柔らかい雰囲気に隠された細かな気遣い

田中 百音

神戸市外国語大学 外国語学部 社会人類学科

ー2021年3月卒

PROFILE


みなさん、こんにちは!

 

 

PRチームの富永です。

 

 

今回インタビューをさせていただくのは、11月入社の田中百音さんです!

3月からライターマネージャーをされ、なんと、初月でチーム執筆達成率1位!!

 

お話させていただくのは初めてで緊張していたのですが、とても和やかなオーラをはなってくださる田中さんのおかげですぐにリラックスできました!

 

ニコニコされていて優しい雰囲気の田中さんの素顔とは…

 

富永(以下青字):今日はよろしくお願いします!

 

 

 

田中:よろしくお願いします!

 

未来電子に来た理由

 

未来電子に来た理由を教えてください!

 

 

田中:去年の7月まで留学をしていて、帰国した段階で就活も卒論となると忙しいなと思って休学したんです。

時間あるけど何しよう〜と考えた時に、あっインターンをしよう!!と思って。

佐藤さんとはもともと旅行一緒に行くぐらい仲良くて、佐藤さんに誘ってもらいました!

 

未来電子には、留学帰りのインターン生が多いイメージがあります。

まさか佐藤さんと同じ学部だったとは!!

(家も10分くらいの距離だとか…笑)

 

 

マネジメントで大切にしていること

 

田中さんの学びブログを拝見させていただくと、田中さんのマネジメントには優しく寄り添う印象があります。

マネジメントをする上で大切にしていることがあれば教えてください!

 

田中:自分の手間を惜しまずに、分からない部分などを聞ける雰囲気は作りたいなと思っています。

 

自分の経験から、入社当初は不安になりやすいし分からないことも多いと思うんです。

 

「何か質問はありますか?」だけだと質問しにくいけど、「これって知ってる??」というように質問しやすい雰囲気づくりは大切にしています。

 

わあ〜たしかに最初は、未来電子のインターン生みんなすごすぎて「こんなこと質問してもいいのかな」とか思っちゃいますよね。

すごく細かなところまでケアしてくださるのは、嬉しい!!

リモートだからこそ、聴きやすい雰囲気づくりはより重要になるかと思います。

 

 

未来電子でインターンをしてから、考え方が変わった!!などはありますか??

 

田中:インターンをしてからというよりかは、マネージャーになってからの変化であれば…

「ほうれんそう」の大切さを身に染みて感じました。

*ホウ→ 報告

途中経過や結果を報告

レン→ 連絡

作業に不可欠な必要事項を連絡

ソウ→ 相談

問題が発生したときや、判断・方法に迷ったときに相談

 

マネジメントされる側からする側になって、「ほうれんそう」がないとどれだけ迷惑をかけてしまうかが分かって。

 

会社だと、半年はまだ新人だけど、インターン生が入れ替わる未来電子では新人も、指導する側も半年で経験できてしまうんですよね。

 

たしかに!!半年のサイクルでかつ人のサイクルがある長期インターンならではの経験とメリットですよね。

 

未来電子での将来はどのように考えていますか??

 

田中:マネージャー職もやりがいを感じていてすごく楽しいですが、

他の職種にも挑戦して見たいかな…!!

 

ディレクターには1番なりたいですね。

 

 

未来電子インターンをお考えの方へ

 

未来電子インターンをお考えの方へメッセージをお願いします。

 

田中:為になる経験もできるし、自分はこういう人間だと気づける機会は多いと思います。

 

それこそ、今はリモートで時間がある方も多いので、飛び込んでみるのもいいと思います!!

 

説明会もあるので、迷ったら説明会に応募してみてはいかがでしょうか??

 

 

・・・・・

 

インタビュー中もずっとニコニコしてくださって、すごく話しやすかったのですが、

 

インタビューを通して、その話しやすい雰囲気づくりを田中さんがしてくださっていたんだと感じました。

 

細かな気遣いから成り立つ田中マネージャーの快進撃。

田中さんの学びブログでは、ご自身のマネジメントについて書いてくださっています!

ぜひ読んで見てください。

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!