営業は人生!愛で繋げるセールスウーマンになろう

井上 あゆみ

立命館大学 国際関係学部

ー2020年3月卒

PROFILE

アルバイトを10種類以上経験し、働くことが大好き。 そこで感じた「学生だから」に違和感を感じ、社会人としての経験を積むため未来電子に入社。

こんにちは!

ミラターン編集長の升谷です!

今回のインターン体験談は、最近アポイントを取る夢を見たという営業ウーマン、京都営業部で活躍する井上あゆみさんです!

彼女がなぜそこまで営業に惚れ込んでいるのか、注目です。

井上さんはどんな人?

 

ー今日はよろしくお願いいたします。

まずは井上さんについて教えてください!
立命館大学国際関係学部3回生の井上あゆみです。

入社したのは5月で、それからずっと営業部で勤務させていただいています。

今までもこれからも営業一筋井上です。(笑)

 

ー早速営業大好きな感じが出てますね(笑)

井上さんはなぜ未来電子に入社されたんですか?
一言で言うと「学生のうちにビジネスマンとして扱ってくれる仕事がしたかったから」です。

 

ーというと?

私はいろんな仕事に興味があって、今までで衣食住のバイトを10種類以上経験しました。

その中でも大好きなチョコレート屋さんでの接客の仕事は、一番やりがいを感じていました。

「完璧ではなく、感動を届ける接客をしよう」という企業理念のもとで、今も接客業の楽しさを感じながら働いています。

 

ただ、好きだからこそもっとこうしたらいいんじゃないか?という改善点などが見えてくるんですよね。そんなときに実際にそれを提案して感じたのは、私はあくまでも「学生アルバイト」という立場なんだな。ということ。

 

何年も働いているバイト先で、その環境がもっと良くなるための提案だったとしても、それは私ではなく、「社員」「マネージャー」の仕事である、と。

 

ただそれは、私がそこで「学生」として働く以上仕方のないことだったので、

自分をビジネスマンとして扱ってくれるところで働きたい!と思い、未来電子でのインターンを選びました。

 

ー確かに未来電子では学生扱い、学生だからできないということはないですね。

 

井上さんと営業

ー未来電子で営業を選んだ理由はなんですか?

 

イエスマンになりたいと思ったからです。(笑)

 

ーどういうことですか?(笑)

 

これ実は映画から来ているんです。

その映画のあらすじとしては、今までなにかにつけてノーといって断り続けてきた主人公が何にでもイエスと答えるようにしたら、人生が好転し始めるというものです。

私はこの映画が好きで、主人公のように何にでもイエスと言おうと決めていたんです。
実は未来電子に入社して2週間くらいマーケティングチームに居たんですが、当時の人事中津さんに営業に移らない?と言われたんです。

そのときに即決でイエスといって営業をスタートしました。(笑)

 

ーなんだか変わった理由ですね。

でもそういった自分の軸があるのってかっこいいですね。
そういった経緯があって始めた営業ですが、営業の好きな所はなんですか?

 

自分自身で試行錯誤をして実践していくことですかね。

営業をするためには自分の知識、アプローチの方法、話し方などが必要ですよね。

これを営業をする社長さんによっていろいろ変えるんです。

この相手に対してこれが刺さるな、この人にはもっとゆっくり話したら効果的かな?

このように自分自身で試行錯誤していくことが営業の楽しみです。

そういった自分の武器をフル活用し、契約に至ったときの喜び、達成感は大きなやりがいです!

 

ー営業愛がめちゃくちゃ溢れてますね。

半年間未来電子で営業をされてきてきつかったこともあるかと思うんですけど、どうして営業を頑張り続けられているんでしょうか?

 

それは、私には絶対に尽きない成長意欲があるからです。

だから上を目指して続けられるんだと思います。
でも、もちろん苦い思い出もたくさんあります。笑

 

いつものようにテレアポをしていたら、営業にうんざりしているオーナーに電話で怒鳴られまくって、凄く怖かったです。
その後はさすがに涙が止まりませんでしたね。前のオフィスのベランダでバレないようにずっと泣いてました。笑

 

テレアポは人の時間も頂いてやってるのに、これって本当に人のためになってるのかなっていう気持ちにもなりました。

でも私達は怪しいものを売っているわけではないし、実際に成果を出している顧客もたくさんいる。

そう気持ちを切り替え、こっそり大好きな芸人さんの動画を見てメンタルを回復。笑

その日のうちにアポイントを取りました。

 

人間だから失敗することもありますし、落ち込むこともあります。

でもそこで終わりではないです。

そこからの学びをどう次に活かすか、そういう気持ちを持ち続けることが大切です。

 

ー失敗で止まってしまう人は多いですよね。

井上さんのマインドは営業だけでなくどんな仕事、人生に活かせますね。

 

井上さんのこれから

 

ー営業を半年間やってきたわけですが、これから未来電子でやりたいことはありますか?

また将来のビジョンについても聞かせてください!

 

それはやっぱり営業です!(笑)

とはいってもアポイントを取るアポインターはもちろん、それを実際に契約に持っていくクロージングをやりたいです。

クロージングになると未来電子ではインターネット会議で行うんですが、今よりも知識も実力も必要で、成長しかない気がしてワクワクします!

実際にクロージングをやっている社員さんを横目に見て、めちゃくちゃかっこいいと思うので、私もやりたい!という感じですね。(笑)

 

半年間営業を行って、私なりに営業とは「今まで出会わなかったもの(人・物・サービス)を、愛を持って繋げること」だと感じています。

営業を通して、私だけの付加価値をつけて社会に還元できるように日々成長していきたいです!

 

ーありがとうございます!

心の底から営業が好きな感じが伝わってきますね、これからも京都営業部を盛り上げていってください!
今回は以上になります、ご協力ありがとうございました。


入社後のステップ

入社後セールスチームに配属。
アポインター昇格後、始めてのアポイントを契約にした実績を持つ。
京都営業部を支える未来電子セールスチームに欠かせない優秀な人材。