2020.12.20

2020年9月11月優秀インターン生の日常に迫る!


今日は、9月と11月に2回優秀インターン生(MVP次点)に選ばれた射場くんのとある一日と、MVPに近くための心構えなどをはじめとするアドバイスをインタビューしました!

2020年9月優秀インターン生

2020年11月優秀インターン生

 

最優秀インターン生を目指しているインターン生はもちろん、内外部問わず活躍しているインターン生がどんな生活をしているのか気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

MVPインターン生はどんな生活をしているのか?

 

9月と11月のMVP次点おめでとうございます!

 

射場くんは去年の11月から在籍しているベテランです!

 

ディレクター歴も長いので、知っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんな射場くんがどんな生活をしているのか聞いてみました!

 

11月のとある1日のスケジュールについて教えてください!

 

射場くん:

 

じゃあ、ちょっと忙しめの日を教えますかぁ笑

 

9時〜12時 大学の授業

 

12〜12時半 昼食

 

12時半〜14時 執筆(本気)

 

14時〜14時40分 嶋津さんと面談

 

15時〜15時40分 美馬くんと面談

 

16時~16時40分 松田くんと面談

 

17時~19時 おうちdeサロン(誰でも参加できるオンライン交流会)

 

19時半~20時 夕食(猫とのじゃれつきあり)

 

20時半〜23時 ゲーム&風呂やら

 

23時〜 就寝or執筆(本気)(息絶えるまで)

 

ディレクターなのに執筆の時間がかなり確保されているのは射場くんならではですね笑

 

毎月1位を争うほど執筆していますが、今1記事あたりどれくらいかかりますか?

 

射場くん:

 

そうですね、一番早い記事だったら10分、遅くても20分で終わります!

 

うお、めっちゃ早いな笑

 

最初から早く書けたわけじゃないですよね?どれくらいでそこまで早く書けるようになったんですか?

 

射場くん:

 

最初の3ヶ月くらいは50分ほどかかっていましたかね。5ヶ月目頃から1記事平均15分で書けるようになりました。

 

ぜひ他のインターン生にも還元してあげてください!

 

射場くんはディレクター歴が長いですが、メンバーと面談する際にどんなことを意識しているんですか?

 

射場くん:

 

何か、マネージャーとメンバーって、どこか壁がある感じがしないですか?

 

僕ももちろんマネージャーにマネジメントしてもらったのですが、何かあってもすぐに質問しにくくて。。

 

過去のマネージャーにはかなりお世話になったのですが、それを反面教師じゃないですけど僕はメンバーがすぐに質問できる環境を作り上げたいと思っていて。

 

例えば、面談の時にアイスブレイクの時間を長めに取ったり、もちろんzoomでの表情であったりも意識していました。

 

質問しにくい環境にしてしまって、メンバーがわからないことをそのままにして、それでエラーが起きて、マネージャーの僕が処理して、メンバーが謝る。みたいな悪循環になってしまうよりもわからないことを事前に把握できていて、気持ちよくお互いが業務できた方が良いですよね。

 

あとは、メンバーの未来電子での目標をしっかりと明確にして、その目標を達成するための具体的なアプローチ方法を考えてもらって、それに対してアドバイスしていました。

 

具体的にやることが決まっていた方がモチベーションも上がってやりやすくなるかなと思っています。

 

この2つのことはマネジメントをしていく上でかなり大切にしていました。

 

そうですね、射場くんのチームメンバーとイベントなどで関われた時に射場くんの評判をこっそり聞いていましたが、相談しやすいとよく聞いていましたよ!

 

射場くん:

 

(照)

 

そう言われるのは普通に嬉しいです笑

 

今後マネージャーや、ディレクターをするインターン生に向けてアドバイスを簡単にお願いします!

 

射場くん:

 

学生のうちに人をマネジメントをするという経験はとても貴重な経験になると思います!

 

なので、1秒たりとも無駄にしないぞという気持ちで頑張って欲しいなと思います。

 

MVPに近づくために必要なこととは?

 

射場くんは、9月と、11月に2回次点で選出されていますよね。

 

数多くいるインターン生の中から上位2番目に何度も選ばれるのはすごいことだと思います。

 

何か、MVPに近づくために必要なことってなんだと思いますか?

 

射場くん:

 

僕は、MVPはその月で未来電子に最も価値貢献できたインターン生に与えられる賞だと思っています。

 

なので、どれだけ組織の視点から物事を考えて、主体的に行動できるかが重要です。

 

例えば、会社で過失が問題になっているとすれば、もちろんそれを減らすことが重要で、それを減らすための効果的なアクションが取れたら会社に良い影響をもたらせますよね。

 

達成率やイレギュラータスクの取得量も圧倒的な成果を残せば、会社に大きく貢献できていると言えます。

 

難しいことですが、会社に求められていることを自分でよく考えて、それに対して効果的なアクションを取っていくことがMVPに選ばれるために重要だと思います。

 

その通りですね!

 

ディレクターという裁量がある仕事だからこそ見えてくる部分があると思うし、もちろんライターやWEBマーケターでも改善できる部分はたくさんあると思います。

 

そこを見つけて主体的に行動しているインターン生はやはり活躍していると思いました!

 

今回は忙しい中ありがとうございました!