関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > バイト敬語を見直そう!「こちらビールになります」はどこが間違い?

こんにちは、コミュニケーションチームインターンの海地です。

さっそくですが、以下の文を見てください!!

「メニューのほうおさげいたします。」

「こちらビールになります。」

「一万円からお預かりいたします。」

食事に行くとよく聞くセリフだと思います。
何も違和感ないですか?

正直、私はそこまで違和感ないです。笑
「あ、バイト敬語使ってるな~」って思うくらい。

飲食店でバイトしているのですが、間違っていると分かっているので
なるべく言わないように注意していてもついつい口から出てしまします。

そんなとき「あっ言ってしまった(*_*)」と焦っても、お客さんも気に留めてないですし、「ま、いっか。次から気を付けよ」ってなっちゃいます。

正しくは
「メニューをおさげします。」

「こちらビールです。」

「一万円お預かりいたします。」

です。

なんか物足りない気もしますか?
私もです。笑

詳しく解説

「~のほう」

本来は、方向や、いくつかあるものの一つをあらわすこの言葉。
物事をぼかしていったり遠回しに言ったりする時にも使われるようになっています。

あいまいにぼかすことで、上品さや丁寧感、やわらかさが出る気がする。

そのような理由から、ついつい「~のほう」を多用しがちです。

ただし、この「~のほう」は名詞につけて使われることが多く、多用するとすごく違和感を抱きます。

間違った例

「こちらのコーヒーのほうお持ち帰りでよろしいでしょうか?紙袋のほうにお入れいたしますね~!ストローのほうは…?ミルク・お砂糖のほうはいかがなさいますか?はい、かしこまりました~~」

うーーーーーん。。。
なんかうざったい気もします。

次に正しい例をみてみましょう。

正しい例

「こちらのコーヒーはお持ち帰りでよろしいでしょうか?紙袋にお入れいたしますね!ストロー、ミルク、お砂糖はおつけいたしますか?かしこまりました。」

シンプル!!!

こっちでも丁寧さは十分伝わるし、むしろスマートです。

こうしてみると、「~のほう」を多用しているほうが、変に聞こえませんか?(この使い方は対立するものの一つ、という意味で使っているのでOKです!)

正しい敬語を使えない。自信がない。
だから「~のほう」という敬語っぽい感じを出して逃げている
という風にとらえられてもしかたありません。。

「~になります」

なります、は、成る+ます、が省略されて、「なります」。

これは、「成る」という文字の意味を引き継いでいるので、変化があるものを表します。

「ビールになります。」というのは「(ビールではないこの物がこれから)ビールになります」という意味になってしまいます。

正しくは「こちらビールです。」ですね!

「~から」

「から」は英語で言うとfromです。

所在を明らかにします。

「一万円からお預かりします」というと、「一万円という人物から、お金を預かります」という意味になってしまいます。

正しくは、「一万円、おあずかりします」ですね。

おわりに

このようにみていくと、「丁寧に話さなければ」「敬語を使わなければ」という意識+正しい敬語を使える自信のなさから過剰に言葉をつけているのだと分かります。

ですが、正しい敬語を知っている人からすると、大変違和感を覚えて聞きづらい日本語になってしまっています。

この機会に正しい敬語をみにつけませんか?

もっと知りたい方はこちらの記事もチェック!→→もしかして「させていただきます病」になっていませんか?

int_bn

追記

インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
LINEat_logotype_Green

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
海地円香
海地円香

コミュニケーションチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.