関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 営業している学生がお伝えする対話力をつけるための3つのポイント。

皆さんこんにちは!

近畿大学3回の加屋です。

 

突然ですが、皆さんは自分の対話力に自信がありますか?

対話する場面というのは日常の中でたくさんあると思います。

最近、僕が本当につくづく感じるのは「対話を制す者はゲームを制す!!」です。

営業でも、恋愛でも、何か人が絡む事柄では対話力が高い人ほど勝利します。

 

僕自身、人と話すのが苦手なのでこの対話というものから逃げ続けてきたわけですが、

これから生きていく上では避けては通れない関門の一つですので、この機会に研究してクリアしてしまおうかなと(笑)

 

今回はこの対話について書いてみました。

 

というのも、きっかけは先日に弊社の社長に食事をごちそうになったのですが、

その食事の場での一場面から僕の対話に対する興味が生まれました。

 

 

かや:「代表!実は相談がありまして。 最近、営業の成績が伸びないんですよ。あんまり楽しめてもないし、どうすれば楽しくなるのでしょうか。。。」

 

 

代表:「楽しくないのはお客さんと対話できてないからやろ?」

 

かや:「!?」

 

代表:「お客さんにいかに安心してもらえるか、自分を信用してもらうかは相手といかに対話するかなんや。」

 

(なるほど。対話力を鍛えるか。。。)

 

かや:「かしこまりました!お客さんとの対話に集中します!」

 

とは言ってみたものの、

なかなか深そうな話題です。

 

皆さんも一緒に「対話」について考えていきましょう!

 

対話と会話の違い。

まず最初にぶつかった壁はこれでした。

 

対話って人と話す事でしょ??

だったら、「対話」も「会話」もお互いに話し合うから同じじゃん!

何が違うのだろう。

 

この謎についても代表から教えていただけました。

 

代表曰く、対話と会話の大きな違いは、

話の中にテーマがあるか、ないか。

です。

 

会話(conversation)にはテーマがない。普段のラインとかtwitter等で行っているような何気ない交流のことです。

一方、

対話(dialogos)の場合は話の前提にテーマがある。一つのテーマに対して、自分の考えをお互いに蓄積させていく。だから、相手との意見のキャッチボールから新しいアイデアが生まれたり、気づきがあったりするんですね。

 

 

ほうほう。

対話と会話の違いはわかったぞ。

という方は次にお進みください。

 

対話力を身につけるための3つのポイント。

営業でも恋愛でも最後には自分のプランを提案しますよね?

 

ですが、提案する前にもいくつかの関門があります。

相手は自分に対して信頼しているか、

安心感を与えることができているか、

挙げだすときりがないですね(笑)

 

そもそも、そんなことをいちいち考えていたら対話どころではないと思います。

ですので、最低限これだけは押さえておこうというポイントだけこれから紹介していこうと思います。

 

聞き上手になれ!!

一つ目は聞き上手になること。

これは普段の営業の場面から良く言われる事です。

人間は基本的に自分が話したいと思うものです。

ですので、他人の長い話なんて聞きたくありません。(笑)

べらべらと商材の話をされてもうっとおしいだけなんです。

良い営業マンは話がうまいのではなく、聞く力が凄いんです。

 

恋愛でも同じく。

自分の凄い自慢する人のお話よりも、自分の話を親身になって聞いてくれる人の方が好感が持てますよね(笑)

まずは、相手の話に耳を傾けましょう。

 

まとめて質問してあげる。

2つ目は至ってシンプル。

質問です。

先ほどのヒアリングを行った後に内容をまとめて質問をする。

わかりにくいと思いますので詳しく説明していきます。

 

この技は1年未来電子で営業スキルを磨いてきた森高さんから教わりました。

 

相手が話した内容をまとめて返してあげるというものです。

例で表すとこんな感じです。

 

相手:私の場合は◯◯で△△なんですよ〜

自分:なるほど。つまり、あなたは◯◯で△△ということですので××というこでしょうか??

 

間違っていてもいいので、相手の話をまとめて質問する。

 

これによって相手は自分の話をちゃんと聞いてくれていると思うのです。

対話する上では人の話をしっかりと聞き、的確な質問をすることがとても重要視されるのです。

 

まとめれなくても、相手の発言した言葉を利用した質問も良いですね!

 

自信を持つ事。

最後は自分に自信を持つ事です。

営業でも、恋愛でも、なんでも、人と対話する上で自分の言葉に対して自信が無いと提案はできません。

対話の中で、相手に取って本当に良いと思う提案を自信を持って言えるか。

これが最後の締めの部分でとても重要になってきます。

 

自意識過剰のような上から言うことではありません。

 

自分の言葉にも自信をもって相手にしっかりと伝える。

対話する上でとても必要なことですね!

 

まとめ。

いかがでしたか?

今回の内容をまとめると、

対話にはテーマがある。

相手の話をしっかり聞く。

話の内容をまとめて的確な質問をする

自分の言葉に自信を持つ。

です!

 

ここまで説明してきましたが、

僕自身まだまだこの対話力が足りません!

 

僕の事知ってる人からすれば何を偉そうな事書いてんねん。

ってなりますね。(笑)

 

ですので、僕自身もこの対話力を磨いていこうと思います。

 

人と話す力がつけば、より世界は広がりますね!

わくわくします。

 

皆さんの中で他にも対話力を鍛える方法知ってるという方は是非、教えてください!

待ってまーす。

 

今回も読んでいただきありがとうございました!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.