関西の長期インターン実績NO.1の未来電子テクノロジー

HOME > BLOG > 夢を叶えるぞ〜的なお話。

皆さんこんにちは!

メディアチームインターンの加屋です。
今回は最近はまってる目標達成の研究について書こうかなと。
と言うのも、私ながらGWである自分の中の壁をぶっ壊す事ができたんですよ。
ある程度、目標達成するためのコツがわかってきたのでそれ書いてみました。

まずはスタート地点に立てよ!

皆さんは普段から◯◯したいな〜という欲求と戦って日々生きていると思います。


起業して金持ちになりたい!とか、男を磨いて憧れのあの子と絶対付き合うぞ!とか。

その野望は叶えられていますか?

まずスタート地点に立ってすらいない人の方が多いのではないでしょうか。

ここで具体的行動を起こしている人はたぶん僕から教わる事も無いと思いますのでここでお帰りくださいw

ここからはスタート地点に立ててない人。達成したい野望はあるが行動に移せないよって人だけどうぞ。

皆さん、既にご存知かと思いますが『◯◯して〜』って思うだけでは絶対その願望は叶いませんよね?

よく、思い続ければいつか叶うみたいなんありますけど、好きな子に好きだ!ってテレパシー送って付き合える人とかまずおらんw おったら宇宙人かなその人。

行動に移さないと何も始まりませんね。

ただ、僕もそうだったのですが行動に移すのが本当に難しい!!
〜したい。から実際の行動に移すまでの段階で行動しない人がほとんどかと思います。

行動しない人、
スタート地点に立てない人がほとんどなので、
スタート地点に立った時点でまず目標の半分以上は達成されたものです。
ライバルの8割くらいと差を開く事ができます。

話はわかる!
でもそれができひんから悩んでんねん!!


うんうん。そうですよね。

そんな方のためにまずはスタート地点への立ち方から説明していきましょう!

理想と痛み

『したい』→『するぞ!』に移行するのに必要となってくるのって何でしょう?

目標を達成する気持ちの大きさ?

結局メンタルの強さか?

もちろんそれも大切な要素ですが、それだけでは足りません。

目標達成に必要なのは圧倒的な理想ともう一つ。

圧倒的な痛みです。

人が行動する目的としては二つ。

一つは行動して目標を達成したときに得られる快楽を得るため。
もう一つは行動しないことによって得られない痛み、苦しみから逃れるため。

この両方の差が激しければ激しい程、人は行動に移しやすくなります。

これを初めて代表に教わったときの衝撃は凄まじかったですw

ん??何??

わかりずらいぞ!

って人のために例を出してみます。

がんばれA君!

A君はB子ちゃんのことが大好きです。
A君は日々、B子ちゃんと『付き合えたらいいな〜』という妄想ばかりしています。
B子ちゃんとデートしたい!!かわいいし、最高やん!!
これがA君の理想。圧倒的な理想。

ただ、A君には敵視しているC君がいます。
長年のライバルでC君だけには何が何でも負けたくありません。
そんなある日、学校で憧れのB子ちゃんとC君が仲良くお話していました。
もしかしたら、二人は付き合ってるのか?
やばい。憧れのB子ちゃんをライバルのC君に取られてしまう!!
これがA君の痛み。ライバルに好きな子を取られる圧倒的な苦痛。

よし!
C君よりも先にA子ちゃんを振り向かせる作戦を考えるぞ!!


ここで重要なのはただの男にB子ちゃんを取られるのではなく、
自分のライバルに取られてしまうということ。

C君の存在がさらに、A君の行動をかき立てていますよね?w

こんな風に、人は理想と痛みのギャップが激しければ行動に移るんです。
痛みの苦痛から逃れたいがために。

なので、コンプレックスとかはけっこう人を動かすいい材料と言えますねw

理想の裏にはどこか痛みがあるはず。
過去のトラウマとかね。


一歩踏み出せない人は自分の痛みを探って、痛みを最大限まで引き上げましょう!!

叶え癖をつけよう!

そんな事言っても、自分には自信がないんだ!意味わからん事言いやがって。もっと簡単な方法教えろ!って言う人。


さっきの話でまだ行動に移せないとなるとけっこう重傷ですがまだ打つ手はあります。


僕がGW中に参加してきたkokokaraというイベントでプロブロガーのはあちゅうさんのお話を聞く機会がありました。そこではあちゅうさんがおっしゃってました。

『皆さん叶え癖をつけましょう!』と。

どういうことかというと、普段からふとした欲求を意識して叶えるようにしようというものです。

『あの映画観たい!』とか『なんとなく今カレー食べたい!』とか。
まぁ、簡単に言うと成功体験を積んでいきましょうということですね。
自信が持てない人にとってはコツコツと自信を蓄積していける手法ですので有効なんじゃないですかね〜

僕は痛みの引き上げをおすすめしますw

ゴールを決める。追い込みをかける。

さて、目標に向かって一歩踏み出す勇気は出たぞ!
具体的に達成するための作戦会議や!!

と、その前に。
先にゴールを決めましょう。
これも目標達成するにあたってかなり大事。
期限と言う名のゴールを設定していつまでに達成するかを決めておかないと、
ずるずると時間だけが過ぎてしまってしまいには結局何もしないことに。。。

目標を達成するためには期限を決めることと、できればその目標に対しての追い込みをかけた方がいいですね。

いくら自分の理想を目指そうともやはり人間だから妥協したくもなりますよねw
僕みたいなすぐ妥協ちゃう人たくさんいると思います。
そんな人に効果的なのが理想に対しての追い込みをかけることです。


どゆこと??

例えば、僕の場合だと自分のスキルを上げるために会社でプログラミングさしていただいてるんですが、そこであるルールがあります。
それはプログラミングの進捗状況を毎日弊社の代表にかかさず送ること。
これ一度でもミスったら8000文字のブログ書くか罰金10万なんですよねw
そうこれが追い込み。


追い込みをかけると常にプログラミングのことが頭にあるんですよ。w

目標達成を常に意識しておけるので妥協しやすい僕でもなんとかほぼ毎日Macとにらめっこできてます。

特に弊社の代表から直々の追い込みなのでやらないわけにはいきませんよねw

負荷をかけるってとても大事。

皆も追い込もう。

策を示せ!!

ここまできたら、あとは達成するための具体的な作戦会議だけですね!
作戦を立てる上で重要なのは作戦のパターンをいくつ持っておくかです。
プランがA,Bの2つしかなければ2つ死んだ時点でゲームオーバーですよねw

最低でも5つくらい考えて、それらを同時進行で試していきましょう!

そのうちの使えそうなもの2〜3個に絞れたらあとはそこにフルコミットするだけです!!

PDCAしっかり回していけば自ずと解決策は見えてくるでしょう!

もう一度、はあちゅうさんのお言葉を借りるなら、
『分析癖をつけよう!!』
です。

うまくいかないのはなぜだ?

どうして?

PDCAのCheckの部分。

癖づいたら最強です。

疑おう!考えない人は理想にたどり着けない!

心折れそうにった時にはもう一度、理想と痛みを思い出してください!

何の理想を得たいのか。
何の痛みから解放されたいのか。

そこがぶれない限りたぶん勝てます(笑)

僕の経験上ではw

まとめ

これまで長々と書きましたがどうでしたか?
僕がGWで自信をつけた目標達成の仕方について書いてみました。
けっこう、アバウトな部分も多いのでまだまだ研究はしていきます。


今回伝えたかったのは本気になろうぜ。ってことです。
こんなことを代表から聞いて、考えて、必死になって。
ってやってると凄く毎日が楽しいんですよねw

実際、目標達成したら自分への自信にも繋がりますしw

何でもできる気がする。言い過ぎか。

自分の野望や欲望達成できたら楽しいじゃないですか!
もっと皆、自分の些細なことでもいいのでしたいことを貪欲に求めていってもいいんじゃないかな?って最近思います。

ビビんなよ。

ビビったら負け。

お疲れさまです!!!

あなたの清きコメントもお待ちしております!

, ,

この記事を書いた人
加屋 陽士
加屋 陽士

メディアチームインターン

この人が書いた記事を見る≫
Copyright MIRAIDENSHI,Inc All Right Reserved.