関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 長期インターンやってる自分がインターン説明会に参加して感じた事。

皆さんこんにちは!

インターンの加屋です。

いきなりですけど、僕は去年の9月からここ未来電子テクノロジーで長期インターンをしています。

なので今月で9ヶ月目を迎えます。

 

9ヶ月も同じとこでインターンしてるとたまに他の会社のインターンに興味が湧いてくるんですね。

 

そこで最近の就職活動ムードにあやかり、某企業のインターン説明会に参加してきました!!

今回はそこで感じた違和感について書いていきます。

 

宗教化したイベント会場。

 

僕が参加したそのイベントでは広い部屋に学生が100人程いました。

グループで席に座わり企業側の説明を受けます。

前ではその企業の人事担当の方の熱いトーク!

トークが一つ一つ終わるたびにグループの人と自分ならどうするかを皆でディスカッションします。

 

最初のテーマは現状の自分の不安を皆で話し合うものでした。

 

それぞれの不安を語りだす学生たち。

 

 

その後は具体的な自分自身の成長についての話だったり、インターンの選び方だったりとイベントは進みました。

 

 

最終的には行動が大切!!

 

皆インターンやろうぜ!!

 

 

のような内容でそのイベントは幕を閉じました。

 

 

そのイベントは3時間あったのですが、

僕のもやもやは3時間続きました。

 

 

人事の人の言葉に一斉にうなづき、

必死に一斉にメモを取る学生たち。

 

なんだ。この宗教化された空間は。。。

 

気持ち悪い。
僕はいったい何にもやもやし続けていたのでしょうか。

 

 

もやもやの正体は実は◯◯だった。

僕が感じていた違和感の正体は自分の身近にありました。

 

これ全部営業やん!!!

 

 

将来に不安を持つ学生。

問題解決したいお客さん。

 

自分の不安を語る事により自分の現状を知った学生

自分の現状を知っているお客さん。

 

学生に具体的な策を示す企業の人事

具体的なプロセスをお客様に示す営業マン。

全ては行動が大事!インターンやりましょう!

この弊社の商品であなたの問題解決できます!!

 

 

 

どうですか?

 

えらく似てませんか??

かなりひねくれた考え方かもしれませんが、僕が感じた違和感はこれでした。

 

顕在化されたニーズ(将来への不安)を持つ学生。

 

学生に対して救済の処置を施す企業の人事さん。

 

 

そりゃあ、全部の言葉が刺さるわけですよ!

 

1対100の営業してる人事さんは凄いです本間に。

 

 

 

 

まとめ

 

今回僕が伝えたかった事は、企業の否定でもなければ説明会の否定でもありません。

 

まず、普通に考えれば企業側としては当たり前の事をしているだけであって、

何も悪い事はしてませんよね(笑)

 

今回僕が伝えたかったのは、学生サイド。

参加する僕たちの心構えです。

 

不安なのはわかるけど、全ての情報を信じて受け入れるばかりだと

どっぷり、宗教にはまってしまいます。

 

半分聞いて、半分聞いていないような形がベストだと思います。

 

その企業の人事さんも同じような事言ってました。

 

4回生の人は就職活動まっただ中。

3回生はこれから就職活動ムードがいっそう強くなってきます。

 

僕らがしないといけないのは情報の選別。

自分で情報を得る一方でいらないものはどんどん捨てていかないと!

 

じゃないと変な宗教に勝手にはまり込んで、

就職活動が生み出す自己の無いつまらない人間になってしまいますよ。

 

そもそも、そんな人は企業からも必要とはされないでしょうが。

 

 

自分で考えて行動しましょう。
いやでも待って。

そんなおまえが一番宗教臭いぞ!

って言われたら返す言葉無いんですけどね。

 

ありがとうございました。

 

追記

インターンに悩まれている方向けにLINE@を開設しました。
大手もベンチャーも経験した人事担当者がみなさんの疑問に答えてくれます。
インターン、就活について聞きたいことがある方は以下のボタンをクリックして質問してみてください。
LINEat_logotype_Green

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.