関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

メディアチームインターン卒業生

鈴木 仁也Jinya Suzuki

mdna_suzuki_style
生年月日1988/5/27
出身地愛知県
出身校神戸大学(経済)
趣味釣り(船舶免許とりました。目指すは松方弘樹)
好きな言葉「人生、自己満」

ビジネスマンとして最も汎用性の高いスキルこそが、営業力

未来電子で学んだことは?

インターンの動機は、ビジネスマンとして本物の営業力をつけたかったからです。
営業力とは、お客様に何かを売るだけでなく、例えば上司に自分の意見を通したり面接で自分をアピールしたり、要は売り込みたいものを売り込む力だと思います。
また、ある意味、営業とは最強の学問だと思っています。
学問といっても「営業学」というものを私は聞いたことはありません。
ただ、心理学や行動経済学、商学・経営学などが関連する、科学的で学際的、かつ実社会で非常に役に立つ実学だと思います。
しかし、現状のところビジネスマンとしてのそれを教えてくれるのは大学ではありません。
他ならぬビジネスの現場です。
未来電子では、学生ながら営業に関連する科学的な理論から、心構え、仕事に対する姿勢に至るまで様々なことを、実務を通して教わりました。
そして、それがビジネスマンとして生き抜く今の自分に、至るところで大きな自信に繋がっています。

mdna_suzuki_01
mdna_suzuki_02

営業力と金融知識を兼ね備えたスペシャリストになる

これからのビジョン

現在、金融機関で営業職として働いていますが、しばらくは日々金融知識を蓄えながら営業の現場で修行を重ねていくつもりです。先のことは具体的に決めていません。
感受性の高さとメンタルトレーニングという観点から、私の中で営業は若いうちに経験したほうがいいという考えがあります。
もともと、私は人に何かを伝えたり売り込んだりするのが得意ではありません。
しかし、この能力は先述したとおり必要性が高いと思うので、若いうちに極めたいと思っています。自分の意図した提案によって、人の感情を大きく動かし、価値観をガラッと変えてしまうような領域まで高めたい。
将来的には、鍛え上げた金融知識×営業力を活かして、自分が大切と思える人たちにとって本当に人の役に立つ仕事をしていきたいと考えています。

Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.