PROGRAM

プログラミングインターン

7期生募集開始! 応募〆切 7月11日24時

今すぐ応募する

プログラミングインターンに挑戦するのに向いている人

  • 未来電子インターンシップ・プログラミングに向いている、スキルを身につけ周りに差をつけたい人

    スキルを身につけ周りに差をつけたい人

  • 未来電子インターンシップ・プログラミングに向いている、時間と場所にとらわれない働き方をしたい人

    時間と場所にとらわれない働き方をしたい人

  • 未来電子インターンシップ・プログラミングに向いている、Webサービスを開発して起業したい人

    Webサービスを開発して起業したい人

身につくスキル

  • HTML・CSSによるサイトをデザインする

  • Javascript・PHPでクライエントとサーバーを動かす

  • シングルページアプリを作成する

メンター紹介

  • プログラムインターン・メンターPeter Galkaev

    Peter Galkaev

    旧ソ連生まれ、カナダ育ち。元スポーツ選手、元セールスマン、元先生。日本語・デザイン・プログラミングを独学して日本大企業のトップSEになる。成果を出してからITベンチャーの未来電子に入社する。

    受講者へのメッセージ

    頭良くなりたい、強くなりたい、アンパンマンになりたい、と思ったことがあるでしょうか?そう思ったことがあるあなたにこのコースがおすすめです。プログラマーの人生がバラ色だとよく言われるけど、そのパラダイスを実験してみませんか?

  • プログラムインターン・メンター福本 真士

    福本 真士未来電子テクノロジー株式会社 CEO/クリエイティブディレクター

    京都産業大学卒業。営業会社に就職し、1000名を超える営業組織で全国1位を獲得する。その後転職し、未経験ながらもプログラマーとして採用され、当時のシステム開発を0から学び、実務経験まで引き上げる。当時日本のオープンソースの開発者である小飼弾の弟子に教育を受け、さらなる技術を磨く。
    その後未来電子テクノロジー株式会社を創業。創業当時からのインターン生を0から新卒年収900万円のオファーが来るまでに成長させる。

  • プログラムインターン・メンター久保田 凌介

    久保田 凌介

    近畿大学卒業。大学1年から未来電子のインターンとして活動し、未経験から「プログラマー養成講座」に挑戦し、社内のシステム管理、業務ツールを開発できるまでのエンジニアに成長する。自身が開発したタスク管理ツール「neckr」で起業家甲子園優秀賞を受賞。

    受講者へのメッセージ

    プログラミングスキルを身に付けたいとか、いろいろな目的があると思います。そんな未来のことではなく、今目の前にあることを全力でやり抜く。その結果いつの間にか得られているのが成長やスキルです。

卒業実績

  • プログラムインターン・卒業生久保田 凌介

    久保田 凌介

    近畿大学経営学部2016年3月卒業

    未経験でプログラミング講座に挑戦し、2週間でクリア。タスク管理ツール「neckr」を作成し、経済産業省主催の起業家甲子園で「NECT賞」を受賞。大手IT企業から年収900万円のオファーを蹴り、現在フリーランスのエンジニアで活動中。

よくある質問

  • 未経験でも大丈夫ですか?

    大丈夫です。答えはインターネット上に必ず存在します。そもそもの問題の見つけ方、解決策の探し方を伝授し、自身で解決できる人材に育成します。

  • どれくらいのスピードでステップを上っていけますか?

    約3ヶ月間のプログラムです。この進捗は自身のやる気次第で早めることも遅らせることもできます。自分自身で早くクリアできるように頑張ってください。

プログラミングインターン

所属インターン生

  • HTML/CSS

    最新のデザイナーが利用している技術でページの構造や見た目の作り方を学びます。最新だから一番簡単でパワフル!
    ここではアニメーション作成のための最重要の要素をブレークダウンすることが目的なので、Storyboardを学ぶことによってどんなソフトウェアでも主要素をブレークダウンできるようになります。

  • JavascriptとjQuery

    プログラミング経験ゼロでも分かるコーディングを紹介します。

    そのままの書き方を教えているから迷うことなくコードを実行できます!変数や関数などの専門用語を身につけて働きを説明できるようになります。

  • PHP/Ajax

    実際に使っているアプリ(FacebookやInstagram)を動かすサーバーのことを勉強します。

    そして自分の簡単なサーバーを動かしてみます。サーバーって本当に何か、なんで必要か分かります。

  • Todoアプリ作成

    HTML/CSS、JavascriptとjQuery、PHP/Ajaxの三つのパーツを組み合わせてシンプルなTodoアプリを作成します。

    これでウェブやアプリ開発の本質が分かって、プログラマーになればどのようなチャレンジや楽しみがあるか分かるようになります。

プログラミングは世界に影響を与えるための最も優れた武器になる。

未来電子インターンシップ・プログラミング画像01

プログラミングは、『考え方』の教科書だ。

スティーブ・ジョブズがプログラミングに関して発した言葉をご存知でしょうか。「世界中の人がプログラミングを学ぶべきだと僕は思う。だって『考え方』を学べるからね。」テクノロジーで一世を風靡したスティーブ・ジョブズが言った言葉です。彼の中では心理が見えていたのでしょう。「考え方」を知っている人と、知らない人。これからの世の中で求められるのはどちらの人材でしょうか?

プログラミングは常に頭を使う「脳の筋トレ」です。筋トレと同じように、「考える筋力」も続けることによってどんどん強くなっていきます。ただ、考える筋力が鍛えられるだけではありません。プログラミングをすることによって考え方が根本的に変わります。プログラミングでは普段とは違う角度での問題解決を行う必要があります。

未来電子インターンシップ・プログラミング画像02

いつも通りやっても大量のデータを捌くことはできません。普段とは違う問題解決方法がプログラミングを続けるうちに脳の習慣になって、問題解決能力が飛躍的に高まります。プログラミングをしていない人とは違う切り口での課題解決を行うことができるため、周りと大幅に差がつきます。

現代では既存の解決策が通用しなくなっており、絶対に潰れないと思われていた大企業であっても倒産してしまうような時代です。このような時代では、既存の解決策以外の新しい切り口からの問題解決が求められます。今の時代こそ、このような「考え方」を持った人が求められているのです。ただ、現代では既存の知識を教えるだけで「考え方」を教わる機会がほとんどないのが現状です。無駄な言葉を発しないジョブスが言った「世界中の人がプログラミングを学ぶべきだ」というアドバイスを、今こそ聞き入れるべきでしょう。現代では「問題解決能力を持った人」、つまり「プログラミングができる人」こそ取り合いになるほどに求められていくのです。

未来電子インターンシップ・プログラミング画像03

海外ではプログラミング教育が一気に進んでいる。

アメリカでは中学・高校でプログラミングを学んでいるケースが増えています。また、イスラエルでは半年の厳しいプログラミングコースを受け、Googleで働くほどのプロレベルまで跳ね上げるコースもあります。しかも無料。世界ではプログラミングを教育する環境が整いつつある中、日本では準備が大幅に遅れているのが現状です。世界の動きを見ても今後プログラミングが必須のスキルとなるのは時間の問題でしょう。日本では準備が遅れているからこそ、今が日本でプログラミングを始めるチャンスなのです。

この日本のプログラミング環境の不足を憂い、未来電子では自らプログラミングを学ぼうとする人を支えるコースを用意しました。経験者はもちろんのこと、知識0の人でもプログラミングができるようになるようなコースも提供しています。

未来電子インターンシップ・プログラミング画像04

ここでは最重要な技術を学び、「プログラミングとは何か」「プログラミングを使えば何ができるのか」という根本的な内容まで学ぶことができます。プログラミングの世界への扉が一気に開かれることでしょう。

初心者コースではウェブ開発で「現状、何ができないのか?」ということが理解できます。現状ではできないことを理解すれば、そこから学ぶべきことが自ずと見えてきます。経験者にはアドバンスコースを提供しています。ここではウェブ開発の最新技術を学ぶことができます。アドバンスコースを受けることでウェブ・ネイティブアプリ・サーバー・データベース・APIの様々な部分を繋げてアプリケーションを自分で創ることができるようになります。

未来電子インターンシップ・プログラミング画像05

プログラミングを学生から始めれば世界で輝く人材になれる。

プログラミングは「考え方」を飛躍的にレベルアップさせることができるので、若いうちから習慣化しておくことで将来、和製のスーパープログラマーとして活躍できるでしょう。このような想いから、初心者コースは大学生、あるいは高校生にもオープンしています。ジョブズは“Your time is limited so don’t waste it living someone else’s life.”というフレーズを残しています。ここから学ぶべきことは、「『自分』を、持て。」ということです。誰かに言われたことをやるだけじゃない。自分で世界を切り拓きたいなら、プログラミング以上の武器はありません。世界に自分を影響させたいなら、プログラミングという武器を持ちましょう。

未来電子インターンシップ・プログラミング画像06

ザッカーバーグがFacebookを立ち上げたのは彼が19歳の時です。「変化している世界で唯一失敗する戦略は、リスクを取らないことだ。」ザッカーバーグはこう述べています。この言葉を借りれば、リスクを取らないことこそがリスク。迷っている場合ではありません。社会人になってからはリスクを取ることがどんどん難しくなってきます。成功するためには「今」飛び出しましょう。興味があるのに飛び込めないなら、これからも何も成し遂げることはできません。

今からプログラマーとして世界を見据えませんか?あなたの席を準備してお待ちしています。