関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 【初心者文系エンジニア日記】脳と時間の因果関係

time

インターン16日目。

突然ですが皆さんは今日1日を長く感じたか、短く感じたかどっちですか?

24時間という時間は皆に共通ですが人それぞれその感じ方は違います。

僕はどうかというと、1日をとても短く感じています。

科学的に言われてる一説に、人間の脳は充実しているほど時間を短く感じ、逆に退屈だなと思う時間ほど長く感じる、というものがあります。

人が感じる時間

映画で例を挙げてみます。

映画館で映画を見るとき面白い映画だとついつい見入っているうちに終わってしまい

「あれ、もう終わり?」

みたいな感覚に陥ったことはありませんか。

逆につまらない映画を見に行ったとき

「まだ終わらないのか…」

ととても時間が長く感じた経験はありませんか?

このように人間の脳は楽しい、充実しているときには感じる時間も短く感じるんですね。

僕はインターンを始めてから、起きる時間も早くなり、1日の活動時間が長くなりました。

にもかかわらず、毎日がとても短く感じます。

それは、日々がとても充実しているからではないかと思います。

一方、別の意味で時間が短く感じている面もあります。

最近、なかなか結果が出せず焦りのような今日も大きい進捗もなく終わってしまった、という時間の短さを感じています。

グッと集中して成果を上げ、気づいたら1日が終わっていたというぐらい充実した1日を送りたいと最近とても感じています。

今の仕事でどれだけの潜在能力を磨けるか

1日の充実度合いに関連して最近面白い記事をみつけました。

あなたは今の仕事でどれだけの潜在能力を磨けるかというテーマで記事は書かれていて実際に下記の10個のチェック項目からいくつ当てはまるかを数えて、どれだけ潜在能力を磨けているか検証するというもので僕も実際やっていました。

  • 1.目標や目的が明確で、日々の仕事にもそれを当てはめ実行している。
  • 2. 日々の労働時間の少なくとも80%は、自分の能力を使っている。
  • 3. 仕事をしている時に、週に何度も没頭したり、夢中になっている感覚がある。
  • 4. 仕事をしている時に、退屈だと感じることはほとんどない。
  • 5. 他人に影響力のあることをし、それで大いなる満足感を得ている。
  • 6. 仕事を楽々とやっているように見える。
  • 7. 同僚は、あなたと仕事をしているのは楽しく、良い刺激を受けると言っている。
  • 8. 自分独自の視点が、成功の瞬間の大事な要素となっている。
  • 9. 自分のゾーン(能力と目的)を活かした明確なキャリアのビジョンがあり、仕事を辞めたいとか、転職したいとはほとんど思わない。
  • 10. 今は夢の仕事をしている。

いくつ当てはまりましたか?

もちろんチェック項目が多い方が磨き度合いが高いという結果です。

当てはまった数とその詳しい解説は書くと量が多くなってしまうので興味のある人は記事を見てください。

僕の場合は7つ当てはまりました。

自分が今やっているプログラマー養成講座は充実していますが、他人に影響を与えるという面で今の自分の力ではまだまだ足りていない部分ではないかと感じました。

これを機にもう一度自分の目標、すべきことを見つめ直し、日々成長できるよう精進したいと思います。

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
中井 翔太
中井 翔太

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.