関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 人間誰しも抱える欲求「承認欲求」をコントロールする。

こんばんは!
関西大学三年の平野です!

今回のテーマは「承認欲求」です!

 

ダウンロード (3)

みなさんのまわりや自分を思い返すと、

「自分をもっと認めて~」

「私はこんなに頑張っているのに誰も評価してくれへんわ」

「こんな俺どう?」

という、いわゆる「承認欲求」が強い人がいます。

僕の周りにもこのような承認欲求が強い人がちらほら居ます。

とは言っても、僕もそのような承認欲求が無いわけではありません。

人間誰しもが抱える欲求なのかもしれません。

承認欲求とは?

承認欲求とは、その名の通り誰かに承認されたい・認められたいと思う欲求のことです。

人間の誰しもが持っているもので、これが満たされないと精神疾患になることもある大切な欲求の一つです。

しかし、承認欲求が暴走してしまうと、認められるまで過剰に働こうとしたり、我慢ばかりをしたり、精神的に辛くなってしまいます。

もともと備わってる欲求なので消し去ることは出来ませんが上手に付き合って、上手くコントロールすることが大事だと思います。

承認欲求に振り回されない秘訣

承認欲求に振り回されないで、自分のペースで充実した生活を送りましょう。

どうして認めて欲しいのかの理由を見つける
承認欲求が膨らんでしまった原因。
明確な理由があれば解決する事は可能に近くなってくるのかもしれません。

本当に認めてもらうことが必要であればネガティブにならずにポジティブにがんばる選択肢を見つけた方が自分にとっていいことだと思います。

誰に認めてもらうのか、その欲求が満たされた時、自分がどうなるのかを想像してみましょう。

正直案外なにも変わらなかったり、そこまで重要なものではないかもしれません。

自分にとっては大切でも相手にとっては、「ふーーん。」で終わってしまうことも、、、

せっかく達成したのに、無意味な欲求の暴走だったなんて事が無いようにしよ。笑

 

自分を全面的に肯定してあげる

一人で沸々と欲求を溜め込んでいるのは精神的によくありません。
信頼できる人に認めて欲しい思いを打ち明けてみましょう。一人で欲求に縛られている自分を開放して、他人の意見を受け入れることも大切です。

自分はこうだから認めてもらえない。まだまだ自分なんて認めてもらうに値しない。
そんな風に考えていては承認欲求は膨らむばかりで、一旦今の自分を肯定してあげてください。

自分を認めてあげればココロもスッキリ

承認欲求は他人から得られるものです。

誰しもがもっている誰かに認められたいという欲求なので、認められようと無理にがんばるよりも、まず自分を自分で認めてあげましょう。

承認欲求が満たされればココロもすっきりと満たされるはずです。承認欲求に振り回されず、自分のペースでステップアップできるココロつくりを自分で意識しましょう。

そもそも、承認欲求で他人に認められようと、頑張るよりも自分に矢を向けてコツコツと地道に努力する方がいい訳なんですけど。。。笑

誰しも承認欲求が働くので、そーなってしまうときの対処法でした!!!

 

以上です!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!!!!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
平野 敬
平野 敬

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.