関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 俺的!!‟世界で最高の自己投資”

こんにちは   インターン生の角谷です。

 

 

今回は、僕が日々行っている自己投資に付いて

お話ししたいと思います。

 

 

 

一言に自己投資と言っても色々あると思います

本を読んだり、資格を取ったり、自分よりも経験豊富な人と話す機会を増やしたり・・・・

 

 

 

皆さんも今の自分に合った

自己投資をされていると思います。

 

 

 

では、本題に戻って・・・・

 

 

 

僕が行っている自己投資なんですが

 

 

 

それは

『人の立場に立ってに全力で動く事』です。

 

 

 

これはどういう事かと言うと

 

 

 

困っている人や協力を求めている人が居れば

その人の立場で全力で協力するという事です

 

 

 

これを言うと大抵の人には

「良い人だね」とか

「人が良すぎるんだよ」とか

 

 

 

「人に良く見られたいだけでしょ?」とか

言われます

 

 

 

まあ、正直どれも間違ってはいない事だと思うのですが

 

 

 

僕は、人の立場に立って全力で動くという事を

”自分の為にしている”んですね

 

 

 

自分が誰かの立場で全力で動く事で

誰かの喜んだ顔が見れるのであれば

その瞬間、自分も「やって良かった」って喜べるし

 

 

 

次の行動に繋げる為の

自分の原動力にもなるからです。

 

 

 

感情という物は

人から人へ伝染するものだと思っていて

 

 

誰かが喜べば自分も喜べるし

 

 

逆に誰かが悲しめば

自分も悲しくなるだろうし

 

 

 

誰かがイライラしたら

自分もイライラする事もあると思うんですね

 

 

 

つまり、自分が幸せになる為には

先ずは、自分の身の周りの人を幸せにすることから

始める必要があるのです

 

 

 

勿論、そういった行動を常に心掛けていれば

自分が困ったときに誰かが助けてくれる事も有るかもしれません

 

 

 

ただ、そういった見返りだけを求めてするのとは

ちょっと違います

 

 

 

なぜなら、相手からの見返りばかりを考えていると

自分がした事よりもより大きな見返りを求めてしまい

 

 

 

知らぬうちに、自分が相手からの見返りが無いと

相手に対して不信感を持ったり

何より

 

 

 

「やってやったのに・・・」

 

 

 

という、独りよがりな気持ちを持ってしまうからです

 

 

 

これでは、誰かの為どころか

 

 

 

相手の事は考えておらず

思いやりの気持ちは一切ありません。

 

 

 

あくまで大切な事は

相手を思いやる気持ちから生成される

やりがいや喜びを求める事であって

 

 

 

相手に思い通りの事をして貰うことでは

ありません。

 

 

 

そこをはき違えてしまうと

ただの嫌な奴になってしまいますよね。

 

 

 

そして、次第に誰かに

何かをする事も嫌になってきます。

 

 

 

なので結論としては

最高の自己投資とは「自分が相手の”為に”やってやるのではなく

相手を思いやり相手の”立場”で、行動をとる」事です

 

 

 

なので、僕はこれからも

この心構えを持ちながら日々生活していきたいと思います。

 

 

では、今日はこの辺で失礼致します。

有難うございました。

 

角谷。

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
角谷 康記
角谷 康記

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.