関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 圧倒的な成果を残すためには、◯◯が必要なんじゃないかというお話。

こんにちは。森高です。

 

今日から7月ですね!今月も頑張っていきましょう!

この一週間を通じて、僕はその時々の自分の周りの状況によって仕事のパフォーマンスに影響するなと強く感じました。

と同時に自分はどういうときに一番モチベートされて力を発揮できるのかについて少し考えたので、それについて書いていきます。

 

自由な僕

こんなことを考えるにあたって、過去を振り返って一度自分について考えてみました。

そこで、僕を一言で表すなら

「自由人」

です。

 

小学校では、テニスの王子様が流行って、

「ツイストサーブ俺も打ちて〜!」

と4年間続けた野球を辞めてテニスを始めたり、

大学では、最初に入ったテニスサークルを周りの反対を押し切ってやめたり、

社会人になっても、就職した会社を1日で辞めることに決めたり。。。

 

本当に、周りを振り回しながらでも、自分に正直に生きてきました。

だから、自分がやりたくないことは、本当にやらないんですよね笑

本当に会社にも周りにも迷惑かけっぱなしです。すいません!

 

自分が一番力が発揮されるとき

これは、今でも昔でもそうなのですが、

一番力を発揮するときは、自分で決めてかつそのやっていることが大好きで、心底目の前のことに没頭しているときです。

 

例えば、

高校の全国大会前の練習

とか

受験勉強

とか

大学のサークルの大会前の練習

とか

会社で自分がやりたいことをやらせてもらっている時

とか。。。

 

こういう自分が本当に好きで好きでしょうがない、そしてそこに対して没頭できているときは本当に周りが想像する以上の結果をだしますし、僕自身もすごく気持ち良く毎日を過ごせています。

これは、すべての人に言えることで。そこで、チームのマネージャーとしてはこの「みんなが仕事が好きで好きでしょうがない」状況をどうやって作るかが重要になってくると思います。

 

みんながモチベートされる環境にするためには

 

チームのマネージャーとしてすべきことは、

「今目の前のことを好きになってもらうこと。」

です。これができさえすれば、そのチームの人間が自然と改善にも取り組んでくれるので、本当にこれに尽きると思います。

そのために僕がしていることは、

 

・それをすることによって、将来得られるメリットを伝える

 

ということです。

僕の普段の業務は電話営業です。当然チームのメンバーにも電話営業をしてもらっています。

すべて、仕事はしんどいものだと思っていますが、電話営業は断られ続ける仕事です。

精神的にも非常にしんどい仕事。当然モチベーションがあがらないメンバーもでてきます。

 

でも、テレアポって本当に実力がつくんですよね。なぜなら、

あったこともない人に、声だけで自社の商品の魅力を伝えて、興味を持ってもらう。

こんなことをしてるので、相手の相槌や間だけでその人が。

 

あ〜この話興味もってるな。あ。逆に今の話興味ないな。

 

といったことがわかるようになります。つまり、相手の気持ちを察する能力があがるということです。

相手の気持ちを察することができるようになることで、いろいろな人に好かれるようになります。そうすると例えば、自分がやりたいことに協力してもらえたり、自分が好きになったこと付き合えたりとより良い人生を歩んでいくことができるんですよね。

こういう将来を見せてあげることで実際に今の仕事を好きになってもらえるように努力しています。

 

最終的なゴールとは

 

上記にも書いた通り、自分の今の仕事を好きになるということは、非常に重要なことだと思っています。

ただ、その一方で最近すごく感じているのは

「本当に好きなことを追求している人には勝てない」

ということです。

本当に好きであれば、お金とか名誉とかそんなのは関係なく、24時間そのことについて考えることができます。だから、当然結果をだすこともできるんですよね。

ただ、ほとんどの人が好きなことがない。やりたいことがわからないといってインターンにきます。

これって普通だと僕自身は思うんです。やったことないことは好きか好きじゃないかわからないですもんね。

そういう人は目の前のことに没頭していくべきだと思います。

ただ、それをしていくなかで、自分の好きな事、将来本当にやりたいことこういうのを見つけていくことができてそこに没頭できれば本当に他の人にはない成果を出すことができるのではないかなと思ってます。

 

僕は、今それを探すためにずっと日々の生活を過ごしています。

みなさんの、やりたいこと、好きなことはなんですか?

 

それでは今月も頑張っていきましょう!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
森高大貴
森高大貴

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.