2020.1.20


みなさんこんにちは!

マーケティングチームで、プランナーマネージャーをしています、関西学院大学3回生の中山倫宏です!

2019年の7月に未来電子に入社し、現在6ヶ月目になります。

未来電子に入り、仕事を通じて時間の大切さを学びました。

なぜなら、何も考えずに仕事をしていたら仕事が終わらなかったからです。

そこで、時間を管理する上で意識していることを3つご紹介します。

 

 

時間管理で意識していること

 

10月頃、未来電子と就職活動の両方に力を入れていたため、どちらも中途半端になっていました。

その頃は、常に時間に追われている感じがして、精神的にしんどかったです。

時間管理の本を読んだり、人に時間の使い方を聞いたりすることで、時間の使い方が分かるようになってきました。

時間を管理する上で意識していることを3つご紹介します。

 

*優先順位を決める

 

現在、自分がやらなければならないことに優先順位を付けます。

緊急性と重要性を考えて、優先順位を決めます。

1番目は緊急で重要なタスク、2番目は緊急ではあるが重要ではないタスクです。

次に、3番目は緊急ではない重要なタスク、最後に緊急ではなく重要でもないタスクです。

優先順位をつけることで、やらなくてもいいことが明確になり、それをやめることで時間に余裕が生まれるようになりました。

 

*自分が集中できる時間を見つける

 

自分がどの時間帯が1番集中できるのかを把握することも大事です。

私は、朝が1番集中できます。

そのため、頭を使う作業を朝にこなします。

午後からは頭を使わなくてもいいような単純作業を行います。

 

*マルチタスクをやめる

 

マルチタスクをやめるというのが、1番効果がありました。

やらなくてはいけないことがたくさんあり、あれもこれもやらなければという焦りが生まれ、物事を同時進行してしまいます。

1日2.3時間の枠を決め、その時間内に集中的に仕事をするようにしました。

仕事をする時は、仕事以外のことをしないようにします。

休憩中も、ユーチューブを見る、LINEやTwitterを見るといった余計なことはしません。

マルチタスクをやめることで、集中力や生産性が上がり、時間を有効活用できるようになりました。

これは、メンタリストDaiGoさんが言っていたのを実践しました!

量を詰め込むのではなく、質を高めることが大事なんだなと実感しました。

 

 

まとめ

 

今回は時間を管理する上で時間を管理する上で意識していることを3つご紹介いたしました。

ただひたすら頑張るのではなく、考えて行動することが時間をうまく使うには大切だと20歳になってやっと気づきました。

時間管理や自己管理ができる人間になりたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!


この記事を書いた人

関西学院大学インターン

中山倫宏