関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 仕事を減らして、自分が無理なく楽しく働く方法を。

写真 2015-06-15 11 29 52

朝早くから夜遅くまで働く事が正しいのかどうかわかりませんが、

それをする全ての人の人生が仕事においても私生活においても上手くいくそんな保証はないと僕は思います。

 

何故か。それを美徳とする会社は多い気がする。

でも、それで病気になったりして働けなくなってしまっては、元も子もありませんしね。

 

ただ、あなたが【長時間働かないといけない】のであれば、それは必要要件なので仕方ありません。

働いてください。そういう職場です。

逆に、あなたが【長時間働いている】のであれば、

やれと言われた事だけをしています。

 

なので、少し考えてみたいと思いました。

自分が納得でき無理なく楽しく働く方法を。

 

(勿論、完全に思い通りの働き方をするには、

起業すればいいことなのは承知しています。 )

 

ウチの会社はそんな意見も理解してくれる会社です。たぶん。

 

efb705f6b317e00640aa27f39a270f01_m

永遠にやれと言われたポジションを行うコマ野郎と化す

この世の中で成功するには、一般的に努力した人と言われている。

 

しかし、「やれ!」と言われた事だけを努力する事は、間違っていて

そういった人間は永遠に「やれ!」と言われたポジションを行うコマ野郎と化すと考えました。

 

おそらく経験もそこまで得られない。

その先は、飯食ってうんこして死ぬだけです。

 

簡単に言うと何も考えていないのだ。

 

もしくは、気づいているけれど、

決まり事を変える事へのリスクを恐れていて、何もしない方が得策だと考えている。

 

つまりは、自分のせいである。

apple-business-coffee-4159-825x550

ワークの中の無駄を見つけて削る

仕事中の無駄を探そうと思う。

少し考えれば、必ず発見できるはず!

 

「これって無駄じゃない?」という部分。

 

でも、はっきり言えないのが、日本人の我々。

 

しかし、正解も不正解もないので、

そんな時は自分の直感を優先して発言すべきかもしれない。

 

言う事に害はない、考えるキッカケになるかもしれない。

言おう!!

aaz

スキマが出来れば、新しい仕事が舞い込む=楽しい

無駄を削って時間を作り、効率化した完成した組織を引き継ぎ終えると

時間的余裕から新しい仕事が自然発生するかと思う。

 

だから僕は今後、どんどん今の仕事を削りたい。

日々の目標に達した時点で仕事を終え他の時間に投下したい。

 

勿論、結果を意識しながら。

7384843abe5fefa2775101a159883c44_m

 その上でも欲張る私生活

それでも私生活を大事にしたい。

 

僕には家族がいて子もいるから

そこを蔑ろにすることは不可能に近い。

 

だからワークライフバランスを見極めて

キャリアアップを目指したいという願望からこのブログを書いたと思います。

 

なんと欲張りな。。。

 

要は、私生活と仕事のバランスですが、このバランスを取るのが超難しい。

シーソーのような感じです。

 

だれか取り方教えて。笑

 

 

終わり。

 

 

 

 

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
岩崎 隆男
岩崎 隆男

メディアチームマネージャー

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.