関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > おい間違っているぞ!うちのインターン生は意識高い系じゃない

blog

意識高い系◯◯は実は逆なんじゃないかという疑問

うちのインターン生たちが学校で、意識高い系男子だとか、ひどいやつではキモい系意識高い男子とか言われることがあるみたい。

なんでそんなことを言われなあかんねや!!!全くもっておかしいじゃないか!!

僕は憤慨しているんですよ。うちのインターン生達を意識高い系なんていうな!むしろ、
 
 

キモい系「意識低い」男子といってくれ!

 
 
キモい系は仕方ないかもしれない。人それぞれだから。そこは知らん。ただ意識高いとだけは言ってくれるな。

彼らはうちにインターンにきて、無理難題を浴びせられながら、より死に近い選択を選ぶことで自分の理性的な意識を遠ざけ、より動物的に本能的に生きようと四苦八苦しているんです。それを意識が高いとかなんとか、なんてひどいことを言うんだ。
 
 

低いんだよ!意識が!間違えるな!

 
 
なぜ低いといえるのか。それはカンタンですよ。

これまでも何度も書いてきましたが、意識には顕在意識潜在意識があります。顕在意識は自分の理性に従順で言い換えれば意識にコントロールされているゴミ状態です。

反対に潜在意識は自分の本能のおもむくままに生きること。

大学生という本来の自分の役割やポジションを飛び出して、生きるか死ぬかのマーケットに飛び込んでくるなんて、まさに潜在意識に導かれているじゃないですか。
 
 

猿野郎じゃないですか!

 
 
潜在意識の英語の語源を見てみるとわかりやすいので紹介します。
 
 

subconscious
・sub-「下に, 下位の」con-《強意》sci「知る」-ous「〜の性質がある」
・下の + 意識(←知っている状態, 気づいている状態) → しっかりは意識していない
・【形】潜在意識の, ぼんやり意識している
http://gogengo.me/words/512

 
 
subが入っていますよね。

だから下に下に潜るのです。潜在意識は脳の低いレイヤーに位置している。だから動物みたいなうちのインターン生の行動が、意識高く考えているなんてあるわけないと言えるんですよ。まさに本能。
 
 

では代わりに誰を意識高い系とすべきなのか?

 
 
僕が思うに、動物的本能的に生きず、行動を起こさないすべての人間を意識高い系と考えています。クソみたいな常識やプライドに邪魔されて、失敗することを恐れて一歩も前に進めないような人間のこと。
 
 
むしろうちのインターン生たちにそんなことを言う奴らこそ意識高い系なんですよね
 
 
さらに上には上がいる。自分の役割を超えたり、現在のポジションから飛び出す目的すらも理性によってコントロールしている「スーパー意識高い系」なるものがいます。
 
 
例えば、インターンに来るのが就活のためとか、周りからすごいと思われたいから行動してるとか、それ意味あんのかってイベントの情報ばっかりシェアしてるとかね。
 
 
概してそういう輩は、目的の的が自己以外に向いている。他者からの評価。本能的に行動している意識低い系のように装って実は擬似意識低い系なんですよ。つまりスーパー意識高い系になるんです。
 
 
承認欲求なんて今のフェーズではどうでもいいことに早く気づかなければ死ぬぞ。もしかしてこれってオレのこと?って思ったキミ。日本ではそうカンタンに死なないからオレはもう生存欲求はクリアしてる!なんて思っていないか?
 
 

カンタンに死ぬぞ。ボロ雑巾のように使い古されてね

 
 
マーケットに触れたこともないのに、自分の現在の力でリビングデッドな生き方にならない自信はあるのか?

知り合いが自分のことを誰かに紹介してくれる時に、毎回自信を持って語ってくれるコンテクストはいくつあるんだ?

今の時代の生存欲求は貨幣・評価経済社会でマーケット価値を上げながら生き抜くこと。それだけを本能的に理解しているとしたら、もっと賢い行動の仕方があるんじゃないか。
 
 
クソゴミポンコツ万歳だ!!!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

この記事を書いた人
福本 真士
福本 真士

代表取締役社長/CEO

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.