京都

ダイキチカバーオール:「営業とは、お役立ち」編

日時 2019/1/10(18:00~)
開催地
住所
参加費
定員


 

1月10日18時……

 

「こんにちわ!」

 

元気な声で入ってこられた、ダイキチカバーオール役員の平野さん。

 

ドキドキドキ。

 

学生の緊張した表情から、鼓動が伝わってくるよう。

どんな方なんだろう。どんなお話しが聞けるのだろう。

楽しみと緊張で、学生の表情もいつもと違う印象。

 

そう、今日はダイキチカバーオールさんのトップセールスマンによる営業勉強会、

「セールスベーシックトレーニング」の日。

 

・営業職が気になっている学生

・営業マンをインターンで経験している学生

・営業職に抵抗がある学生

 

が10名ほど参加したことイベント。

 

未来電子テクノロジーのサービス、「BRIDGE」です。

 

==============================

BRIDGEとは、今までの就活のイメージをぶち壊すサービスです。優良企業と優秀な学生の早期的出会いと、お互いのギャップを無くした上での採用を実現します。

月間インターン応募100名、在籍インターン生120名の未来電子には、インターン生活を通じて、達成志向度と時間管理度を追求する優秀な学生が京都を中心に集まっています。この優秀学生層にダイレクトに自社をアプローチでき、1年かけて企業と学生のギャップを取り除いていけます。

退職率、内定辞退の原因「ギャップ」を取り除くための、新しい就活概念です。

==============================

 

タイムスケジュール

 

日程:2019/1/10(木)18:00~

 

18:00~19:00 営業勉強会

19:00~19:20 質問タイム、座談会

19:20~19:30 アンケート記入

 

営業勉強会の様子

 

何より印象的だったのが、平野さんのトークスキル。

・絶えない笑顔

・大きな声

・合間のジョーク

・全学生とのアイコンタクト

学生の緊張が、平野さんの明るさで解されていきます。

さすがセールスマン、緊張をほぐすのが本当に上手で、

学生がリラックスして話を聞く姿勢をつくりだしました。

 

軽く企業の説明をされたあと、ダイキチさんで社員さんに教えているセールススキルをプレゼンしてくださいました。

 

 

 

印象的だったのが、「営業とは、お客様へのお役立ち」というセリフ。

 

「押し売り営業」と「ヒアリング型営業」の違いを実践型で披露。

学生もそれぞれペアになって、2つの営業の仕方を体験しました!

営業を受けたこともしたこともほとんどない学生が、必死に営業練習している様子は、

少しぎこちない笑顔と、必死に言葉を探す姿で、なんとも新鮮な光景でした。

 

質問タイムの様子

 

本当に学びの多い1時間の営業勉強会のあとは、自由な質問タイムです。

営業のこと、会社のこと、平野さんのこと、絶え間なく質問が飛び交いました。

これも、勉強会の内容が学生さんに刺さっていたから。

いくつかのQ&Aを紹介したいと思います。

 

  • Aくん

Q. ダイキチさんに入社して、一番得られた成長はなんですか?

A. 人脈です。細く短い人脈ではなく、太く長い関係性が増え、お客さまとの関係が濃く充実したものになっていることが、この仕事で得られた一番の成長だと思います。

  • Bさん

Q. 営業に対して、最初はネガティブな印象もありましたか?もしネガティブな印象をもっていたなら、いつからポジティブな印象に変わりましたか?

A. 最初は、みんなが思っているように、きつい仕事なんだろうなっていう印象をもっていました!でも、最初の一契約がとれたとき、今までやってきてよかったって思ったんです、営業への印象がガラッと変わった瞬間でした。初めての一契約って本当に大事なんですよ!

 

  • Cくん

Q. お客様の潜在ニーズを顕在ニーズにするにはどうしたらいいんですか?

A. 質問の焦点をずらさないこと。ヒアリング型営業で大事なのは、質問をして「なんで?」を掘り下げていくことですが、その質問の焦点が本質とずれてきては元も子のないですよね。なので、質問してヒアリングしていきたい内容が、意図した内容とずれていかないために注意することが一番大切になってきます!そして、その質問への答えが自分の中で腑に落ちるまで、徹底して掘り下げていきます。

 

最後に

 

さて、平野さんと学生のお別れの時間になりました。

リラックスした状態で、学生も平野さんとの会話を楽しみ、平野さんも学生さんに気軽に話しかけてくれる。そんな雰囲気が、学生は本当の自分を出せる、企業は中にいるから感じる魅力をダイレクトに伝える、そんな環境をつくりだしています。

 

合同説明会や短期インターンとは異なった、ギャップを埋めるためのイベント。

 

学生は、今まで知らなかった優良企業を知れてご満悦。

平野さんも、優秀な学生との出会いに満足した様子。

 

学生と企業がお互いにWINWINになる、新しい形の就活、「BRIDGE」。

次はどんな学生と企業の出会いが待っているのか、それは次回のお楽しみです。