会社のオンラインコミュニティで仕事を学ぶ、
まったく新しい習い事。

勉強は大学で、仕事は会社で。大学では学べない仕事を楽しく習う場を、
インターン受け入れ実績関西No.1の未来電子が作りました。
各月1,078円で、さまざまな仕事のやり方を学ぶコミュニティに参加できます。

福山さんが語る、人事のやりがいとは

福山 華恵

神戸大学 経営学部

ー2022年3月卒

PROFILE


みなさん、こんにちは!

 

 

PRチームの富永です。

今回インタビューをさせていただくのは、19年11月入社の福山華恵さんです!

 

 

今まで、ライター・マネージャーを経験されており、5月からは人事を任されています。

インターン生チャットでの登場率も高いので知らないインターン生はいないのでは…?!

 

今回は人事のお仕事を中心にお話を伺いました!

 

明るい笑顔が印象的な福山さん!

それではインタビュー開始です!

 

富永(以下青字):今日はよろしくお願いします!

 

 

福山:よろしくお願いします!

 

 

未来電子に来た理由

 

 

はじめに、未来電子に入社しようと思ったきっかけを教えてください!!

 

福山:新しいことに挑戦したいなあと漠然と考えていて。

新しい環境に身を置くことが好きなので、大学を超えて多くの人々に出会えるインターンを探していたんです。

インターンを色々調べていくうちに、インターン生の在籍数が多く様々なバックグラウンドを持った方に出会える未来電子に惹かれました!

 

関西インターン生受け入れ数No1だから本当にたくさんの人がいますよね!

他のインターン先と比べましたか??

 

福山:比べました!

その中でも未来電子に入社しようと思った決め手は「いろいろな大学から人が集まっていてインターン生の数が多いこと」かなあ。

色々な人と関われる環境があると思いました!!

 

人事をやろうと思った理由

 

ライター・マネージャーを経験されてきて、人事をやりたい!と思ったきっかけを教えて下さい。

 

福山:私はライターとマネージャーを経験しているのですが、自分が評価されるよりも、マネージャーとして自分が見ているメンバーが「記事の質が上がったね!」と褒められたり、目指していたポジションに就いていったりするのが嬉しいと感じることに気がついたんです。

自分よりも、人が評価されることのサポートをする方が好きなんです。

人事の仕事は、組織に対してサポートを行うポジションだから、より自分のやりたいことができると思って人事を希望しました。

 

記事を読んでくださっている方の中には、人事の役職に興味があるという方もいらっしゃると思います。人事のやりがいを教えてください!

 

福山:未来電子の組織の課題を解決できるように、自分なりの解決策を考えて実践に移せるところですかね。

 

例え方が合っているかはわからないですが、マーケティングチームが現場なら、人事は裏方だと思っています(笑)

現場で動いているインターン生の状態を知っておくことはとっても重要なので、現場の意見を集めることは常に意識しています。

 

あ、よくマーケチームの方からの意見を集める機会を設定していらっしゃる印象があります!!

 

福山:そうなんです。

でも人事は、現場から少し遠い存在というか、身近な役職には捉えられにくい気がします。なので、現場の声を集めるのも容易ではないですね、、。

「人を動かす」と言っては大げさですが、どのように投げかければより多くの反応が返ってくるかは試行錯誤の繰り返しです。

本当に、多くの学びがあります。

 

人事をする上で心がけていること

 

人事のお仕事をする上で心がけていることはありますか?

 

福山:「インターン生を知ること」ですかね。

今はリモートになっているから、面談するまでメッセージのやりとりとプロフィールしか情報がなくて。

多くの方と面談して来たんですが、やっぱりビデオ通話で話してみるとイメージと違うことが多いんですね。

 

また、マネージャーを経験した時に学んだことですが、マネジメントする上で大事なのは「しっかり相手を知ること」だと思っています。

 

たとえば、目標が達成できず補填が出てしまったインターン生に対して、「自己管理ができなかった」という結果しか見ないのは良くないと思っていて。

 

「補填を出してしまったのは授業が忙しかった。」とか色々あると思うのですが、実際に深堀して話してみると、目標設定があいまいで実務に対する意味付けができていないことが引き金となっていることもあるんですね。

その人の背景をきちんと知った上で、目標を具体的に再設定したり、業務に対する捉え方を考え直したりとより的確なアドバイスをすることができるんです。

 

未来電子での目標

 

未来電子でのこれからの目標を教えてください!

 

未来電子インターン生同士の関わりをもっともっと増やしていきたいと考えています。

未来電子へ入社する方には、「未来電子には多くの学生がいて刺激的。」「様々なバックグラウンドを持つ同じ大学生から刺激を受けたい。」と考えている人も多くいます。

 

だから、リモートでもその未来電子の魅力は維持していきたいです。

 

シャッフルトーク(*)もあり、多くのインターン生と関われる機会はリモートでも十分にあります!!

(*人事が企画した、「まだ喋ったことないインターン生とおしゃべりをしよう!」という企画)

 

未来電子へ入社しようか迷われている方へ

 

未来電子へ入ろうか迷われている方へメッセージをお願いします!

 

 

福山:私は新しいことに挑戦できる環境が欲しくて未来電子に入ったのですが、反省があって。

その反省は、入ってからの目標を明確に立てていなかったことなんです。

なので、途中で途方に暮れたこともあります(笑)

ただ、途中で投げ出すのは嫌で向き合い続けたら、やりたいことを見つけられて今も頑張れています。

 

なので、未来電子に入社するか迷われている方には、未来電子でできることをしっかり調べたうえで「未来電子のインターンを終えたその先の自分がどんな進化を遂げているのか」をきちんと想像できてから、入社を決断することをおすすめします。

 

目指すべき方向が定まっていると、途方に暮れることなく全力で走っていけると思うので(笑)

 

 

未来電子でできることはどういった手段で知れますか?

 

福山:やっぱり、説明会ですね。

リモートで行なっていて自宅で説明会を受けられるので、気になることは根掘り葉掘り聞いてみると決断しやすいと思います。

 

何か新しいことを始めるときは、それが自分にとってどんな価値を生むのかをしっかり考えたうえで、やると決めたらやりきることが大切だと思います。

結果はどうであれ、その過程で多くの学びと経験を得られます。

その先に自信をつけた自分が見えてくるはずです。

 

インターンで過ごす時間を充実させるためにも、自分と向き合って、しっかり見極めて欲しいなと思います。

 

なるほど!!

ありがとうございました!!

説明会はこちらから。

 

福山:ありがとうございました!

 

・・・・・

 

ハキハキとまっすぐに思いを語ってくださる姿が印象的でした!

しっかりとインターン生一人一人に向き合ってくださいます。

 

お話するのが2回目とは思えないほど、とても話しやすい福山さん。

インタビューが終わっても盛り上がり、とても楽しかったです!!(笑)

 

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!