学を学ぶ

・アジア人で5段階のレベル分け

・放課後はアクティビティツアーもあるよ!

っていう内容ばかり。

 

自分と同じくらいの英語レベルって、

文法も不安、発音も不安な人ってこと。

その人達とずっとコミュニケーションとるためにイギリスに行くの?

 

確かに、英語力は上がると思います。

英語を使う時間が増えるから。

 

でも、同じこと日本でもできるでしょ。

それに、現地の人と関われないのなら行く意味ない。

 

同じ志を持った日本人や、外国の友達と日本でコミュニケーションとったら同じことじゃない?

 

何のために海外に行くの?

 

留学に行くのなら、現地の人とのコミュニケーションを重視すべきで、

語学留学ではそのようなプログラムが少ない。

 

大学の語学留学は、

海外に行かせるのなら英語学ばせないと!

けど、現地の人と交流させるのは難しいな、

みんなで英語学ばせて、あと学生が喜ぶようなイベントも入れとこうか、

って感じがするのは私だけでしょうか。

 

 

話がずれたので戻します。

 

このように、自分探しの留学って言っても、

自分が異国人になったり、食事が違ったり、街の風景が違ったり

という非日常感を味わって帰ってくることになる。

 

自分探しの旅も一緒。

 

そこで本当の自分が見つかるの?

 

 

 

 

 

みつかります。

 

 

 

 

本当の自分はそんなところにいない、というような流れですが、

 

 

みつかります。

 

 

 

探さなくても見つかる

 

というのも、

「本当の自分」なんて言うのはひとつじゃないと思うんです。

「本当にやりたいこと」もひとつに絞らなくていいと思います。

 

異国の価値観の違いに驚く自分。

そこで活躍したいと毎日頑張る自分。

貧困問題にアプローチしたい。

飢餓問題にアプローチしたい。

食料自給率を上げたい。

 

自分探しの旅でみつかったのは、新しい「本当の自分」

 

日本での

大学をさぼってしまう自分。

授業に出てもツムツムとパズドラ、それか寝ているだけの自分。

サークル、飲み会、イベントにずっと関係していたい。

就活楽におわらせたい。

 

これも「本当の自分」

 

ポジティブな面と、ネガティブな面

どちらも「本当の」自分です。

全部合わせて「自分」

 

自分に「本当」もなにもない。

探さんくてもあるやん。

 

ネガティブな面を振りきりたくて、環境を変えたくて自分探しの旅や留学に行く。

 

それもひとつの方法。

 

でも、そこで新しい自分が見つかるのは

新しい「経験」をしたから。

 

自分が外国人になるという経験。

初めて触れる文化。

見慣れない景色。

知らなかった社会問題。

 

 

新しい経験とそれまでの自分が重なって、今までにない考えが生まれるようになったということ。

 

だから、「自分探し」に行く、と変に気をはらないで

「新しい経験をしにいく」という感じでいいのかなって思います。

 

留学も、旅行も、日常生活も。

 

最近いろんな人とお話させていただくことが増え、

新しい世界を見ることが増えてきました。

 

それも全部経験。

 

その経験から生まれた自分の感情を大切にすることで、

自分がどうしたいのか見えてくるのじゃないかな。

 

おまけ:こう思ったきっかけ

 

最近、

 

仕事でバリバリ活躍したい自分と

ほっこり家族を作りたい、料理上手な奥さんになりたいという自分。

 

スキルアップしたいと思う自分と

友達との飲み会やイベントが楽しくてしかたない自分。

 

どれが本当の自分?って悩んでいました。

 

あと、周りが留学にこぞって行く中、

上記したような理由から大学から留学しても意味ないやろって思っていたり。

(個人的に留学はしてみたいです!)

 

でも、どれか一個にしぼれなくなって

全部やりだしてから、

どれも本当の自分なんだなって気づきました。

 

そう思ってから、変に「◯◯しなきゃ!」って思うことがなくなって、

全部楽しんだらいいやって思えるように。

 

どれも本当の自分で、自分の時間は自分がマネジメントすればいいのだから、

本当の自分を無理やり一つに決めてしまわなくても、

自分と時間をマネジメントしながら、どの自分も楽しんでいろんな経験をしたらいいのかなぁー

って思い始めた今日このごろでした。

追記

インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
LINEat_logotype_Green

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
海地円香
海地円香

コミュニケーションチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.