関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 「なんかうまくいかないな〜」そんなあなたに贈る未来電子記事5選!

IMG_4672 2

 

こんにちは!森高です。

最近ですが、メキメキと学生のインターンが力をつけてきており、成績を上げるインターン生と逆にあがらないインターン生が出てきています。

 

ただ、たくさんのインターン生、そして自分自身を思い返してみて思うことは、

「仕事、そして社会人生活は長期戦で、いいときも悪いときもあるということ」

です。

 

成績がでていない子からしたら、確かに毎日がしんどくて会社に行くのが、辛い状況になると思います。

でも、それは自分に課された課題。そして成長のためのステップです。そんなときは誰にでもあります。そして、そんな状況に陥ったときだからこそ、自分なりの解決策を持つことができれば、非常に気分的にも楽にそして回復も早くなると実感しています。

そんなことを考えながら、未来電子のブログを読み返していると、

そういう落ち込んだ時に読むと元気が出るような、そんな記事がたくさんあったので、今日はその紹介をしていきたいと思います。

 

意識の高い人がハマりやすい「認めて欲しい病スパイラル」

blog_zu01

 

弊社の記事のなかでも、今までで一番継続的にかつたくさんの人に見られている記事ではないでしょうか?

簡単に要約すると

 

  • 意識が高い人には二種類いて、「認めて欲しい病スパイラルの人」と「認められてイキイキサイクルの人」がいる
  • 「認めて欲しい病スパイラルの人」は自分のために頑張るため、人から認められず、モヤモヤしている。
  • 「認められてイキイキサイクルの人」は会社のために何ができるかを考えて行動するので、認められてイキイキしている。

 

ということがかいてあります。

実際の記事にはわかりやすく画像、そしてたとえなども的確に書かれていて、非常にわかりやすく なっています。

興味を持った方はコチラから本記事へどうぞ!

 

職場でのストレスを限りなくゼロに近づける、たった1つの方法

 

d1ffe16384ed45e06e4c4d069f436048_s

これまた、文ちゃんの記事。やっぱり、文ちゃんは「誰よりもブログについて考える時間が多い」と豪語しているだけあって、しっかりとした記事が非常に多いです!

 

簡単に書いてあることを要約すると

  • モヤモヤするまえに頭の中にあることを素直に話しましょう。
  • ただ、そういったネガティブなことを話すときは感情的にならず、相手への配慮を忘れないように。
  • 自分で頑張る事とヘルプを出さない事は違うということ。

ということが実際の会話も含め書いてあります。

僕も含め、社会人経験が薄い内はやっぱり、「人に言えない」「感情的になる」というのは、みなさん経験していることだと思います。そして、自分の調子の悪い時に限ってそういったことって起きてしまいがちです。

興味を持った方はコチラから本記事へどうぞ!

 

能力が低いとか価値がないとかそんな事はいいからコツコツやろう。

 

IMG_6849

これは、岩崎くんの記事。本当に真理をついたお話だと思います。

簡単に書いてあることを要約すると

  • 成果がでるひとは目の前のことを突き詰めて考えている。
  • 他人に聞いたすごいことに魅了されすぐに浮気する
  • 目の前のことを突き詰めることが自分の人格を高めれる唯一の方法である。

といったことが書かれています。

これを読んで、僕ははっとしました。僕自身もすぐに他人の話を聞くとその人に魅了され浮気する癖があります。

そして、調子の悪い時は他のことに目が向いて、浮気しちゃうんですよね。そうなってしまっては、さらに結果がでません。

改めて考えさせられる記事でした。

興味を持った方はコチラから本記事へどうぞ!

 

「評価を高めたい!」と思っている人に贈る、「それ自体が間違いだよ」というお話

10616709_673227942774937_8112719976654472406_n

これは、黒田さんの記事です。

「世の中っていつも逆のことが起こるんじゃね!?」って僕は思うわけです

でも書いてある通り、基本的に世の中いつも逆のことが起こるなーと思うんですよね。

そんなことをこの記事では「評価」というところに焦点を当てて書いています。

記事を要約すると

  • 評価は具体的なものではなく抽象的なもので決まる
  • 評価が高まらないであろうことに対して誰よりも注力しよう
  • 焦点を他人ではなくて自分に向けて日々愚直に努力しよう

ということが書かれています。確かに評価を気にして何かしている人って当の本人はわかっていないつもりでも、

周りからはバレバレですよね。「上司にたいしてゴマをすりにいったり」とか。こういうのが自然にできていればいいのですが、狙ってしたことというのはほぼ必ず失敗してしまいます。

そんなことを改めて伝えてくれるいい記事です。

興味を持った方はコチラから本記事へどうぞ!

 

営業が大嫌いだった僕が改めて営業について書いてみた

 

image

最後の一つは僕自身で書いた記事。こんなこと書くと本当に自分好きやな〜って言われるのは間違い無いのですが笑

この記事では、僕が実際に陥った現象と今の自分について等身大に書いています。

特に具体的な解決策が書いてあるわけではないですが、自分に自身があったけれども、鼻がぽきっとおられた人には何か掴めるものがあるかもしれません。

記事を要約すると

  • 営業によって自分の今まで積み上げたものが壊されて営業が嫌いになった
  • その中でも我慢してやっていたら、少し光が見えた
  • 今は、ちょっと好きになれている。

といったことが、僕の実体験を元に書かれています。

興味を持った方はコチラから本記事へどうぞ!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

元気じゃない人は少し元気がでたでしょうか?僕なりにいろいろな記事を見返してみて、

言い回しは違えど、調子が悪い時にすべきことの共通点を何点か見つけることができました。それは

  • 自分に焦点をあてて自分ができる目の前のことに集中する
  • 自分のためではなくて他人に対して割く時間を増やす

この二点につきるのかなと思っています。特に調子が悪いインターン生は意識してやってみると前にすすめるかもしれません。

今日からも頑張っていきましょう あざした!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
森高大貴
森高大貴

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.