関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

メディアチームインターン

柴田 雄伍Yugo Shibata

mdna_shibata_style
生活スタイル毎週月曜日と金曜日は学校の友人達と「朝活」しています。
僕は早起きすることがとても苦手ですが、友人達と「朝活」の予定を入れることで、
朝早く起きることができます。朝早く起きることによって、生産性が上がり、1日の時間を長く使うことができ、気持ちの良い1日をスタートすることができます。
モチベーションの源泉生き方の軸が全くぶれていない人との会話
自慢できること楽しい・おもしろい場の雰囲気にすること
興味があること営業力・経営学・心理学
趣味テニス・旅行・海・ボウリング・フットサル・呑み・音楽聴くこと

自分の価値を高める働き方をしたい

未来電子をインターン先に選んだ理由

僕の父は警察官です。そのため僕も父の影響を受け、幼いころ頃からずっと警察官になり白バイに乗ると考えていました。大学に行きながら、大型自動二輪車免許を取り、公務員の専門学校に通っていました。

僕は心の底から警察官になりたかったのではなく、安定している、父の言う通りに生きていこう、とぼんやり考えている日々を送っていました。

ですが、大手メーカーの「パナソニック」が年功要素を廃止し、成果主義を徹底する賃金制度に見直すとのニュースがありました。昔から日本の特徴であった「年功序列」や「終身雇用」が崩れていっています。

日本がどんどん不景気になっているにも関わらず、国に頼りきっている自分の現状に漠然とした不安を感じており、自分の価値を高める働き方をしたいと思い、未来電子をインターン先に選んだことがきっかけです。
1人1人が意識を持って能動的に仕事ができれば競争力も強くなります。未来電子には自分が成長できる環境が整っており、極論「どこにいっても通用する」ようになります。
このような理由で僕は未来電子テクノロジーをインターン先に選びました。

mdna_shibata_01
mdna_shibata_02

高齢化の人々がいつまでも楽しめるようなテニスクラブを開く

これからのビジョン

僕は小学校からテニスを始め、現在は一般の方にテニスを教えています。テニスは本当に最高のスポーツです。幼い子供から、おじいちゃん・おばあちゃんまで、幅広い年齢層でみんなが楽しめるスポーツだからです。ネットをはさんで、1球でも多く相手のコートに入れて競い、みんなで盛り上がったり、悔しがったりする場がたまらなく楽しいです。

僕はフットサルも大好きで友人達とよくやります。
ただ、僕はフットサルを高齢者の方がやっている姿を見たことがありません。

ですが、テニスは高齢者の方も楽しくプレイしています。

この違いはフットサルはブームであり、テニスは文化だと僕は思います。
例えば、AKB48はブームであり、アンパンマン・サザエさんは文化の違いです。

ブームとは、もともと少数の人たちだけに愛好されていたものが、より多くの人に知られるようになり、社会の中で広く認知され、受け入れられ、求められるようになったものです。
文化とは、社会の中で暮らす人たちの、衣食住といった生活の中に広く溶け込み、持続的なライフスタイルとして定着しているものです。

これから、少子高齢化で高齢化の人々が増えていく中でも、テニスはずっと楽しめます。
そこで、僕は将来高齢化の人々がいつまでも楽しめるようなテニスクラブを開く、というビジョンがあります。
そのために長期の5年後、中期の3年後、短期の1年後の目標設定を立て、そして今未来電子でインターンをして勉強する必要があります。

まだまだ、自分は勉強不足で学ぶべきことが多くありますが、よろしくお願いします。

Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.