関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

メディアチーム営業統括責任者

黒田 圭一Keiichi Kuroda

mdna_kuroda_style
生年月日1989年10月4日生まれ
出身地兵庫県尼崎市
出身校摂南大学 工学部
趣味お酒を飲むこと、語ること
好きな本神田昌典さんが書いている本全般
特に『小予算で優良顧客をつかむ方法』
好きな食べ物焼肉、寿司、嫁の作るご飯全て
ニックネームクロちゃん
プライベート的夢経営者ツーリング倶楽部を作り、お客さんと一緒に仕事と趣味を共有する
仕事的夢日本中の学生さんが『ミライデンシ』を知っている状態を創り出すこと
mdna_kuroda_01

言わずに後悔するなら言って嫌われろ

仕事をする上での信念は?

『自分はこう思うんだけど、まぁ、別に言わなくてもいいか』で終わっちゃう人って凄く多いと思います。

個人的にそれって凄くもったいないことだと思っていて。

なぜかというと、 "人" の魅力とは、その人独自の考え方があってこそ、初めて滲み出るものだと思っているからです。

自分の意見や思いを相手に伝えないなんてもったいない。
どんな意見でもいいからまずは言ってみることが大切。

もしそれで相手に、『何言ってんだこいつ』って嫌われたらそれまでの人間関係だったということ。

そんな人間関係は誰も望んでいないはずです。

それなら自分の意見、思いをまず言ってみる。
言わずに後悔するなんて論外。

もちろん、相手に敬意を持って意見を言うことは最低条件です。
その上で、『言おうかなぁ、辞めておこうかなぁ』と悩んだ時は、言う!
という信念を持って僕は働いています。

mdna_kuroda_02

個人の結果よりも、会社の成長を

これからのビジョン

僕は少し変わった学生生活を過ごしていました。

就活→決まらない→インターン→休学→インターン→復学→インターンと、休学期間も含めて約2年間インターンをしていました。

その期間は会社の成長よりも個人の成長、自分がいかに数字を上げるかという点しか見ずに走ってきました。

しかし、最近思うことがあります。
仕事において何よりも最高の瞬間は、"チーム" として目標を達成した時です。
"個人" として目標を達成した時ではありません。

だから、まずは今会社が必要としていることに対してコミットする。

そして最終的には『ミライデンシ』のことを日本中の学生さんが知っている状態を創りたいと思っています。

Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.