2018.6.16

一番大切なのは「覚悟」を決めること


お久しぶりです。
新卒2年目の未来電子テクノロジー平野です。

今は、未来電子のWEBマーケティングの営業部の責任者しています。

なんか久しぶりにブログ書いてと言われて
何書いたらいいかわからないので、
最近感じたことを、自分に対しての自戒の意味も込めて書きます(笑)

ちょっとヘビーな内容になってますので、
しんどいなと思った方はすぐに離脱してください。(笑)

営業で学んだ「覚悟」

なんかよく聞かれる質問を題材に書きます。

早速ですが、本題に入りますね!
””営業で学んだことは?””
とよく聞かれます。

営業で学んだこと。それは、覚悟です、
大学生の頃に未来電子での営業のインターンを始めて、営業を通して成長したな
とは思いますが、

営業をしたから何かを「スキル学んでやったぜ!」とか「これを学ぶために営業したぜ!」という感覚は一切ないです。
もちろん中にはそういう方もいらっしゃるかもしれないので、軽く流してください。

営業力とかでひとくくりにされるコミュニケーション能力とかスキル的なものは勝手に身についていたに近いです。
もちろん、徹底的に1番営業成績の高い人の真似しましたが。

これもよく聞かれます。
””社会人一年目で大事なものは?””仕事をする上で、社会に出て何が大切か?”””

と聞かれたら、「覚悟」が一番大事かなと思います

考え方みたいなものは、経験から生み出させれるものなので

おそらく人それぞれ違いますが
僕の場合は「覚悟」を未来電子での営業を通して学びました。

そもそも覚悟ってなんなのか?

ウィキペディアではこう書いています。
ーーーーーーーーーーーーーー
悪い事態(に多大の努力がいるの)を予測して心の準備をすること。
ーーーーーーーーーーーーーー

しかし、僕の考える覚悟というのは、「居心地のいい選択をしないこと」です。

 

居心地のいい場所からの脱出

 

営業だけじゃなく仕事でもなんでも、全ては言い過ぎかもしれませんが、
結局努力したり人の真似したり、頑張ったら結果が出るもんだと思っています。

ただ、人間ていうのは物事を損得勘定や、答えがないものに対してかなり否定的なんですよね。

諦める理由を探したり、初めから無理だと思ってやらなかったり。

みんなが仕事に対してどう考えているのか知りませんが、

大抵の人は表面的な答えが欲しいだけなんですよ。

ただ、その答えは誰が知ってるねん!
あんた誰や!

型みたいなものモデルみたいなものそれはもちろんありますが、
未来に対しての答えはないよ!

そもそも前提条件として、正解がないから面白い。

否定的なことを言われて、やらない
自分には向いてなかった
言われたことだけやって上司を喜ばせる

誰のためにやってるん?

やるかやらないかを決めるのは全部自分
誰が決めるんねん!

そもそも自分がやりたいことってなんやねん。
まずなんかやってみないとわからんくない?

表面的なとこ見て、自分も頑張ろ!って思うこともあるかもしれへんけど、
実際動き出せる人ってあんまりおらへんねん。

スタートしたはいいものの3日で辞めてしまう。

なんで?

今の環境が居心地がいいから、コンフォートゾーンを抜けだせなくなってしまうから、、、

今いる環境に居続けること
勿体無くないですか?

僕は勿体無いと思います。

自分の可能性を狭めることをしたり、自分にはできないと決めつけたり
チャレンジ・失敗することを恐れたり。

表面上の結果だけ見ても、
結果が出ていなければ、努力していないだけの話ですし。
まだ努力が足りないだけ。

覚悟決めて楽しまないと。

今できていない課題を考えて考えて考えて
行動することそれがいちばんの近道だと思います。

 

覚悟の決め方

突然ですが、終わり(ゴール)のないマラソンを走れと言われたと
想像してください。
地獄ですよね?

でも、事前に終わりませんよ!死ぬまで走ってください!
って言われたら絶対走れないですもんね。
いつまで走らなあかんねん。やってられるか!
ただそこで、終わりのないマラソンと思って走るのではなく

走るって覚悟決めるだけ

たったそれだけ、後から結果はついてくるもんです
途中で別のところでレースが始まるかもしれないし、
走っていたらまだ見たことない道を走ってるのが新鮮に感じたり

意外と楽しいもんです
おそらくあなたがマラソンをスタートした時点で、大多数の人に勝てます。

だってほとんどの人がこの終わりのないマラソンをスタートさせることすらできないからです。

むちゃくちゃ現実からかけ離れた例でしたが、

この「マラソンを走る」といったような覚悟が大きければ大きいほど自分の成長できるチャンスや伸び代は大きい

何かを始めようかな、
これやりたいな

そう決めた瞬間にできるだけ大きい覚悟をしてください
覚悟決めて行動できるかどうかで、成長できるかどうか決まる

チャレンジし続けるしかない。

さっきのマラソンの話は大げさですが、
この現実世界で実際に明日やろうと思って
できない人がほとんどなんじゃないかなと思います。
正直、失敗する確率の方が高いとも思っている。

わからないことが多いし、そもそも正解なんてないし、
でも、たとえ失敗しても、次絶対大きい成功が待っている

大きい成功したらまた、もう一回でかい覚悟決めるだけ。

本当にこれの繰り返すことだけで成長できると思います。
大学生なんてあっという間、待ってても成長は迎えに来てくれません。

一歩踏み出す「覚悟」を決めて前に進んでみてください!

 

 

 

   

 

この後に読まれている記事

学生の「頭がいい」と社会人の「頭がいい」は何が違うのか?

就活で必要なのは自分を営業する力


この記事を書いた人

平野 敬

メディアチーム

平野 敬

RECOMMEND